ズームでバッチリ

bdcc.exblog.jp

広告Gメンのズーム

ブログトップ | ログイン

2018年 03月 04日 ( 1 )

バード展に作品搬入

昨日の日曜日、春の陽気の中、倉敷のバード2006というカフェギャラリーにグループ展用の作品を搬入に行きました。
d0214221_07532595.jpg
一応、空飛ぶスーパーにゃん的な、飛んでいる格好の猫を展示します。尻尾は和紙である本物の楮(こうぞ)の木の皮を裂いたものをボリュームを出して植えつけてます。素材は紙でできてます。和紙を貼り付けて仕上げます。張り子ですか?とほぼ100パーセント割合で尋ねられます。
「う〜ん。そうですねぇ。中はシュレッダーにかけた紙なんです。」と応えると「えっ?」と、言われます。どうやって作るんですか?と 質問されます。
張り子でもなく、なんと説明したら良いのか?中はシュレッダーの紙で、和紙をちまちま貼ります。ちまちま貼るのを繰り返し、ボディまでを作るのが、友達の仕事。貼り込みを繰り返すと、だんだんとボディがカチカチになります。
私が色つけしますが、貼りが足りないと、きれいに絵の具がのらないので「まだ貼りが足りないなぁ」とつぶやくと「ええっ?かなり貼ったよ。」と納得がいかないような様子で、私の方をチラリと見ます。
d0214221_08011935.jpg
今回は鳥も作りました。この子達も、中身はシュレッダーの紙ゴミから作られてます。
今回は上から吊るして、真ん中に猫。両はしに鳥2羽を吊るして飛んだ感じにするのですが、展示するお店で設置してたらバランスよく、ぶら下がらないことが発覚。困ったなぁ。
d0214221_08055388.jpg
応急処置で、一緒に来ていた服飾デザイナーの早苗ちゃんにも手伝ってもらいましたが上手くいかず、鳥2羽だけ連れて帰ることにしました。お店にいた他の作家さんからは「ツチノコのような鳥だなぁ」と言われました。亀にも、水鳥にも見えます。用事が終わって、自宅に帰る前に、友達の家で修正して、なんとか完成できました。
「ヒモで吊ったら、ちゃんと綺麗に飛ぶぞ!これでバッチリ!」
いつものように忙しい1日がおわりました。


by ryudesign | 2018-03-04 07:48 | ひっぱりだこ活動