ズームでバッチリ

bdcc.exblog.jp

広告Gメンのズーム

ブログトップ | ログイン

青春18切符の冬の旅2017〜松山編〜

昨日、青春18切符で松山に日帰りで行ってきました。過去にも一度トライしたことがあるので、2回目の挑戦です。 
d0214221_21591853.jpg
青春18切符は年齢に関係なく使用でき、
切符の料金は11,850円で、春、夏、冬の3回発売され、1人で使用するなら5回使用でき1日乗り放題、仲間5人で1日乗り放題、つまりは2,370円で、東京に行こうと思えば可能なのです。
以前に、四国を2泊3日で、まわったことがあります。
福山〜岡山〜高松〜高知〜愛媛〜福山のコースで。
時刻表と切符が旅のアイテムです。
d0214221_22010473.jpg
候補になる時間帯を蛍光ペンで色つけします。紙にどこから発車で何線に乗り、どこで降り、次の乗り換えの電車まで何分あるかを紙に書き出しながら、いくつかのスケジュールを組んで行きます。
この時間に乗り遅れたら、次の電車までどのくらい待つとか、乗り換え時間が2分しか無かったら、乗った電車を降りたら、次に乗り継ぐ電車が向かいに止まって発車の準備をしてるとか、シュミレーションして計画を立てます。
d0214221_22034970.jpg
今回は倉敷から岡山、岡山から瀬戸大橋を渡り、海沿いを走る予讃線で愛媛県松山市へ向かいます。ざっと調べたら、片道5時間はかかり、往復10時間、松山で、お昼を食べ、目的の2人に会ったら、慌ただしく帰らないといけない、ハードスケジュール。
どこかで途中下車したら、次の電車まで約1時間は待つなぁと予測しながら、帰りの四国、高松市の坂出からの瀬戸大橋線のマリンライナーに無事乗れれば、なんとかなるだろうといった感じです。
冬の青春18切符は買っておいたものの、23日の祝日でなければ、行くタイミングを逃すので、会社のカメラマンに声かけて行くことにしました。
d0214221_22594358.jpg
海岸線を走る予讃線。
時々、目の前に海が見え、なんとも、のどかな景色。
d0214221_21323920.jpg
電車の中からスマホでパチリ。
向こうは海です。
d0214221_12290428.jpg
カメラ道具一式持って。
d0214221_13574800.jpg
カメラマンは青春18切符の日帰りは、初めての旅。
d0214221_14002148.jpg
落ち着かないカメラマン。
キョロキョロするカメラマン。
プロとはいえ、初心者の鉄道カメラマンのような有様です。
d0214221_21340081.jpg
更に電車の中からパチリ。トラクターがセンターに。ベストショットの1枚!
d0214221_21352818.jpg
小さな駅があちこちに。無人駅もありました。駅のまわりにフェンスなどなく、ホームにヒョイと入り、乗れるような駅もあったりと、いつもと違うローカルの味わいがそこにはありました。
d0214221_21364545.jpg
ローカル線の運転席は、非常にコンパクトです。
2両だった電車が、そのうちに1両列車になったり、ローカル線ならではのスロー感、まったり感。
「キンコン、キンコン」と、時折聞こえる電車の音が、なんとも心地いい。
「ウィーン・・・ウィーン・・・」と走りだす起動音もローカル線ならでは。
3人のお遍路さんにも会いました。
杖を持ち、みんな1人で旅してます。
般若心経の日本手拭いを取り出し、頭に傘をかぶり、お遍路用のカバンをさげて降りていったお兄さん。
バッチリきまってるなぁ。
そして、鉄道マニアのお兄ちゃんは、運転手の近くに、なんと、ずっと立ったまま、電車の走りを体感して、時折、写真を撮り、各駅ごとをチェックしながら乗っていました。たまに座るぐらいです。
1両の電車になり、おじいちゃん、おばあちゃんが乗っていた電車に、ユニフォームを着た高校生の団体が入ってくると、電車の中は満席のローカルな雰囲気でいっぱいになりました。
なんせ、1両ですから・・・。
車ばかり乗っている人には、ぜひ体験していただきたい世界です。
d0214221_08302746.jpg
四国は大きな製紙工場があるので、プラント工場の横も通りました。
d0214221_08330559.jpg
伊予北条という駅です。
さすが、四国、今の時期、みかん畑があちこちに見えました。
青春18切符のコースでは有名な四国の「下灘駅」にも行きたかったのですが、帰れなくなるので、今回は諦めました。

d0214221_20373646.jpg
「松山駅」に着きました!
路面電車で「松山市駅」に向かいました。
「松山駅」「松山市駅」と2つあって、初めての人は「どっちがどっち?」となりそうですが、「松山駅」はJRの駅、「松山市駅」は「松山駅」から路面電車に乗り、街中の高島屋のデパート前に止まる駅です。
d0214221_21531106.jpg
松山市駅に着きました。お昼時です。
何やら店の外に並んでます。スパゲティの店のようです。
行きつけの昭和レトロな洋食屋さんに行く予定でしたが、これも旅の出会い。
初めての店に入ってみました。
店名は「デュエット」
なんだか音楽の香りがする気配。
オーナーは音楽好き?クラッシックかジャズか?
空想を巡らし、店内に入りました。
d0214221_10514511.jpg
「うわぁ。いい感じ。レトロ。」
一番奥の席に着いて、まず気になったのが。壁の造り、天井の造り、椅子、テーブル。
そして・・・。気になったのが部屋の壁に組み込まれたスピーカー。あめ色になって、音色がジャズの生っぽい音。
昔はジャズバーだったらしい。それでか!スピーカーがJBLでした。かなり古いです。
そして、注文された人のスパゲティが運ばれているのを見てビックリ。
ミートスパゲティが山盛りなんです。
思わず、口がポカンと開くぐらいたまげました。
びっくりして、ウェイトレスさんに尋ねました。
「今のは、大盛りですか?」
「いいえ、今のは当店の普通です。」と言われ、目がまん丸になりました。でも、おばちゃんも、お姉ちゃんも、山盛りスパゲティを食べているのです
注文したのは、スパゲティセットの普通と小。欲張ってグラタンも1つ注文しました。食べれるのだろうか?心配になりました。
やはり運ばれてビックリしました。でも、なんとか完食!
「しまった!写真撮るの忘れてた!」
「梅ちゃん!こんな面白いネタなのに写真を撮り忘れるとは・・・」と言われました。
恥ずかしいけど、ウエィトレスさんに頼み込み、運ばれてくるスパゲティを素早く撮らせていただくことになりました。
スマホを構え、準備する瞬間、緊張しました。
そして、スパゲティが運ばれてきました。
d0214221_11192629.jpg
緊張のあまり、イマイチの写真です。
「デュエット  松山」で画像検索したら、山盛りのミートスパゲティがたくさんでてくるので、検索してみて下さい。見てビックリしますから。
d0214221_11391343.jpg
デュエットのとなりには「みゅんへん」というビアホールもあり、こちらも気になります。
腹ごしらえしたら、目的のギャラリーのオーナーさんに会いに向かいました。
そして、2件目のギャラリーの作家さんのところに行こうとしましたが、行けば、帰れなくなる可能性がでてきたので、諦めて、帰るモードに切り替えました。ここまで来て、目的の2件目はすぐ近くなのに。
ギャラリーで時刻表を出して、帰りの乗り継ぎスケジュールを、素早く決めました。松山駅に早めに向かいました。
クッキーの美味しいカフェで休憩してから帰りの電車に乗りました。
d0214221_22243234.jpg
これから5時間はかかります。
d0214221_22331876.jpg
いくつかの電車に乗り継ぎ、駅員さんに確認しながら、電車に乗ります。
d0214221_22351581.jpg
まだまだかかります。ひたすら電車と、駅と、線路です。
d0214221_22370378.jpg
知ってますか?点字ブロックて言うのかな?岡山の方が目の見えない方の為に考え出されたものあることを・・・。
岡山が発祥の地で、世界中で使用されているのです。
そう言えば、カラオケボックスも岡山が発祥の地でしたね。
あと、日本三大名園の1つ、後楽園もありましたね。
d0214221_22412272.jpg
しかし、iPadは便利だなぁ。移動の様子がすぐわかる。スマホなんかは目がくたびれるからあまりお勧めできない。iPadは旅のお供だ!
d0214221_22431946.jpg
こうして、無事、倉敷駅に夜の11時頃着き、カメラマンと別れ、私は福山に12時ごろに着いたのです。
今回の日帰りの旅はカメラマンに「弾丸ツアー」と名前を付けられました。


by ryudesign | 2017-12-24 21:52 | その他の日記