ズームでバッチリ

bdcc.exblog.jp

広告Gメンのズーム

ブログトップ | ログイン

長谷川潾二郎の猫の絵

先日の日曜日、ひろしま美術館に猫の絵を見に行きました。
「ねこがいっぱいねこアート展」 に。
翌日の日曜日が展示の最終日でした。
d0214221_07422137.jpg
長谷川潾二郎、レオナールフジタ、熊谷守一など、猫にスポットを当てた作品でした。
特に長谷川潾二郎のあの一枚の猫を見るために行きました、そして、レオナールフジタの猫が見れたのです。
d0214221_07442729.jpg
この絵を見て、猫作家になろうと決めた人が身近にいるのです。その方は「あの絵はなんと言うか・・・何とも言えない絵で・・・。」と静かに呟いたのです。だから前からこの絵は気になってました。会社の猫も、この絵と同じ体勢になる時期があり、その度に長谷川潾二郎の絵が脳裏に現れるのです。暑くなると、この体勢は徐々に崩れて行きしまいには人間のように仰向けになり、大の字になり、少しでも涼しくなるような態勢になるのです。猫もお上品な猫もいれば、大胆に両足を広げて寝る猫もいるのです。気候が秋に向かい、過ごしやすくなるとだんだんと長谷川潾二郎のような猫の姿に近づいてくるのです。
d0214221_21364704.jpg
記念に一筆箋を買いました。猫の名前はたしか「タロー」だったかな?
おや、ひげが片方ありません。この絵は6年かけて潾二郎が描いた作品のようですが、最後のヒゲを描き終わらないうちに猫が死んでしまったみたいでですね。「何で、片っぽのヒゲを想像でいいから描かなかったのだろう。チャチャっと描けば良かったのに」と一緒に絵を見に行った友達に言ったら「それが作家のこだわりなんじゃないかな?」と言葉が返ってきました。
猫は季節の温度にあわせ、寝る体勢が徐々に変わってしまうので、あともう一歩の仕上げのヒゲ付けは、描けなかったのか?片ヒゲが無いのが完成なのかが気になります。
でもよく考えると、ヒゲは顔の下に隠れてしまうのではないか?片方のヒゲを付けてしまうと、不自然なヒゲになりかねない。気になるヒゲの話ですが、また詳しく知りたいと思います。
猫のヒゲで思い出しました。
昔、我が家に黒猫のチビがいました。ある日、チビのひげが何者かにカットされ無くなっていたので、あわてて母に「お母さん、大変!チビのヒゲが全部切られてる!」と言ったら、こう返事がかえってきました。「チビも、もう長くはないから、たくまに送ってあげた」と私の弟に送ったことを言って教えてくれました。心配だったけど、ヒゲは、また無事生えてきました。
d0214221_20480926.jpg
ヒゲと言えば会社の掃除をしていると、時々、会社のネコたち3匹のヒゲが落ちていると、一応、引き出しに保管します。猫のヒゲって、ピンと張って、結構長いんですね。
d0214221_20501909.jpg
ヒゲも語り出したら長くなるのでこのあたりでおしまいにします。

by ryudesign | 2018-06-29 07:38 | 猫日記