ズームでバッチリ

bdcc.exblog.jp

広告Gメンのズーム

ブログトップ | ログイン

<   2018年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧

音楽スタア'70-'80

先日の日曜日、本屋で何か面白い本ないかなぁと、福山市にある、くまざわ書店で、なんとなく音楽関係のコーナーを眺めていました。バンドをやっている方が見るコーナーかと思いますが、いつも音楽のジャンルのところもサラッと歩きながら見ます。「音楽スタア'70-'80」という青い本の背表紙のタイトルが目に飛び込んできました。
「音楽スタア??」どこかで聞いた名前だなぁ・・・。」
もしや・・・?あの本か?」
そう思い、本を手に取り、表紙を眺めました。
d0214221_21410413.jpg
なんと!ありました!ある人の名前が。
「崎谷健次郎ライブ」そばに「田原俊彦コンサート」も。
懐かしい名前が色々。70〜80年代に活躍していた方を取材した本なのかなぁ?
中森明菜に沢田研二、柏原芳恵。
d0214221_21544952.jpg
アマゾンでなければ購入できないと思っていたのですが、福山の書店で、こんなマニアックな本を見つけてしまうとは!
崎谷さんが福山出身なので出版社の方の配慮か?それとも崎谷さんの配慮か?
d0214221_22001791.jpg
しかも値段が1111円 +税。スタアの「ナンバー1」をイメージさせているのだろうか?その数字は?
そう言えば中学時代の同級生のMちゃんは田原俊彦の大ファンだたなぁ。Kちゃんは近藤真彦の大ファンだったなぁ。2人でトシちゃん、マッチと張り合っていたことが懐かしい・・・。そんな話をすれば、年がバレバレだが・・・。
私は崎谷健次郎さんのファンクラブに入っているので買いました!
ところで今日は建築の撮影でした。
d0214221_07592935.jpg
のどかな田んぼのど真ん中に建物はありました。
d0214221_08010164.jpg
建物の外観を撮影する時、カメラマンはこの通り、田んぼの中です。
今日の建物は2世代住宅で大きかったです。
何とかいい写真も撮れました。
ちなみにカメラマンは「吉田拓郎」世代です。キャンディーズが好きだったとか。
購入した本を移動中の車の中で見せたら
「うわぁ。岡田奈々が出とる。吉田拓郎に柏原芳恵かぁ!懐かしいなぁ。」
それぞれのアーティストを取材して、文章を担当したフリーライターのことも紹介してあったり、ライターの個性も感じられ、面白い企画の本でした。
昔は娯楽が少なかったから、音楽は今の時代以上に青春の1ページそのものだったのですね。
撮影の帰り、車の中のラジオから流れる音楽が70年代の音楽ばかりが流れ、懐かしみました。フィンガー5、山口百恵など。
今日も多忙な一日が終わりました。


by ryudesign | 2018-01-30 21:52 | その他の日記

寒い一日皆さん大丈夫?

昨日、建築の撮影の日でした。県外では雪で大変ですね。こちら、福山、岡山では雪はたいしたことないのですが、昨日は寒かったです。雪も舞って。
d0214221_06481869.jpg
昨日は会社を朝8時30分に出発、撮影場所は岡山。建物はとてもお洒落なセンスのいい家でした。お客様が新築の家に入居する前に建物をカメラマンが撮影するのですが、その撮影のアシスタントをします。なぜか寒いはずですが、仕事に集中しているため、撮影の最中は寒さは感じませんでした。カメラマンはいい写真が撮れるよう、それぞれの部屋を行ったり来たりして最適なアングルを探します。外は雪が舞い、玄関、庭の最期の仕上げをしている職人さんも3人頑張って仕事をしておられました。職人さんの背中には貼るカイロが2枚貼ってあるのが、チラリと見えました。大工さんは大変だなぁ。こんな寒い日にも一日中暖房なしで。お疲れさまです。
最後に、外観を撮り終え、なんとか終了!倉敷の会社に戻りました。残りの仕事を済ませ、これから、寒い中、福山まで電車と自転車で帰らなければなりません。家に着く直前、足元がよろけるくらい、体が冷えていました。なんとか無事着きました。
一晩寝て、自分の部屋が1℃になっていることにびっくり、2階の部屋はあぶないので暖房装置を置いてないのですが、1℃は冷蔵庫です。最高新記録?
寒いので猫の写真です。ぬくぬく。
しかし、よく似ている金ちゃんと小梅ちゃん。いつもぴったんこ!
d0214221_07333767.jpg
雀の集団です。鳥たちも寒くないのかな?凍らないの?
d0214221_07413947.jpg
今日も一日寒いのかなぁ?
皆さん風邪をひかないようにお気を付け下さい。

by ryudesign | 2018-01-27 06:41 | その他の日記

壺中珈琲倉敷物語

今日は朝からお客様が4人こらました。お客様がいらっしゃる場合は社長が「梅ちゃん、美味しい珈琲を」とお声が、かかります。
京都の壺中珈琲店から送ってもらった珈琲をいれるのです。
まず、午前中に1人。
2人分の珈琲を珈琲ミルでガリガリ挽きました。珈琲は人数が少ないより多目に入れた方が美味しいということなので、
2人分入れるのは、少々心配。どっしり感が出ないことがあるからです。
手動式ドリッパーで入れたかったのですが、自身がなく、珈琲マシーンで入れました。お客様には、豆は「エチオピア モカ ブルーナイル」でございます。と伝えました。
そう伝えるだけで、なんだか気分は、プチカフェオーナーの気分です。
珈琲入れた後は、また仕事に戻りせっせと仕事しました。
そしてまた、今日は夜7時から、ある打ち合わせで3人のお客様がこられるので、珈琲を5人分入れないといけません。
社長が「梅ちゃん、美味しい珈琲を」とまたもや声がかかり無難な珈琲マシーンで5人分入れました。
d0214221_14530518.jpg
味をみて、「うん!美味しくはいった!」いいんじゃないかなと、カップにつぎ分けました。
壺中珈琲店の珈琲は、ストレートで飲むのがオススメ。
次の3人のお客様には「壺中ブレンドでございます」と伝えました。いちいち珈琲の名前を言うほど、珈琲を入れてもてなすのが恒例となりました。
夜の7時からなので、お腹が空くだろうと、念のため、お菓子も準備。
d0214221_09054071.jpg
珈琲修行、まだまだですが、仕事の一つとしてがんばります。



by ryudesign | 2018-01-24 08:38 | その他の日記

ギャラリー巡り

先日の日曜日。倉敷のバード2006というカフェギャラリーにグループ展の搬出に行きました。猫の立体作品をとりにいきました。鏡餅を入れる三宝の上に白い猫をのっけた作品を・・・。その猫の名前は白いお餅のようなので「餅兵衛」と名付けました。
d0214221_08240320.jpg
搬出日の朝、ある用事を済ませ、倉敷に向かう前に、私の住む福山市にある「ギャラリーくわみつ」にも寄りました。
d0214221_23583154.jpg
 福山駅から徒歩約5分の和の空間を持つ、福山ではおなじみの器ギャラリーです。1階は器が展示販売されており、2階は定期的に、作家の個展や企画展が、開催されています。
d0214221_00050154.jpg
ギャラリーの2階で、「徒然お茶日記」と題して、岡山のガラス作家「有松啓介さん」と福山の「石井和洋さん」の磁器による2人の展示が開催中でした。
ギャラリーのテーブルに、何やら石臼のような物があります。
茶葉を石臼で挽いて、石井さんのお茶碗で、抹茶をたてて頂けるようです。
d0214221_08432726.jpg
石臼の穴に、茶葉を入れます。
グルグル回すと、下の石臼を重ねた境目から、粉になった抹茶が、少しずつ出てきて、下の受け皿に落ちます。
d0214221_08485324.jpg
なんて原始的な!珈琲豆もミルで挽きますよね。
d0214221_08473874.jpg
お抹茶を頂き、今年は戌年ということで犬の足跡マークの付いた和菓子を頂きました。可愛い。
今日は石井さんの小皿を一枚買いました。白でパール色に輝いています。チョコレートの撮影をしたらインスタ映えしそうなお皿です!
それから、ギャラリーに入ったら、このブログでもおなじみの壺中珈琲店の珈琲が置いてありました。ビックリ!
d0214221_08555519.jpg
個性的な怪しげなパッケージ!
美味しい珈琲と評判です。
当社社長の一押し、いや私も合わせてニ押しかな!
珈琲の香り豊かな「若冲ワンダーブレンド」京都から焙煎したてが届き、福山の街にも登場!
当社の社長が会場にいたら、この珈琲が美味しいのを、よく知っているから、壺中珈琲の宣伝をしたら、すぐに完売だろうな。何やら珈琲のことが色々書いてあるものも設置されてます。
d0214221_07432125.jpg
壺中珈琲店のご夫婦は、2人とも福山出身で、今は京都で珈琲の自家焙煎珈琲店を奥さんが、旦那さんがパッケージのデザインやお店のポップを担当、なんと、2人は、初めてこのギャラリーで出会ったのでした。絵描きの旦那様は彼女に出会ったその日、片手にさくらんぼが沢山実った枝を手に持ち、片手にはできたての自分の個展用のDMを手に持ち、このギャラリーに入ってきました。
それは忘れられない光景でしたので、私もよく覚えています。きっと、その姿が衝撃的だったのでしょう。
話せば長くなるので、その話はここまでにして。
丁度、会場におられた女性のお客様が壺中珈琲店の豆を一袋買っていかれたのでした。
d0214221_07580689.jpg
次回の「猫展」のDMの印刷ができたそうでいただきました。ギャラリーくわみつさんは、中四国でも、早くに「猫展」を開催したギャラリーです。猫好きさんはぜひ足を運んでみて下さい。昔は私も絵の作品で参加しておりました。壺中珈琲店の旦那様も実はこの猫展に参加していたのであります。
福山の用事も終わり、いざ倉敷に。
d0214221_07521846.jpg
場所は倉敷、美観地区。
d0214221_07530754.jpg
倉敷と言えば、行ってみたい観光地です。
d0214221_07555922.jpg
人力車のお兄さんが、お客さんを乗せ、走っています。
バード2006のカフェギャラリーに着きました。展示仲間と珈琲を頂きながらお喋りしました。そこへ、切り絵作家の女性登場!伊藤若冲から影響を受けたという方ですが「若冲」と聞いて、色々思い当たる私。若冲かぁ・・・。
そうこうしているうちに、猫作家のYさんと猫の話題で盛り上がりました。
「そうだ!今日は作品取りに来たんだっつた」猫をダンボールに入れ、風呂敷で包みました。
d0214221_23263776.jpg
出稼ぎみたいな風呂敷荷物下げて電車に乗りました。いつも作品は2人で作るので搬入も2人ですが、相棒が体調不良の為、1人です。
 今日は、その友達の猫の3日に1度の点滴の日だったので、手伝いに行きました。人間と同じ点滴の袋を天上から吊るします。
時々、針が皮膚から突き抜けて、点滴の液体が漏れて失敗しますが、今日は上手く行きました。私は猫の体を支える役です。あばれるので、2人で特別な道具を2つ作って改良し、猫があばれないで、点滴ができるようになって、もうすぐ3年がきます。
今日も長くなってしまったブログ。
ご覧頂きありがとうございます。

by ryudesign | 2018-01-23 03:54 | その他の日記

猫草に夢中!

猫たちに猫草をあげました。
d0214221_16501290.jpg
「みんなお座り!お座りして!」
そう呼びかけるとお座りする3匹。
左から、まる、小梅、金。
d0214221_18373923.jpg
おっと!小梅ちゃんが膝に上がってきました。気の早い小梅ちゃん。
d0214221_18404455.jpg
はい。金ちゃん。まるちゃんは控えめ。
でも目で訴えてます。 
d0214221_18412773.jpg
怖い顔の金ちゃん。ゾンビみたい。
まるちゃん、やはり、控えめ。
d0214221_18424233.jpg
はい、小梅ちゃん。
まるちゃん、後ろに控えめに下がります。
d0214221_18433094.jpg
歯を抜いているわけではありません。
草にかぶりついているのです。
d0214221_18452623.jpg
じっと草を見つめる小梅ちゃん。
後ろに草が落ちたかな。
d0214221_18461239.jpg
がぶり!美味い!猫草たまらんねぇ。
d0214221_18470346.jpg
あと残り2本。3匹の目線は真剣に。
d0214221_20573402.jpg
最後はまるちゃんに。
やはり、お坊ちゃんのまるちゃんは品がありますなぁ。食べ方が上品。
ところで昨日、金ちゃんが、玄関のドアから脱走してしまいました。
下の写真が、ひなたぼっこする金ちゃん。
d0214221_20595130.jpg
近所を探し、捕まえようとしたけど、どこかにいってしまい、みんなで心配しました。・・・が。
お腹が空いたのか?会社のみんなが恋しくなったのか?猫の仲間の小梅ちゃんとまるちゃんに会いたいと思ったのか、夜、会社の庭の敷地内に帰ってきたそうです。
d0214221_21033704.jpg
冒険したんだね。金ちゃん。
明日は、倉敷のバード2006のカフェギャラリーのグループ展の搬出日です。猫の立体作品を取りに行きます。そして、友達の猫の点滴の手伝いの日。
今年も猫三昧の一年か?
犬好きさんも大歓迎!


by ryudesign | 2018-01-20 22:22

ラッキー連番定期券!

そう言えば、昨年から今年にかけて、こんな出来事がありました。
過去のブログ記事に紹介した11月11日の定期券。
毎日この定期を改札に通しました。
何んだか毎日ラッキーな気分でした。
そして、この定期の使用期限最終日の11月11日に岡山県の総社市の音楽会にも行きました。
d0214221_07322698.jpg
12月の定期は12月11日の日付になったけど、また、再び、1月11日になったんです。
d0214221_07364738.jpg
ある日、福山駅から倉敷駅に向かう電車で、いつもの様に通勤してました。
1月11日の定期を改札口に通し、電車の椅子に座って、いつものように、エキサイトブログの掲載をしてました。
すると、前を見てビックリ!
向かいのお姉さんの膝の上に置いた鞄の上に2月22日の定期が見えました。
私と同じ、連番です。
そうめったにこんな偶然はありません。
よっぽど、自分の「1.11」の定期を見せて「私も、定期の数字が、ほら!」と声をかけそうになりましたが電車の中は混んでいて、声をかける勇気がでませんでした。
定期には、自分の名前がカタカナで表示されているし、年齢も表示されているから、人前に見えるように定期券を外にぶら下げて持ち歩くことは、あまりしないと思うのですが・・・。「にゃん、にゃん、にゃん」の猫の日だから猫好きさんなのかなぁ?すごく気になりました。定期はいつも、1ヶ月更新で継続しているけど、せっかくだから「2.22」の定期も1ヶ月持ってみたいなと思いだしました。駅の切符売り場のお兄さんに相談してみました。「今、数字が1.11で揃った定期を使用してるのですが「2.22」の定期を持った人がいたので、せっかくだから「2.22」の定期を持ちたいと言ったら、1ヶ月単位の1月23日〜1月22日までの使用の定期を購入すれば持つことができますと、言われた。
相談しながら自分で「バカな事」を質問しているような気がしました。
でも、よく考えると、定期券で連番は「11.11」「11.1」と「1.11」と「2.22」しか無いんですね。あと、他にありましたっけ?
どうしようかな?と考えながら倉敷駅から自転車に乗って会社に向かっていたら、ふと止まった車のナンバーを見たら「222」の連番ナンバーだったのです。
もしや、これは神様からのお告げか?

by ryudesign | 2018-01-18 07:30 | その他の日記
皆さまこんにちは!
看板猫の金です。みんなから金ちゃんと呼ばれています。
丸い玉があるんだけど、これが、気になるんだねぇ。
d0214221_07253813.jpg
だれが丸めたか分からないけど、つい、転がしたくなるんだねぇ。
梅ちゃんか?
d0214221_20493189.jpg
コロコロ転がるまるい玉。
ちょいと動画を作ってみました。
d0214221_20514897.gif
今日はもうおしまい。
じゃあね!

by ryudesign | 2018-01-15 20:49 | 猫日記
今日は京都探訪2日目の8日。昨日の1日目7日は自家焙煎珈琲をしている友達に会いに行きました。
今日夜は、京都の「都雅都雅」というライブハウスで崎谷健次郎さんの新春ライブ。明日から仕事のため、終わったら新幹線で福山に帰らなければなりません。
宿泊先のホテルで朝食をとり、午前11時前に出発しました。京都御所あたりの一般公開のお寺巡りをしようかと思いましたが。昨日会った友達から「良かったら、仕込みをしてるので、珈琲飲みにどうぞ!」とメールが届いたので、崎谷さんにも壺中珈琲店の珈琲を土産に持って行こうかな?と、豆のタイプと挽いたタイプと各100gずつ準備していただけるようメールでお知らせししました。
今日も地下鉄と歩きでお店に向かいました。途中、和菓子屋にも寄りました。
「俵屋吉富」という和菓子屋で最中など2種類の和菓子を買いました。
こんな最中です。餡が4種。可愛い最中です。
d0214221_20022363.jpg
下のお菓子は、「志ば味糖」というお菓子、癖になりそうな紫蘇味の砂糖菓子です。落雁(らくがん)との組み合わせでした。
d0214221_20075458.jpg
俵屋吉富の和菓子屋の隣に、京菓子資料館があり、非常に興味があったのですが、またの機会に行くことにしました。
「鶴屋吉信」という和菓子も近くにあるので、次回、京都に入る時は和菓子巡りと題して訪れるかな。
さて、友達の店に着きました。小学5年生の坊ちゃんが昨日も、今日も歓迎してくれて、「猫に愛された女性!」となんども言葉にしてくれました。たしかに、会社には猫3匹いて、猫には「お座り、お手」の芸を仕込んだし、立体の猫作品も作ってる、猫友や猫作家も多いし、おまけに友達の腎不全の猫の点滴を3日に1回仕事帰りに手伝いに行って、その点滴も、今年2月で3年を迎えるから、たしかにそう言っていただけるのは、大変光栄なことです。嬉しいお言葉です。猫に愛された女性かぁ。なんだか猫ねこしくて、猫みそう。
新年早々、当社社長からは「梅ちゃん!ブログに猫記事を、もっと増やすように!」とのお達しがあったばかり。
会社のブログなのに、猫の話題やお菓子の話、県外の旅日記が主で、仕事の話となると撮影の仕事の話がたまに出てくるぐらいで、これでいいのだろうかと考える私ですが・・・。
壺中珈琲店で手作りのパンとクロワッサンと珈琲を頂きました。
d0214221_21045347.jpg
もっちりとした食感の干しぶどう入りのパンとサクッとしたクロワッサン。珈琲によく合いました。ハチミツ添えて食べると、きっと合うだろうなぁ。岡山の備前の蜂蜜を土産に持って来たかったなぁ。
珈琲豆を受け取り、壺中珈琲店の皆さんとお別れし、店を出ました。珈琲の淹れ方も教えてもらったけど、会社で美味しく淹れられるかな?
店を出て、バスに乗り、ライブに行く方たちと1時30過ぎ頃にジャストタイムで合流しました!
まずは近くの「梅園」というレトロな店に合流した数人で入りました。顔なじみの方や始めてお会いする方もいて、スウィーツ女子会です。みんな崎谷健次郎さんのファンクラブの方たちなんです。職業も様々、全国から集まり、共通話題は「崎谷さん」です。
d0214221_21022417.jpg
私はわらび餅とぜんざいと珈琲のセットを注文しました。大変美味しゅうございました。わらび餅がとろけそう。ぜんざいも甘さ控えめで。
d0214221_21265597.jpg
甘味処で新年初の顔合わせです。
d0214221_19373065.jpg
着物を着こなした方もいらっしゃいました。後ろ姿もバッチリですなぁ。おまけに番傘まで用意して。素晴らしい!力が入っております。他にも着物の方がいらしてステキな装い。
d0214221_19444509.jpg
ライブの時間まで、まだまだあるので、近くの上島珈琲店に行きました。
今日は3カ所で珈琲タイム。
日本的な中庭のある雰囲気のあるカフェでした。
さて、時間がきたので、ライブ会場に向かいました。
d0214221_19482076.jpg
2018年の始まりは、崎谷健次郎さんのライブで幕開けです。
d0214221_20273998.jpg
ファンクラブの方が準備して下さった「盛り上げグッズ」を身につけて楽しみました。ミニパラソルとカチューシャと虹色に光るブレスレット。
d0214221_20341030.jpg
崎谷さんの新春ライブが終わりました。
京都駅にタクシーで乗り合わせ、ひとまず向かいました。
京都に泊まる人もいれば、明日から仕事の人もいて、みんなとお別れの前に「京ダイニング八条」という店にて、新幹線に乗る前に女子会をしました。今日は11人で。
新幹線の時間が来たので、みんなとお別れの挨拶をし、新幹線に乗りました。
d0214221_00253917.jpg
最終の新幹線で福山へ。
向かいのホームには名古屋に向かうお二人さん。
d0214221_00282681.jpg
お菓子を色々頂きました。名古屋のかえる饅頭。チョコレートの餡。
d0214221_00294093.jpg
京都の栗とくるみ。
d0214221_00313121.jpg
京都のごぼうの漬物。
バナナケーキにクッキー。
皆さん色々ありがとう。
d0214221_00320662.jpg
旅は道連れ世は情け。
仲間がいると、なお楽しい。
d0214221_00333107.jpg
帰りの新幹線で1人、しみじみ思い出す、京都の旅。
気がつけば、無事、福山の地に着いたのでありました。

by ryudesign | 2018-01-10 19:38 | その他の日記
7日、8日と京都に行ってきました。何しに行ったかと言えば、崎谷健次郎さんの新春ライブがありましたので、泊りがけで行きました。当社社長も公認の「崎ちゃんツアー!新春編」です。
d0214221_21384197.jpg
京都に着きました!シンボルの京都タワーです。
d0214221_07311965.jpg
京都駅は都会的な駅ですね。新年を京都で過ごされた海外の方も、多いいのではないかと思いますが・・・。
d0214221_07302153.jpg
駅の建物に映る京都タワー。
d0214221_21404662.jpg
さてと!まずは、腹ごしらえ。
京都駅の中にある京和食「いち藤」というとこでお昼ご飯。九条ネギのだし巻き玉子定食を食べました。京都は九条ネギの産地。ねぎとだしの絶妙なお味。唐揚げの鳥の旨味は他と違いました。ここで、また食べたいです。お味噌汁が赤だしなんてのもいいですね。
d0214221_21424583.jpg
あちらこちらに門松が。さすがお正月です。県外に行くとなぜか足を運んでしまうのが駅のお土産売り場。そしてデパートの地下のお土産売り場。お菓子のパッケージやその土地の和菓子、洋菓子を一応チェック!仕事柄、勉強兼ねて。
私の勝手な判断ですが老舗和菓子のランクが上のお店はデパートの地下にある場合が多いような気がしますので、私は両方足を運びます。
さすが京都。京都名物「八つ橋」が沢山ありました。
どこのが美味しいんだろう?
さて、次なる場所に移動。
京都駅から宿泊先のホテルに向かう道の左横に東本願寺が見えました。
立派な建物です。
d0214221_07572844.jpg
なんと風流な。サギが塀の上で羽を休めていました。
d0214221_08024312.jpg
ホテルのチェックインを済ませ、京都の自家焙煎珈琲をしている友達に会いに行きました。今日はお店はお休みだけど、夜、その一家で、お蕎麦屋さんに行くことになったので、地下鉄と歩きで向かいました。
宿泊先のホテルの近くにある地下鉄の乗り場から五条駅から今出川駅まで向かいました。
そこから歩いて、壺中珈琲店へ。
d0214221_21203751.jpg
同志社大学の建物です。立派な建物です。
さて、目的地の友達の店に着きました。
お店は小さなカウンターと、奥にお茶の間の様な、まったりとした空間があります。よその店にはない雰囲気の空間です。ガラスの電気傘からのぞいた裸電球が天井からぶら下がり部屋を照らしています。自家焙煎の機械が設置されたコンパクトなキッチンがあり、仙人が描いた蓑虫仙人の絵が飾ってありました。今風のお洒落なお店という訳ではないけど、壺中珈琲店らしい不思議な空間です。それもそのはず、一度会ったら忘れられない個性的な仙人がこの建物のどこかで不思議な絵を作り出しているのです。その仙人の奥さんが私の友達である壺中珈琲店のオーナーなんです。
今日は、この友達一家で「ゑびや」という蕎麦屋に行きました。夜7時30分には閉まるということで、急いで行きました。
珈琲店オーナーの奥さんと、絵描きの旦那さんと、小学5年生の元気な息子さんと4人で。私と奥さんはそば定食。旦那さんと息子さんは、カレーうどんの肉とエビを。そば定食が850円なんて安い!
まぐろ刺身、魚の西京焼きかな?おおきな明太子、漬物、卵焼き。お蕎麦も美味しかった〜。
d0214221_15534218.jpg
面白かったのは、店内の中央をヘルメットをかぶった出前のお兄さんが、3人前ぐらいのどんぶりが入りそうな木製の出前の入れ物を下げて、店内中央を歩き、忙しいそうに出たり入ったりしていることです。
普通、食事をしているお客様さんに邪魔にならないように、店内のはしっこを歩きそうだけど、ここの店は、テーブルと椅子が両はしに並び、真ん中に相撲の花道のように、出前のお兄さんが、忙しく出たり入ったりしているのです。それがとても印象的でおもしろかったです。
入口の扉が「ガラガラガラ〜。」そしてお兄さんが「タッタッタッタッ。」と料理を運ぶ。出前で繁盛している活気を感じました。思わず見てしまうアクションです。
西陣と看板に表示されているので、このあたりは西陣織の地区なのかな?また食べに行きたいです。メニューも豊富でした。
d0214221_15443743.jpg
蕎麦屋から店に帰って、友達が珈琲を入れてくれました。クグロフという素朴な味のパンのような手作りのケーキを添えて・・・下の本の「珈琲と文化」という本は珈琲業界の専門誌ですが、この雑誌を一冊購入させていただきました。
d0214221_16302663.jpg
普段手に入らないような珈琲業界の本です。中を開くとある本の宣伝記事が紹介されていました。どうやら1月末予定で、この壺中珈琲店の300ページの本が出るらしいのです。どんな本がでるのか手に取るまで気になります。
いつも給料日の後は、私と社長で半分づつお金を出し合って、壺中珈琲店の珈琲を宅配便で2種送っていただき、この珈琲を入れてお客様をもてなすようになりました。社長が来客時に「美味しい珈琲を一緒に飲みませんか?」とお客様に一言かけた時には私が台所に入って、珈琲を淹れることになるのです。
最近、珈琲ミルも買ったので、だんだんと珈琲にハマっている自分がいて、「壺中珈琲 倉敷店」てな感じで、制作作業の合間に珈琲を入れます。 
夜9時になったので、歩きと地下鉄で五条にある宿泊先のホテルに向かいました。
京都探訪、翌日の続きはまた。




by ryudesign | 2018-01-09 21:30 | その他の日記

新年の初参り

仕事始めの5日に、会社のみんなで、新年の初参りに行きました。
d0214221_08174533.jpg
いつも、岡山にある、吉備津彦神社に参ります。
d0214221_08183632.jpg
岡山には「吉備津神社」と「吉備津彦神社」と「彦」が付くか付かないかの2つの神社があります。私たちは「彦」の付く方に行きます。
d0214221_08220130.jpg
ここの獅子は「備前焼」でできています。岡山と言えば備前焼ですね。
d0214221_08234261.jpg
後ろの方に新しい建物ができていました。
d0214221_21041620.jpg
森に囲まれて、荘厳な感じです。
d0214221_21094703.jpg
絵馬に願い事を書きました。社長には、もうちょっと大きな夢を書けと言われましたが。現実的な目標なので。
おみくじは私は吉と出ました。社長は大吉、営業くんも大吉でした。
お参りに行った後は、岡山の「桜楽」で食事をしました。
d0214221_21130647.jpg
お店をオープンされる前からのお世話になっている日本料理の店です。
d0214221_21331698.jpg
胡麻豆腐。羽子板をあしらった植物です。きれいですね。
d0214221_21354083.jpg
まあるい器がでてきました。
d0214221_21361448.jpg
蓮根餅です。みんなこの料理が大好き。
d0214221_21372682.jpg
陶器のお重がでてきました。
d0214221_21381405.jpg
お重を並べてみました。
新年のお昼を食べて、会社に戻り、各自、仕事モードに切り替えて、ウォーミングアップです。
会社の猫たちはみんな勢ぞろいでうれしそう。走り回ってテンション上がってます。昨年はバタバタで、会社の大掃除が出来なかったのですが、庭はなんとか年末に私が庭木を剪定しました。なぜか私は草刈りと庭木の剪定は母に仕込まれて自己流だけど得意です。プロとはいきませんが・・・。
5日、6日会社出て、7日、8日、京都探訪に行ってきます。
8日に崎谷健次郎さんの新春ライブがあります。7日に京都入りです。

by ryudesign | 2018-01-05 20:16 | ZOOMお知らせ