ズームでバッチリ

bdcc.exblog.jp

広告Gメンのズーム

ブログトップ | ログイン

梅ちゃんのチョコ&珈琲日記

最近はまっているチョコレートがあリます。それは「元祖板チョコ」
d0214221_20292954.jpg
今年の2月のバレンタインデーの前にチョコレートキットなるものを見つけ、殻付きのカカオからすり鉢でつぶしてチョコレートを作ったことを、このブログでご紹介しました。チョコレートを見ると、なぜか箱の裏の使用材料を見るようになってしまいました。実に沢山の材料がまぜてあり美味しく作られていることに気がつきました。カカオからすり潰すのは大変肩がこりました。
でもカカオをすり鉢ですりつぶし、てんさい糖だけ入れてチョコレートなるものができることを知ってビックリでした!その後、新たに、また興味深いものを見つけてしまいました。
カルディという、外国のお菓子や食品を販売している店で見つけたのが「元祖板チョコ」です。
カカオマスとカカオ油脂、そしててんさい糖だけで作られたシンプルな板チョコです。乳製品は一切入ってないので、市販の滑らかな感じと少し違います。
でも、その舌触りと、てんさい糖の自然な甘みは独特の味わい。
早速、仕事から帰宅し、自宅にて湯せんで溶かしました。
d0214221_20443840.jpg
溶けてるとけてる。
d0214221_20451145.jpg
きれいに溶けました。
干し芋や柚子の皮の砂糖漬けなる物を溶けたチョコレートにからめ、白い皿に並べてオリジナルチョコレートを作りました、冷蔵庫で、すぐに固まりました。
母からは「チョコレートにハマっているわねぇ」と言われました。
「ふふ。」「確かに・・・」
そして、会社では忙しい合間に珈琲の修行中です。
珈琲と言えば、昨日、京都から焙煎したてのブラジルの豆が届きました。
d0214221_08163465.jpg
丁度ブラジルの豆を焙煎するから「ブラジルの豆はいかが?」とお勧めしてくれました。ブラジルは甘みを感じる豆と教えてくれました。
d0214221_08300241.jpg
袋の中を覗き、「おぉ、これがブラジルの豆かぁ」いい香り。
d0214221_10462658.jpg
昨日焙煎したばかりだから、お味はまだサラッとした感じかな。少し日にちが経つと落ち着くのかな。
d0214221_20462335.jpg
同じ豆なのに、だんだん珈琲の味わいが変わってくるのも自家焙煎ならでは。
会社で3時の休憩に、早速、ブラジルを淹れて飲んでみました。
どうやら、社長はブラジルの味が気に入ったようです。
来週には、豆も落ち着き、また味わい深く変わってくるのでしょうか?
少しずつ、珈琲のことを知ってくると、それに伴い、それに合ったお菓子も探したくなるもの。
それも、また楽しい。
梅ちゃんの、素人珈琲日記でした。

by ryudesign | 2018-03-01 20:28 | その他の日記