ズームでバッチリ

bdcc.exblog.jp

ズームコーポレーション〈撮影・HP制作・デザイン・猫のいる会社〉

ブログトップ | ログイン

カテゴリ:猫日記( 62 )

会社猫まるちゃん

d0214221_20165123.jpg
暑中お見舞い申し上げます。
毎日暑いですね。
写真の猫は会社猫のまるちゃん。
病院が、大大大、大嫌いです。
d0214221_20183559.jpg
先日の土曜日に、まるちゃんを、岡山の動物病院に診察に連れて行きました。
この通り、漬物石状態になります。
しかもお尻を向けています。
キャリーバックに入れる時、よっぽど病院が嫌いなようで、必ずオシッコをピューと外に噴出するので、オシッコシートでキャッチしてから、オシッコを出し切ってから、扉を閉めます。
まるちゃんにとっては最大限のオシッコ攻撃の抵抗技です。
毎回のことなので、オシッコをキャッチするのが上手くなりました。
まるちゃんはもう14年生きてるので、お年寄りの仲間入りですが、4ヶ月ぐらい前から、体重が7kgから、4.5kgに減ってきたので、動物病院に連れていったら、先生が痩せる原因を血液検査で調べて下さいました。
気にするほどではないけど、腎臓の数値が悪くなっているとのこと。
タンパク質が尿と一緒にたくさん出てしまうことが痩せる原因とのこと。
水を飲む量も増え、トイレの回数が増えていました。先生が、サプリメントを飲ませてみますか?と進めて下さいました。
d0214221_20345329.jpg
それがセミントラという薬。1ヶ月に1本。すぐに効くものではないとのこと。
これを2ヶ月続けてみました。毎日、ご飯の中に1日1回、決められた量を混ぜてやりました。
2ヶ月目に血液検査をしたのですが、更に数値が悪くなっていたので、先生が錠剤の薬の話をして下さったのですが、その薬を、気難しいまるちゃんの口を開けて薬を入れることは、無理そうなので、ひとまず「セミントラ」の薬を1本頂いて帰りました。そして、ご飯をロイヤルカナンの腎臓食に変えてみました。 
パウチに入った半生タイプのご飯と、腎臓食のドライフードに切り替えました。
もちろんまるちゃんのご飯代がいままでよりもかかることになります。
食事療法で、更に1ヶ月、様子を見ました。そして、先日の土曜日が3ヶ月経った頃だったのです。
血液検査の結果は悪くなっていたのが、止まり、少し腎臓の数値がよくなっているようでした。食べる物で、腎臓の数値は変わったのでしょうか?
それならいいけど・・・。
d0214221_20471696.jpg
この、ロイヤルカナンの腎臓サポートのご飯を、まるちゃんは、どうやら好きではないようです。そんな時、私は猫のご飯の味見をしてみます。
みんなから変な目で見られますが、ドライフードでも、缶詰も、パウチのご飯でも、どんなものを猫が好んで食べるのかは味を見るしかないです。今まで好きで食べていた缶詰のペースト状の食べ物とと今、食べさせている腎臓食用のパウチの味を比べてみました。似た味です。まるちゃんはアレルギーがあり、胃腸も丈夫でないためドライフードを食べるとまず吐くので、ドライフードは、ほとんど食べません。
ペーストにしたモンプチの缶詰を自分で好んで食べます。味が同じなら見かけを好きだったご飯に似た感じにすれば食べるのでは?という発想で、半生の固形をスプーンで潰し、いままで好きで食べていたモンプチの缶詰のペースト状のご飯を上にこっそりのせるように混ぜ、いかにも「まるちゃんの好きなご飯だよ!」と見せれば、なんとか食べるのです。
猫の好みは非常に複雑です。そして、猫によって様々です。
とにかく食べてくれないと、体重も増えません。元気に一日でも長生きしてもらわなければ。
最近分かったことは、猫は匂いで判断して食べるみたいです。
まぁ、もう年だから、人間と同じで、1日ごとにお迎えの日は近づいてきてはいるんだろうけど・・・。
d0214221_23003985.jpg
こうやって、朝の朝礼の時間に、まるちゃんが参加できる日がいつまで続くのでしょうか?
d0214221_18150570.jpg
大好きな猫草に食いつく、まるちゃん。
d0214221_18205780.jpg
あらら、まるちゃん。
今日も一日が終わりました。


by ryudesign | 2019-08-07 13:42 | 猫日記

会社猫の猫草タイム

皆さま、こんにちは!
暑くなったり、涼しくなったり、なんだか変な天気ですね。
北海道では40℃?
チューリップが枯れているとか?
私の自宅の部屋には、どこから来たか、わからないけど、毛虫がサナギになろうとしたのでしょうか?体の周りに薄い膜をはり、カーテンの生地にくっ付いています。触ると、動くので、生きています。春になり、寒くなったので、慌ててサナギになるために、部屋の中のカーテンまでたどり着いたのでしょうか?可愛そうだから、そのままにしてます。
草木や虫達にとっては、異常気象は困りものですよね。農家さんもです。
d0214221_07454721.jpg
会社がある倉敷の浅原は桃の産地で桃農家さんがいらっしゃいます。今年も何とか実が着いています。
昨年は実が大きくならなくて、売り物にならないので「お姉ちゃん、箱持っておいで!」と言われ、持って行ったら
、小型の可愛い桃を沢山頂きました。味はいいのに、大きさは小さくて。
更に西日本豪雨もあり、本当に異常気象は農家さんにとっては大問題です。
d0214221_08044430.jpg
上の草は、会社にいる猫たちのねこ草です。
d0214221_08060379.jpg
しかし、なんで猫って、こんな草を美味しそうに食べるのでしょうか?
それでは、その食べっぷりを、ご披露いたしましょう! 
d0214221_08092817.jpg
小梅ちゃん。女の子です。
d0214221_08101978.jpg
凄い勢いで、かぶりつきます。
d0214221_08111291.jpg
がぶり!むしゃむしゃ。
d0214221_08123409.jpg
次はまるちゃん。男の子です。
d0214221_08133189.jpg
がぶ!グイ。グイ。
d0214221_08153964.jpg
ムシャムシャ。
d0214221_08164543.jpg
「美味しい?まるちゃん」
「ムシャムシャ」
d0214221_08181801.jpg
まるちゃん狙ってます。
d0214221_08191085.jpg
「まるちゃん行け!」
d0214221_08200607.jpg
「おっと」いきなり小梅の横取り!
d0214221_08213120.jpg
ウググッ。グイグイ。
まるちゃんどうした!
d0214221_12042805.jpg
勢いのいい小梅ちゃん。
d0214221_12062824.jpg
左が小梅ちゃん、右が金ちゃん。
d0214221_12072211.jpg
金ちゃん食いついた!
d0214221_12080438.jpg
猫草は3匹の大好物。
庭で摘んで玄関に入ると、3匹に取り囲まれ、早くはやくとせがまれます。
「お座り!」と言えば、3匹が揃ってお座りして並びます。
「無くなった!解散!」と言うと、それぞれに散らばって行く姿が笑えます。


by ryudesign | 2019-05-28 12:48 | 猫日記
ゴールデンウィークの休み明け。
会社猫の3匹はスタッフ勢揃いで、大喜び。しかし、まぁ騒がしい。
今日は営業君が、まるちゃんをブラッシング。
d0214221_22124046.gif
まるちゃん、とても、リラックス。
時折「にゃ〜ぁ。」と鳴くまるちゃん。
d0214221_22265463.gif
チャームポイントは、鼻の下の絆創膏の様な柄模様。泥棒みたいだけど。

まるちゃんは1番の長老で14年ぐらい生きてますが、最近痩せてきたので、1ヶ月前に検査してもらったら腎臓の数値が心配するほどではないけど、悪いらしい。おしっこと一緒にタンパク質が、たくさん出てしまっているようです。

まるちゃんも、そろそろ点滴の世話になるお年頃かな?と思ってたら、獣医さんがサプリメントを出して下さいました。ごはんに混ぜてやってムシャムシャ食べてます。

どうやら、点滴に変わる新薬のようですが、すぐには数値は変わらないそうです。

点滴の代わりに、この新薬が効くとなると、大変なペット業界の医学の進歩です。

つい最近まで腎不全の暴れる猫の友達の猫の点滴を3年半以上も3日に1回、仕事帰りと休みの日にも手伝いに通ってましたが、そんなこともしないで、腎臓の数値を調整することが、果たしてできるのでしょうか?

しばらく様子見です。



by ryudesign | 2019-05-09 22:08 | 猫日記

2月22日猫の日

皆さん、こにゃにゃちは。
今日は2月22日。
誰が決めたか分からないけど猫の日。
d0214221_20264151.jpg
今日から、福山の「ギャラリーくわみつ」さんにて、恒例のねこ展が開催されますにゃん。もちろん猫だらけ。
d0214221_20303757.jpg
我輩も宣伝しちゃお!
猫好きさんにはオススメだにゃ!
平成最期の「ねこ展」だにゃ。
d0214221_20380905.jpg
毎日のことだが、仕事が終わり、みんなが帰る頃になると、帰り支度の邪魔するのは、我輩も寂しいのじゃ!
d0214221_20440590.jpg
だから、ついつい嫌がらせをしてしまうのじゃ。
d0214221_20451999.jpg
しょうがないな。そんな時は小梅と仲良くするかにゃ。
d0214221_20474212.jpg
しょんぼり金ちゃん。
d0214221_23223885.jpg
そうそう、猫のまちで知られていれる尾道の駅が工事中だけど、3月10日ぐらいに新しくなるにゃん。
d0214221_07354808.jpg
福山からも尾道駅までは、山陽本線で電車で15分ぐらい。岡山〜倉敷〜福山〜尾道は山陽本線で移動できる西日本の観光ルートなので、まだの方は、ぜひいらっしゃいにゃん。
d0214221_07373809.jpg
まだビニールが、かかった尾道駅の表示。
d0214221_07400263.jpg
梅も咲き出したけど、昨日、北海道でまた地震。皆さん大丈夫かにゃ。今日も一日が始まりましたにゃん。

by ryudesign | 2019-02-22 07:48 | 猫日記

会社猫の3匹

会社猫の3匹です。寒くなりましたね。
師走ですね〜。忙しいですね〜。
でも、猫達は窓際で日向ぼっこする毎日です。
d0214221_11193215.jpg
金ちゃんです。みんな多忙なため、少々退屈のようです。忙しいから今はダメ!と逃げると、金ちゃんの手がヒョイっと足に伸びてきたり、軽く噛み付いたりします。
d0214221_11212667.jpg
鼻のまわりの絆創膏のような模様がチャームポイントの「まるちゃん」会社にある大きなテーブルのまわりを何度も何度も歩きまわり、ウォーキングするのでボディがスマートになりました。毎日ウォーキングする姿はまるで、体力作りをしている人間のようです。不思議です。
d0214221_11264905.jpg
小梅ちゃん、この子は女の子です。
d0214221_11273321.jpg
足を骨折したことがあり、治ってはいますが、付きが悪いため、座ると、休めのポーズになります。でも走るのは早いです。

by ryudesign | 2018-12-09 11:17 | 猫日記

のどかな風景

今日もあっという間に1日が終わりました。気がついたらお正月かもしれません。
d0214221_20095524.jpg
珍しい。雄のまるちゃんと金ちゃんが仲良く寝てます。実は雄同士なので縄張りを争っているのです。
d0214221_20132936.jpg
でも、どう見ても仲良しみたいですが
・・・。
d0214221_20154456.jpg
ペロペロなめてますが、これは自分の縄張りをまもるための撃退方でもあります。左の猫のまるちゃんは、金ちゃんに舐められるのが大嫌いです。
d0214221_20181532.jpg
だんたん我慢ができなくなります。そうして1匹だけが、残ります。
d0214221_20241902.jpg
猫のベッドのクッションがなんだか変です。
d0214221_20265341.jpg
なんと器用な。クッションの下に潜り込んで寝ています。金ちゃんです。
d0214221_20274939.jpg
側には小梅ちゃん、のどかな風景です。
d0214221_20303011.jpg
何にゃ?せっかくいい気持ちで寝ているのに。
d0214221_20325801.jpg
まるちゃんの寝息が聴こえてきます。
d0214221_20363570.jpg
まるちゃんはあなたの心にも・・・。

by ryudesign | 2018-11-08 20:05 | 猫日記

ウォーキングする猫

またまた、会社猫のまるちゃんのご紹介です。
その名も「ウォーキングまるちゃん」朝の朝礼や会議の時、私たちが話し合いをしている時、我が社のまるちゃんは、ひたすら歩きます。来客用の大きな黒いテーブルの周りをぐるぐる歩きます。
d0214221_23104778.jpg
なぜ歩くのか?
まるちゃんに尋ねてみたい。
d0214221_23110782.jpg
基本形はテーブルの周りを歩きます。たまに歩くコースが変わります。
上の写真のように、テーブルの下の椅子の間を抜けて出てきたりします。
d0214221_23113751.jpg
 よく歩くので、1k軽くなりました。
d0214221_23150261.jpg
基本パターンは右から左に、時計回りに円を書くようにあるきます。なぜだかわからないけど、廊下にいったん出て、また部屋に入り室内をまわります。この、ちょっとでて部屋に入るのも、何か意味があるのか?まるちゃんに尋ねたい。
d0214221_23545892.jpg
そばで人が見てくれた方が、気持ちが盛り上がるようです。部屋に人がいないとつまらないのか「ワァオ〜」と会社の皆んなに聞こえるように叫ぶこともあります。
d0214221_23272271.jpg
回る回数を数えてみたら「15回、16回、17回という具合にテーブルの周りをひたすらあるきます。実に不思議な光景です。会社にいる他の猫はウォーキングしません。まるちゃんだけです。
歩いたら調子がいいというのを発見したからでしょうか?
そりゃ、人間だって健康のためにウォーキングを心がけている人もいるぐらいだから・・・。まるちゃんのようにウォーキングする室内飼いの猫っているのだろうか?
d0214221_23454076.jpg
歩いた後の休憩中のまるちゃん。
「今日もよくあるいたにゃ」と満足げなまるちゃん。今日はブログにアップしたから、ご機嫌です。
d0214221_23483368.jpg
左は、ちょっと太り過ぎの小梅ちゃん。
まるちゃんを見習ってウォーキングをしたらいいのに。会社にいる3匹の中では、走るのは、早いです。
d0214221_06382329.jpg
明日は、岡山で展示会。
この夏は豪雨災害、地震、台風と、大変な年になったけど、なんとか無事に新しい年を迎えれたらと思います。

by ryudesign | 2018-09-11 23:12 | 猫日記

8月もあとわずか!

8月もあとわずか!お客様のところに行くと、皆さん暑さで夏バテぎみ。
そんな中、会社の猫たちは元気です。
d0214221_07360809.jpg
毎朝、部屋の掃除機をかけるのですが、掃除機をかけている最中に小梅ちゃん(女の子)が近づいてくるのです。
一度、首回りや胴体を掃除機で毛を吸ってやったら、気持ちがいいらしく。一部屋済ませ、次の部屋の掃除機をかけていると、側についてきて、再度、自分も掃除機をかけて欲しいとねだるのです。
d0214221_07435943.jpg
首回りと胴体の背中、横あたり。
仲間の金ちゃんもまるちゃんも、気持ちがいいらしく、上手に体にかけてやるとじっとしているので、涼しくて気持ちがいいのだと思います。
マキタの掃除機で。
d0214221_07573810.jpg
金ちゃんです(男の子)
朝の朝礼の時間は3匹も集合します。
d0214221_08005871.jpg
まるちゃんです。(男の子)
暑い日が続いてますが、なんとか乗り切りましょう。

by ryudesign | 2018-08-30 07:31 | 猫日記

ダブル台風接近

またまた台風接近。
7月に豪雨災害で西日本は被害を受けたばかりなのに、どうなるのか心配です。
会社の猫の金ちゃんと小梅ちゃんの会話が聞こえてきました。
d0214221_07364759.jpg
小梅ちゃん(左)
金ちゃん、台風がダブルで接近中よ。
しかも、2つ目は倉敷あたりを通過するみたいで心配。

金ちゃん(右)
おら、どうすることもできねぇ。
d0214221_07460014.jpg
金ちゃん(右)
今は寝るしかない。新しいグリーンのマット、なかなか気持ちいいにゃん。
小梅が隣にいると、少々窮屈だにゃ。

小梅ちゃん(左)
金ちゃんが後から、私の寝床を占領したくせに。何言ってるの!わがままな金ちゃん。
d0214221_07513754.jpg
金ちゃん(右)
こりゃ失礼しましたにゃ。僕はわがままなのだ。にゃ!
d0214221_08001239.jpg
小梅ちゃん
今日も来客があるから毛皮のお手入れしとかなきゃ。

金ちゃん
昨日は神戸からお客さんが来られて、俺、挨拶したもんにゃ。

小梅ちゃん
猫でも挨拶ぐらいはしなきゃね。
でも、台風心配ね。たいしたことないといいけど。



by ryudesign | 2018-08-22 07:32 | 猫日記

長谷川潾二郎の猫の絵

先日の日曜日、ひろしま美術館に猫の絵を見に行きました。
「ねこがいっぱいねこアート展」 に。
翌日の日曜日が展示の最終日でした。
d0214221_07422137.jpg
長谷川潾二郎、レオナールフジタ、熊谷守一など、猫にスポットを当てた作品でした。
特に長谷川潾二郎のあの一枚の猫を見るために行きました、そして、レオナールフジタの猫が見れたのです。
d0214221_07442729.jpg
この絵を見て、猫作家になろうと決めた人が身近にいるのです。その方は「あの絵はなんと言うか・・・何とも言えない絵で・・・。」と静かに呟いたのです。だから前からこの絵は気になってました。会社の猫も、この絵と同じ体勢になる時期があり、その度に長谷川潾二郎の絵が脳裏に現れるのです。暑くなると、この体勢は徐々に崩れて行きしまいには人間のように仰向けになり、大の字になり、少しでも涼しくなるような態勢になるのです。猫もお上品な猫もいれば、大胆に両足を広げて寝る猫もいるのです。気候が秋に向かい、過ごしやすくなるとだんだんと長谷川潾二郎のような猫の姿に近づいてくるのです。
d0214221_21364704.jpg
記念に一筆箋を買いました。猫の名前はたしか「タロー」だったかな?
おや、ひげが片方ありません。この絵は6年かけて潾二郎が描いた作品のようですが、最後のヒゲを描き終わらないうちに猫が死んでしまったみたいでですね。「何で、片っぽのヒゲを想像でいいから描かなかったのだろう。チャチャっと描けば良かったのに」と一緒に絵を見に行った友達に言ったら「それが作家のこだわりなんじゃないかな?」と言葉が返ってきました。
猫は季節の温度にあわせ、寝る体勢が徐々に変わってしまうので、あともう一歩の仕上げのヒゲ付けは、描けなかったのか?片ヒゲが無いのが完成なのかが気になります。
でもよく考えると、ヒゲは顔の下に隠れてしまうのではないか?片方のヒゲを付けてしまうと、不自然なヒゲになりかねない。気になるヒゲの話ですが、また詳しく知りたいと思います。
猫のヒゲで思い出しました。
昔、我が家に黒猫のチビがいました。ある日、チビのひげが何者かにカットされ無くなっていたので、あわてて母に「お母さん、大変!チビのヒゲが全部切られてる!」と言ったら、こう返事がかえってきました。「チビも、もう長くはないから、たくまに送ってあげた」と私の弟に送ったことを言って教えてくれました。心配だったけど、ヒゲは、また無事生えてきました。
d0214221_20480926.jpg
ヒゲと言えば会社の掃除をしていると、時々、会社のネコたち3匹のヒゲが落ちていると、一応、引き出しに保管します。猫のヒゲって、ピンと張って、結構長いんですね。
d0214221_20501909.jpg
ヒゲも語り出したら長くなるのでこのあたりでおしまいにします。

by ryudesign | 2018-06-29 07:38 | 猫日記