ズームでバッチリ

bdcc.exblog.jp

ズームコーポレーション〈撮影・HP制作・デザイン・猫のいる会社〉

ブログトップ | ログイン

桜が満開

桜が満開ですね。もう散りかけている桜もあるようですが、私の自宅の前の畑には八重桜が満開です。
d0214221_07381995.jpg
私の母が、こっそりお寺さんの土地に植えた桜の木が何本かあります。自宅が山の中腹なので、草刈りなど手入れをしてないと草ボウボウになるので、桜の木でも植えてるのですが・・・。月日が経つと立派になるものです。
d0214221_07400155.jpg
これは、キリン桜だったかな?
d0214221_07410105.jpg
これは、ウコン桜。緑の桜です。
d0214221_07434925.jpg
数年前には樹齢35年のソメイヨシノの木がありましたが、枯れてまだ直立したまま放っております。枝が落ちてきて危ないと思いながらそのままなんですね。
d0214221_07484482.jpg
自然に風化された枯れた桜の幹ですが、カブトムシの幼虫が幹の中で育ち、サナギになり、夏になると、カブトムシがよく我が家に遊びにくることがあります。そんな時は、スイカやメロンがあったら、カブトムシにご馳走します。数年前に、この幹を崩したら、中からカブトムシの幼虫が12匹も、コロコロと出てきてしまい、大きめの植木鉢に移し、成長するまで世話をしたことがあったので、そのままにしてます。幹の側にある丸い石は、猫や犬のお墓です。我が家では猫や犬が天国に旅立つと、決まって、この桜の木の前に穴を掘り埋めてやりました。6匹分です。
d0214221_21024476.jpg
この幹の中にカブトムシの幼虫が住んでいるんですね。
d0214221_20590529.jpg
この桜は、倉敷駅前の桜です。満開です。
d0214221_21015906.jpg
一つ心配ごとが・・・。
d0214221_21172593.jpg
会社の猫のまるちゃんが、最近痩せてきたので病院に連れて行ったら、血液検査で腎臓の数値が悪いとのこと、おしっこといっしょにタンパク質が流れ出ているとのこと。「サプリメントを飲ませてみましょうか」と獣医先生が薬を出して下さいました。新薬のようです。まるちゃんも約14才。だんだんと天国からのお迎えも近づいてきているのでしょうか。
でも、元気いっぱいのまるちゃん。
今日は良く食べてくれて、ひとまず安心。友達の腎不全の猫の点滴を3日に1回、3年半以上も手伝っていたから、万が一、点滴が必要になったら私がすることになるであろうと覚悟はしてますが・・・。
なぜか、今月は、このブログのアクセスが過去にアップした「猫の点滴」のページに既に257プレビューもあるのは、ペットブームと、ワンちゃん、猫ちゃんも高齢化社会に突入し、高齢化した腎不全のワンちゃん、猫ちゃんの自宅での点滴をする人が増えたからでしょうか?

# by ryudesign | 2019-04-16 23:13 | その他の日記

珈琲日記と元号のお話

先日、遂に新元号の発表がありまた。「令和」と言う元号に決まり、万葉集からの引用との説明に「梅の花」が説明の中に出た時は、自分の名前に「梅」という字があるので、なんだか嬉しくなりました。
響きが綺麗で、日本らしいイメージで優しい感じだなと思いました。
「令」と言う漢字は「命令」の令と言ったキツイイメージがあるのですが、「令」の奥深い漢字の意味を知って驚いたのは私だけではないと思うのですが・・・
平成の時代もあと1ヶ月もありません。
会社にいる営業君は平成元年の生まれで、今年30才と言うから、なんともめでたい。おまけに私の誕生日は新元号が施行される5月1日の翌日の5月2日。
そして、気になるのが、今回の元号は何の紙に書かれたかということです。色々調べていたら小渕さんが発表した時の「平成」の文字は「奉書紙」に書かれている可能性が高くなりましたので、今回の「令和」もその可能性はあるかもしれません。平成の元号と同じ紙に書かれているとしたらです。
「令和グッズ」が色々出てきているそうですが・・・。元号の話題はしばらく続きそうですね。私も今作っておりますが・・・。
d0214221_08014328.jpg
紙のはなしはこのぐらいにして、先日、急な来客が2組あり、「ヤンニ ハラール」というスペシャルな珈琲を淹れてお出ししました。京都の友達の壺中珈琲店の店主の焙煎した豆はさすがです。
d0214221_08062441.jpg
ヤンニ ハラールは特別なモカの豆で、古木から収穫された豆で、味わいは、とてもまろやか。さすが、スペシャリティコーヒー。
d0214221_08140689.jpg
昔、「違いのわかるゴールドブレンド」と言うキャッチコピーがコーヒーのCMで流れてました。
紙も珈琲も、こだわれば奥が深い。
久々の梅ちゃんの珈琲日記でした。


# by ryudesign | 2019-04-04 20:18 | その他の日記

新しい元号は何の紙に?

春ですねぇ。
会社の前の桃の花が咲き始めました。
d0214221_20484345.jpg
ちまたでは新しい元号は何になるのだろうかと言う話題が持ち上がってますが、
私はあることが気になってしょうがありません。何かというと、新元号が何の紙に書かれるかということに非常に興味があるのです。職業柄、紙を扱うからでしょうか。
「平成」という新しい元号を当時、内閣官房長官であった小渕さんが記者会見で発表された平成の文字。白い紙に墨で書かれた平成という額を掲げられました。ネット上では、その当時のことが色々記事になり、墨で「奉書紙」に書かれたとも出ていたので、会社での昼休憩の時間に社長に話をしたら、平成の文字は「奉書紙」に書かれたそうです。と言ったら「いい加減なことをいうな。それは本当か?」「はっきり正しく調べたことを言いなさい」と言われたのです。ただ、その後に「日本中の人が元号については注目しているから、正しいことを調べて平成の元号が何の紙に書かれたかを調べてみたらと言われたのです。私はさっそく宮内庁にメールを送り、問い合わせました。「元号の選定から決定、公表については内閣で行われるため、お答えすることができません。」と丁寧な返事が戻ってきました。合わせて天皇陛下が公の場で読み上げられる白い紙は何の紙が使用されているかについても気になったのでお尋ねしてみたけど、それについてもお答え下さらなかったので、なんだかもやもやしてます。平成の文字が何の紙に書かれたかに興味を持つ人はどれだけいるのだろうかと思いながら、昨日もまた、昼休憩の時に元号の話題になりました。
紙のことに興味があるのは、今年の正月、友達と真言宗のあるお坊さんに挨拶に行った際に、友達と二人で制作した阿弥陀如来と猫の合体した作品をお坊さんにお披露目しました。
d0214221_07521330.jpg
ジャジャ〜ン!紙で制作しております。
d0214221_07543471.jpg
頭のパンチパーマは3本どりになった紙の糸を1本より分け、丸めて丸い玉にしてできた1個を並べくっつけてあります。ヒゲは本物の猫のヒゲです。衣はミキロン紙を自分たちで染めてます。
全て紙で作るので、紙には大変興味があるのです。
体の表面は大きな全紙の書道用の和紙を指の先ぐらいにひたすらちぎり、ちまちま糊を付けながら貼り固めて形を整えてボディを作ります。その後に色付けをするのです。お坊さんと紙の話になり「私たちもある紙を使用します。ちょっと待ってて下さい、せっかくだから・・・」と言い、奥の部屋に消えていったかと思ったら、大きな桐の箱を持ってでてこられました。記念に1枚差し上げましょうと、私達にくださったのです。奉書紙は50年たってもきれいなまま保存できるとのこと。お坊さんが使う紙だから、きっと特別な意味のある紙なんだなと、正月明けにネットで、調べたら、平成の文字が奉書紙に書かれていたという出来事にあたったのです。さて、4月1日、どんなかたちで発表されるのでしょうか?とても、気になるところです。

# by ryudesign | 2019-03-30 20:45 | その他の日記

脳梗塞にご用心!

皆さまこにゃにゃちは!
会社の看板猫の小梅です。
みんな忙しいので、私、小梅がブログの更新するにゃん。
d0214221_05184916.jpg
もう3月21日。今日は春分の日。
ところで先週の3月14日から、スタッフの梅ちゃんの母上が脳の検査後、脳梗塞で即入院。右足の踏み込み具合が悪く、念のため脳の専門病院でMRIで検査したら脳梗塞が見つかったそうだにゃん。入院といっても、小さな脳梗塞だったんだけど、集中治療室に入り点滴しながら色々調べなくてはならなくて、突然の入院手続きを済ませた後、梅ちゃんは会社と自宅と病院を行ったり来たり。仕事の段取りもみんなにサポートしてもらってなんとか会社で仕事もしながらの時々の見舞い。そして、土曜日にはカフェギャラリーのオープンのお祝いの挨拶に行ったり、今週末に搬入のグループ展の作品制作のために友達宅での制作と、バタバタの1週間だったそうにゃん。
入院から数日後の19日には病院から連絡があり、20日に行ったら、担当の先生から「もう退院できますよ」とのことで、退院日を決めてきたんだって。良かったにゃ〜。
梅ちゃんのお母さんは82才という年齢で、週3回の踊るバレエのレッスンとジムでのラテンダンスに行っているから驚き。最近ズンバとかって言うのも始めたらしく、ラテンダンスよりもハードなんだって。ラテンダンスには梅ちゃんが今年の正月明けに母上にジムに連れられて体験したことがあるらしく、ジャズダンスのように、運動もかなりハードで、毎週、自分の母が、こんな若い人たちと運動していることにびっくりしたらしい。どっちが年寄りか分からない感じだったらしいよ。凄いにゃ。高齢者なのに運動のし過ぎじゃないかにゃ。「年寄りなのに運動がハードすぎて血圧の具合で脳への血液が届きにくくなったんじゃないかな?」と梅ちゃんは思ったのさ。自宅の畑仕事、日記の記録、家計簿の記録、そして食後のテレビゲームは欠かさず、パチンコもたしなみ、毎日自転車に乗り、ボケる気配が無い。普通の高齢者と思えない母親に会社の社長からは「梅ちゃんとこのお母さん凄いなぁ!」と言われるんだって。病院ではベッドの横で開脚運動してるから、看護師さんがびっくりしただろうね。
d0214221_08014213.jpg
点滴の話になるんだけど、上の写真の点滴は、友達の腎不全の猫の点滴の道具。
3日に1回、3年半以上も愛猫の命を繋いだ「ラクテック」という液体。
猫は素早く点滴を済ませないと暴れるので点滴袋に圧力をかける装置を設置し、点滴を注入するんだって。
背中の皮膚の中の脂肪部に針を刺し、温めておいた点滴を注入。その猫は腎不全でも結構長く元気で生きたんだって。通院すると費用がかかるため、自宅で猫への点滴する人は多いらしい。点滴していた猫も昨年、天国に旅立ったけど。獣医先生に「腎不全の猫で3年半も生きた猫は知らないよ」と言われたらしい。点滴の最中に「般若心経」のお経を唱えたのも良かったのかもしれない。
d0214221_08053058.jpg
今回の梅ちゃんの母上も病院では同じ「ラクテック」の点滴してたから、友達と3年半も一緒に点滴したことを、しみじみ思い出したんだって。命を繋ぐ、点滴、ラクテック。「人間も猫も同じだね。」って人に言うと、よく「猫と一緒にするな!」と言われるらしい。
でも、たいしたことなくて良かったにゃん。
脳梗塞、脳血栓やら色々あるけど、皆さんも、片方の足の動きがおかしいと思ったら念のための受診を。梅ちゃんもCTやMRIで3回ぐらい検査したことがあるんだって。
明日は、カメラマンのアシスタントで、早朝から建設会社の現場撮影らしい。


# by ryudesign | 2019-03-21 09:09 | その他の日記

ねこ展に行ってきました

昨日は日曜日。
倉敷から2名、福山から2名の女性4人で、福山のギャラリーくわみつでの「ねこ展」に行ってきました。
d0214221_07011547.jpg
ギャラリーは、福山駅から徒歩5分ぐらいのところにあります。
d0214221_07051064.jpg
1階はステキな器が展示販売されてます。企画展は2階です。
d0214221_07073459.jpg
猫の作品が沢山展示されていました。
猫好きさんには、たまりませんにゃ。
今回の「ねこ展」に足を運ぶのは2回目。
d0214221_07084163.jpg
あまりの可愛さに一匹購入。
ヤドカリと猫が合体した岡村洋子さんの猫ちゃん。
会社の小梅ちゃんに似ている?
なんとも言えない表情です。
そして、今日は福山のホテルの撮影。
私はアシスタント。
料理や客室の撮影。いい天気です。
がんばりますにゃん。

# by ryudesign | 2019-03-11 07:45 | その他の日記