ズームでバッチリ

bdcc.exblog.jp

広告Gメンのズーム

ブログトップ | ログイン

若冲と京の美術

日本画と言えば、人気があるのが若冲。
伊藤若冲の鶏の絵がついに福山でも公開とのことで、初日の今日行ってきました。
d0214221_00054811.jpg
若冲の企画展は私は2006年の秋、京都国立近代美術館でのジョープライス氏のプライスコレクション以来。その頃話題の展示で、初めは「若冲って何?人の名前?」話題の展示だったので、よく分からず日帰りで前いたスタッフの人と見に行きました。その時は若冲の良さがよく分かりませんでした。
d0214221_00240368.jpg
今回は京都の細見コレクション。それから約12年後に見た今回の若冲の絵は実に繊細で、力強く、また斬新な筆の運びは生き生きとし素晴らしい作品の数々でした。また、ユーモアのある表現もあり、人間が猫の着ぐるみ着ていた表現には笑えました。
d0214221_01332160.jpg
記念に、一筆箋、ポストカード、琳派という本を記念に買いました。
d0214221_22540168.jpg
お昼は、福山駅前にある「ICHE no KURA(いちのくら)の「よくばりサンド」を食べました。
d0214221_23123130.jpg
その後は図書館でのあるセミナーに行きました。頭を使ったので、また「ICHE no KURA」に行きました。
プリンのパフェを食べました。
d0214221_23203625.jpg
美味しかったです。
アートあり、セミナーあり、グルメありの一日でした。



by ryudesign | 2018-04-14 22:01 | その他の日記