ズームでバッチリ

bdcc.exblog.jp

広告Gメンのズーム

ブログトップ | ログイン

<   2018年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

映画「空海」

本日2月24日にロードショーの「空海」の映画を観に行きました。
映画館での鑑賞は久しぶりで、2006年上映の「ダ・ビンチコード」以来です。
本当に久しぶりです。
d0214221_23153506.jpg
日中共同製作の映画で、監督はチェン・カイコー、原作は夢枕獏。映像も美しく、主役である空海役は若い俳優の染谷将太さん、その他の日本人は、阿部寛さん、松坂慶子さん、火野正平さんが出演され、映画は、超久しぶりでしたが、感動しました。
d0214221_23313897.jpg
上映後は感動のあまり。しばらく沈黙。
黒猫が、この映画の大きなにポイントになっていました。
そう、猫がです。

〈続き〉
後で気がついたことだけど、映画に出演されていた女優さんの1人に「キティ・チャン」という方がいたので、すごく気になりました。黒猫が出てくるし、キティちゃんは白猫だし。
中国の絶世の美女と言われた楊貴妃。詩人の白楽天、李白。阿倍仲麻呂など、歴史に名を残す人物などが色々でてきます。
もう一度見たいなと思ってます。

by ryudesign | 2018-02-24 22:59 | その他の日記

ニャンリンピック!

平昌オリンピックで、今日は女子フギュアスケートの結果がでましたね。
宮原選手も坂本選手も、メダル獲得には繋がらなかったのですが、「ベストを尽くして、やるだけやった!」という笑顔にさわやかさを感じました。
オリンピックはたしかにメダルなのですが、二人のインタビューを見て、
メダルだけではないのだなと思いました。
正に「人事を尽くして天命を待つ」という言葉が思い出されました。
オリンピックももうすぐ終わりですね。

会社の猫達も、ちょいとニャンリンピックでお披露目。
d0214221_21194991.jpg
金メダルのまるちゃん。
メダルを付けると「にゃにすんだ!」という感じで、噛みつかれそうになりましたが、機嫌をとりながら撮りました。
よく似合うじゃん!まるちゃん!
d0214221_21201484.jpg
銀メダルの小梅ちゃん。
「このブラブラ何!」
「仕方ないわね」「モデルになるけど、また散歩につれていってね!」
d0214221_21205816.jpg
あれぇ!金ちゃん!メダルをかじらないで!「うんぐぅ。かじかじ。」
d0214221_21220027.jpg
紙の銅メダルだから、噛んだら穴が空いちゃう!
「がぶ!かじかじ。」
あ〜あ。ダメだこりゃ!


by ryudesign | 2018-02-23 21:03 | 猫日記
昨日の日曜日、午後から用事が2つありました。
一つは、福山市のギャラリーくわみつの「猫展」に行くこと。
次に、倉敷市にあるバード2006に参加したグループ展の搬出に行くことでした。
d0214221_08072335.jpg
私を含め仲間3人でランチを済ませ、ギャラリーくわみつに行きました。
d0214221_08085876.jpg
うひょ!ご覧の通り猫がいっぱいですわ!
猫のカップにお皿、木彫りの猫、猫のオブジェ。アクセサリー、猫の絵など猫好きにはたまらない世界です。
もちろん猫作家は猫好きさん、お客様も猫好きが集まるので期間中は、この空間は猫のパラダイスです。猫好きさん集まれです。
d0214221_08124038.jpg
猫のおみくじもありました。
左の銀の貯金箱に100円を入れ、「パン!」と音をたてて手を合わせ、合掌。
すると、右の置物から音楽が流れます。
引き出しから、小さな封筒に入ったおみくじを一つ取り出します。
d0214221_08133086.jpg
どれ、私も。
中吉でした。内容は内緒!
3人で、おみくじを引きました。
d0214221_08194098.jpg
おや?
こんなところに幻の珈琲豆「コピ・ルアック」があります。
京都の壺中珈琲店の自家焙煎の豆です。
ジャコウネコが食べた珈琲豆が糞となって出てくるのですが、それを綺麗に洗い焙煎された、大変珍しい珈琲です。世界で一番高い珈琲です。さぞかし、焙煎する人は緊張するのではと思いますが。
d0214221_08223473.jpg
コピ・ルアックの説明もありました。珈琲修行中の私にとっては、高額な教材ではありますが、プレミアム珈琲として50g入を一袋買いました。稀少な珈琲で、普段には飲むことができないので・・・。それから、私は可愛い猫のお皿を2枚購入しました。
ギャラリーくわみつさんの「猫展」は
2月17日(土)〜3月11日まで開催です。約27人の作家の展示です。
ギャラリーくわみつのHPはこちらをクリック。
さて、猫展を楽しんだ後は、倉敷に移動し、グループ展の搬出に向かいました。
帰りに、仲間の家に寄り、早速、「コピ・ルアック」の試飲会をしました。
d0214221_21452731.jpg
じゃ〜ん!
移動中に購入したパウンドとスゥイートポテトで幻のプレミアム珈琲の試飲会です。
d0214221_21482662.jpg
ケーキの底には可愛い猫の絵が!
d0214221_11444789.jpg
友達が一目惚れした猫です。今日から家族の一員。
d0214221_21525038.jpg
さて、珈琲のお味の感想は?
しっかりとした苦味があるのに、すっきりとした後味。香りは他の珈琲とはやはり違いました。ただ、今回、友達が珈琲を淹れたのと、豆の引き具合は細かめ、いつも蒸らさず、ドリッパーで大胆な珈琲の淹れ方をする人なので、上手く入ったのかなぁ?と、心配でした。恐る恐る飲んでみました。「苦味がしっかりあるのに、喉を通る時に上品な酸味が後味をすっきりさせ、飲みやすい珈琲」という二人の珈琲分析でした。15日に焙煎しているから、まだ、すこしライトな感じかなぁと思ったので1週間ぐらい置いてから、もう一度、淹れてみることにしました。珈琲にはまっている「自分の姿に笑い」が出そうです。
d0214221_22553978.jpg
ところで2月22日は猫の日!
d0214221_22565481.jpg
僕らの日!もうすぐだね。

by ryudesign | 2018-02-19 20:14 | 猫日記
平昌オリンピックのフギュアスケート。
昨日は凄かったですね。
羽生結弦、宇野昌磨、田中刑事、3選手が出場されてますが、私達の会社がある岡山県倉敷市からは田中刑事選手が平昌オリンピックにでてます。
d0214221_07303363.jpg
私が毎日利用している山陽本線が走る倉敷駅のカラクリ時計の反対側には田中刑事選手の出場のお祝いの表示が。
昨日の演技の一つ目のジャンプは失敗してしまいましたが、明日もあるので、ぜひ最後まで頑張っていただきたいです。羽生選手、宇野選手が注目の中、倉敷の街からエールを送っています。
田中選手は倉敷芸術科学大学に在学中とのこと。
フギュアスケートで大活躍したあの高橋大輔選手も倉敷出身なんですね。
今日の3人の演技、さてどうなるのでしょうか?本日は世界が注目する土曜日です。仕事の日なんですけどね。

〈電車での帰宅中〉
今日のスケートは興奮したなぁ。仕事の日でしたが今日は土曜日でもあり、フギュアスケートを見てもいいと言う社長ののお許しがあったので、午前中の田中選手と昼食後の二人の演技が始まり、社長を含め3人でテレビのある部屋の椅子に座り、釘付け状態になりました。
田中選手も演技が終わり、初めてのオリンピック出場でしだが、最後の演技を終え、ホットされたのでは。倉敷のどこかで偶然バッタリ会えたらいいなぁ。
羽生選手も宇野選手も最後までベストを尽くし金と銀を獲得できました!凄いなぁ!おめでとう!大きな夢をありがたとう!

by ryudesign | 2018-02-17 07:22 | その他の日記
今日はバレンタインデー。
日本では、チョコレートを製造している菓子業界が始めたイベントのようですが、由来はキリスト教にあるようです。
クリスマスもそうですが、書物などで洋菓子の歴史を紐解いていくと、実に面白いので、図書館や本屋で探されてはいかがでしょうか?日本の場合、饅頭、羊羹など、漢字をながめると、饅頭には「頭」、羊羹には「羊」と、動物にまつわるような漢字が使われていますね。これも由来を調べると大好きなお菓子が、一味も二味も味わい深いものになるかと思いますので、ぜひ探求してみて下さい。もちろん今はネット社会なので、検索で調べるという方法もありますが・・・。
d0214221_20315287.jpg
さて、先日、カカオをすり鉢で挽いて作ったチョコレートを会社に持って行き、みんなにお披露目してみました。
お味は、市販のチョコレートと比べると、まず食感が、少し「ジャリジャリ」いたします。自分の手を使い、すり鉢で、すり潰しているので、そのジャリジャリ感が残っているのでしょうか?しかも、カカオとてんさい糖しか入ってないのに、意外と味わい深いのにビックリ!
市販のチョコレートは色んな材料が入り、機械で作られているため、なめらかな舌触りで美味しく作られているのだと思います。
d0214221_20334615.jpg
今度はオレンジピール入りでも作るかな。チョコレートは昔は飲み物として飲まれていたとか・・・。
さて、話は珈琲の話題に変わりますが、今日は来客が多い日でした。来客が多いということは、私にとっては、珈琲を淹れる回数が多くなるということで、前日より覚悟はしてましたが・・・。
午前中、夕方、7時からと3回にわたり来客がありました。
まずは午前中のお客様が一人いらっしゃいました。岡山銘菓の「敷島堂」の「いちご夢二」を手土産に持ってきて下さり、早速、打ち合わせ時に珈琲と一緒にお出ししました。
d0214221_21524166.jpg
社長が「梅ちゃん、スーパー珈琲を!」と言われました。
そして、壺中珈琲店の「若冲ワンダーブレンド」を淹れました。丁度、会社で使用しているプリンターのエンジニアの方が、メンテナンスにこられていたので、その方にも珈琲を、お出ししました。
次は昼食後、午後2時に一人お見えになり、3人の打ち合わせで、珈琲を3杯入れました。
そして、社長が「梅ちゃん、スペシャル珈琲を!」と号令がかかりました。
今度は「ケニア」と言う珈琲を入れました。
何とか美味しく入っているとは思いますが、ベストな状態で淹れることができているかはわかりません。
毎回、味をチェックします。自己流ですが。
心配なのが7時からの会議。人数が多い場合、8人分入れないといけません。会社の珈琲マシーンは一度に5人分までしか入れられません。
方法は珈琲マシーンで2回に分けて淹れるかです。でも、2回に分ければ、みんなで一斉に珈琲を頂くことができません。一度に出せれたらいいので珈琲マシーンで5人分淹れながら同時にドリッパーで3人分手で入れて、一気に同時に8人分淹れるかです。
到着された方から、淹れていけばいいと安易に考えていたのですが、一度に8人ピタと集まり、席に勢ぞろいしたので、正直焦りました。どうしょう!
今日はバレンタインデーだったので、会議のメンバーの一人である女性の方が岡山では有名な「白十字」のエクレアを手土産に持ってきて下さいました。
県外の方に、ご紹介ですが白十字の洋菓子店は「ワッフル」が美味しいと有名でワッフルで大きくなった洋菓子店です。安くて美味しかったので、昔はシュークリームのようによく食べてました。現在は種類も増え、岡山を代表する洋菓子メーカーになりました。
早速、珈琲を淹れる作業にとりかかりました。急いで入れなければなりません。
結局、珈琲マシーンで、2回に分けて入れました。お客様が、珈琲をカップにつぎ分けて、運んで下さったり、スタッフの手を借りてなんとか、珈琲を出すことができました。
次回の課題として、一度に8人の珈琲をお出しできるようにが課題です。保温ポットを利用というのもありかな?
今日は珈琲を沢山淹れた一日でした。
社長から「正にサービススタッフみたいだなぁ」と言われました。
d0214221_20543533.jpg
私も白十字のエクレアと珈琲で、ひと休憩です。
d0214221_23092321.jpg
美味しそう!
d0214221_23105536.jpg
まるちゃんがエクレアの匂いにつれられて寄ってきました。

うまいにゃ!
今日は梅ちゃん、会社がカフェみたいだったにゃん。お疲れ!

by ryudesign | 2018-02-14 22:30 | その他の日記
明日はバレンタインデーですね。
先日、こんなものを見つけました。
d0214221_07585214.jpg
何コレ?どういうこと?
カカオ豆から作るの???
1200円ぐらいしたかな。
カルディという、外国のお菓子や食品が売られているお店で購入しました。
d0214221_08001299.jpg
どれどれ・・・。説明文はあるな。
d0214221_08013294.jpg
へぇ〜。これがカカオ豆なんだぁ。
生まれて初めて見た!
箱の説明には殻をむくのに40分。結構かかるなぁ。
d0214221_08032626.jpg
てんさい糖。砂糖にこだわってるんだぁ。
d0214221_07462386.jpg
型も2枚付いてます。
〈1日目〉
早速、自宅でチョコレート作り。
まずは殻むき。親指と人差し指で、豆を強く押さえると、「パカ」っと割れ目ができます。皮をそろりとむきます。
d0214221_00090280.jpg
結構皮むくの難しい。中身が崩れそう。
d0214221_00103102.jpg
これはカカオの外の殻をむいた後の殻。
d0214221_00115623.jpg
中身のカカオ。ローストカカオと箱に表示があったので、珈琲豆のように焙煎した豆のようです。
d0214221_00133039.jpg
こんなんできました!
チョコレートの香りがプンプンします。
初日は、まずは殻むき。
〈2日目〉
すり鉢でカカオをつぶします。
d0214221_00044050.jpg
胡麻すりは何度もあるけど、カカオは初めて。ザクザクと押してつぶしながら、砕いていきます。
d0214221_00435615.jpg
ザクザク。ひたすらザクザク。
d0214221_00454219.jpg
大まかに砕いてから、これから、少量づつ粉に挽いていきます。
d0214221_00482414.jpg
だいぶ細かくなってきました。
オリンピック見ながらしたので60分ぐらいはかかったかな。
d0214221_00493704.jpg
湯せんにかけ、ひたすら円をかくようにすりこぎでカカオを挽きます。
肩がこってきました。粉にしたカカオがゆっくりとしめってきました。台所で湯煎して、居間に移動して、行ったり来たり。
d0214221_06204665.jpg
畳の部屋は、あぐらをかいて、力を入れて練りながら、すり鉢の中で棒を回します。「チョコレートって粉にするの大変なんだなぁ」「昔はどうやって粉にしていたのだろう?石かなぁ?」としみじみ思いながら、ぐるぐるまわし、チョコがかたまってくるのでまた湯煎。
d0214221_00513363.jpg
チョコレートっぽくなってきました。
d0214221_06284691.jpg
キッドについた型に流しこんで、買ってきたナッツやアラザンっていうのかな?銀の粒の飾り用の砂糖菓子も添えてみました。
ここまでくるのに長い道のりでした。チョコレートをつくるのは力仕事であることを体験できた人生初の体験でした。
この体験から、チョコレートの歴史を知りたくなり、ある1冊の本を買いました。
d0214221_06472303.jpg
大きくて、分厚い本です。重いです。今はチョコレートを簡単に食べれているけど、その裏では、カカオの生産地の子どもの過酷な労働があることを何かで知ったことがあったので何となく気になっていました。そのなんとなくをカカオをつぶしながら色々考えて、出会った1冊がチョコレートの歴史の本でした。
明日はバレンタインです。なのに頭の中はカカオでいっぱいです。

by ryudesign | 2018-02-13 22:57 | その他の日記
先日、京都から珈琲が届きました。届いたその日の午後に、急な来客があり、早速、届いたばかりの珈琲を淹れることになりました。
d0214221_17325486.jpg
お客様には「若冲ワンダーブレンド」と「ケニア」から選んでいただき、豆から挽くケニアを淹れることになりました。「飲みやすい方がいい」という声があったので、豆を挽きながら、今日のお客様は「珈琲が少し苦手な方なのかなぁ」と少し不安でしたが、ガリガリと4人分を入れました。
d0214221_17335509.jpg
3人の打ち合わせ人数だったので3人分をカップにつぎ、運んで、部屋を出ました。
しばらくして。打ち合わせ室から何やら珈琲の話が聞こえてきて、「この珈琲は美味しい」という会話が聴こえてきました。何やら珈琲の話題になっているようです。
ケニアは珈琲豆を送ってくれた友達から、以前に冬向けでスッキリとした珈琲だと聞いたことがありました。今回は紅茶農園のタイタ農園の中でできた珈琲豆で珍しく、香り高く、味もしっかりし、コクがある美味しい豆だったとオーナーの一筆が添えてありました。
さらっと飲みやすい感じだったので他の珈琲に比べ、ちょっとライトな感じだったかなぁ?と思いましたが、今日のお客様には合っていたようです、今まで珈琲は飲みにくいものだと思われていたようで、壺中珈琲店のケニアを召し上がって「さらっとしてるのに美味しい」という感想でした。
社長からも「今日の珈琲は、また一段と美味しかった!」との感想でした。珈琲の苦手な方が砂糖もフレッシュも入れず、珈琲が美味しかったという言葉に、その日の会社帰りの帰宅中、なぜか頭の中が珈琲でいっぱいになりました。
珈琲は焙煎して3日以降ぐらいから落ち着いてくるとあったけど、壺中珈琲店のオーナーは「人によっては3週間たった方が美味しいという人もいるよ。」と教えてくれたことがあった。
と、いうことは、今日淹れたケニアは、1週間後、2週間後で、もっと美味しくなるということなのか??奥が深くて結論がだせないままの珈琲修行、本日の素人梅ちゃんの珈琲日記でした。
先日「手作りチョコレートキッド」とかやらを仕入れてきましたので作っております。まずカカオ豆の殻を40分かけてむきました。次はすりこぎで50分ぐらい挽いて粉にするとあったので、この連休中に完成させたいと思います。

by ryudesign | 2018-02-11 12:20 | その他の日記

猫のお昼寝

毎日寒い日が続いてますね。
d0214221_07455833.jpg
窓際には日が差し込み、猫たちが昼寝をしてます。
d0214221_07470100.jpg
スヤスヤと小さな寝息が聴こえてきます。
d0214221_07482603.jpg
おや?金ちゃん登場か?
d0214221_07492343.jpg
いったん窓際に立ち、日に当たります。
d0214221_07502841.jpg
少し身をかがめ、
d0214221_07510233.jpg
なんだかいやな予感・・・。
小梅が金ちゃんに気がつきました。
d0214221_07524918.jpg
やばいなぁ・・・。
まるちゃんのベッドに立ち、何をする気か?まるちゃんを優しくなめているきんちゃん。
d0214221_07565363.jpg
まるちゃん退散。金ちゃんに寝床を占領されました。
2月22日は「猫の日」ですね〜
d0214221_08010132.jpg
猫と言えば、福山市の駅から徒歩5分ぐらいのところに、「ギャラリーくわみつ」があります。2月17日〜3月11日まで、恒例の猫展があります。今回で19回目。猫好きの方はぜひ足を運ばれては!


by ryudesign | 2018-02-08 07:44 | 猫日記

冬薔薇

寒い!  とにかく寒い!
今日も、会社からの帰り、友達の猫の点滴の日でした。3日に1回の腎不全のための点滴も、もうすぐで3年目。でも今日は失敗して、猫の皮膚を針が突き抜けて点滴の液が外に漏れてしまいました。二度刺しでなんとか皮下脂肪のなかに点滴の液は入ってくれました。
3年もしていたら失敗もあるだろう。
倉敷駅から福山駅に向かう途中の大門駅で途中下車。点滴済ませたら、また電車に乗り、福山駅に。
d0214221_22590438.jpg
大門駅あたりは線路が曲線なので、電車が止まると電車が斜めになります。
しかし、今日は寒い!
d0214221_23144314.jpg
手足も冷えてきた。早く家に帰らねば!
大門駅から電車に乗り、福山駅に着き、凍てつく寒さの中、出迎えてくれるのが駅前の薔薇の花。
d0214221_21562156.jpg
それは冬薔薇。ふゆそうびと読みます。
文字通り、冬の薔薇です。
寒い中、必死に寒さに耐えている姿は感動します。花びらは少ないけど、5月や秋に咲く薔薇とは違い、それは清楚な姿です。花びらが寒さでところどころ茶色になっている姿は、大変痛々しいです。
d0214221_22453828.jpg
それでも精一杯生きようとしている姿だからこそ、何かを薔薇の花から教えられたような気がします。
d0214221_22455558.jpg
こんな寒い時に、なぜ咲くの?と尋ねたら、「見てくれる人がいるから」と呟いているような気がするのは私だけでしょうか。
d0214221_20490353.jpg
春がまちどうしいな。
ここは、ばらのまち福山。
戦後、復興を願い植えられた花。
春には、またグングンと幹を伸ばすだろう。

by ryudesign | 2018-02-05 22:57 | その他の日記

猫作品搬入しました

今日は倉敷のカフェギャラリーに春をテーマにした作品を搬入してきました。
d0214221_23585797.jpg
ダンボールに作品を詰め、風呂敷に包み、電車に乗って倉敷のカフェギャラリーに着きました。
さぁ、展示開始。いつもなら一緒に制作している二人で搬入ですが、相棒が体調不良のため、今回も一人で搬入です。
d0214221_00040137.jpg
作品は、もちろん猫です。
d0214221_00044227.jpg
幸せの青い鳥も一緒です。
「それじゃあ!行ってみようか!」って感じでしょうか。
d0214221_00062829.jpg
春がテーマなので、芝生に春らしく花をアレンジ。なんとか設置して、カフェのオーナー様に珈琲を入れていただき休憩。
d0214221_00090176.jpg
何だと思います?上の銀の玉。
福山駅前で、 面白いチョコレートを売っていたので買いました。
d0214221_00100594.jpg
チョコレートには見えないメタリック。
中にはマカダミアナッツ。
味はマーブルチョコレートの風味とマカダミアナッツの味がコラボした感じかな?
カフェのオーナーさんとお客さんと、お喋りしていたら既に6時を過ぎ窓の外は夜。さてと、帰るかな。
d0214221_00202822.jpg
帰りに倉敷駅の前にある天満屋のデパートでバレンタインのチョコレートの視察に寄りました。市場調査ってやつですね。
チョコレートのパンフレットなど仕事に参考になる資料集めです。
すごい数のチョコレート。高級チョコが沢山!
その中に私の目に飛び込んできたのは、たった一粒1200円のチョコレートの宝石箱のような箱。
どんな味なんだろう。
どこのチョコレートなのか、さっぱり分かりませんが買いました。
自宅に帰り、食後にお抹茶を点てていただきました。
d0214221_00302509.jpg
宝石箱のようです。しかも一粒しかないのです。
d0214221_00314882.jpg
金粉が高級感を演出。
d0214221_00331645.jpg
ズームアップ!
そして!更にズーム。
d0214221_00334671.jpg
どんな味だろう。
半分にしても600円です。4分の1で300円です。
後で調べたら、モンサンクレールの「シャンパーニュロワイヤル」という特別なチョコレートでした。
パティシェで有名な辻口博啓さんとこのチョコレートだったんですね。ビックリ。
お味は、上品に洋酒の風味がじわじわと、口の中に広がっていく感じです。
あっという間に日曜日が終わりました。
明日から仕事がんばります。

by ryudesign | 2018-02-04 23:56 | ひっぱりだこ活動