ズームでバッチリ

bdcc.exblog.jp

広告Gメンのズーム

ブログトップ | ログイン

安藤忠雄展_挑戦_2017

東京ツアー、2日目は、建築家の安藤忠雄さんの展示に行きました。
場所は、東京の国立新美術館。
d0214221_07595993.jpg
「挑戦」というタイトル。安藤さんの企画展を知ったのは、ブルータスという雑誌に、安藤忠雄さんの東京での企画展の紹介があり、行きたいなと思っていたら、丁度タイミング良く行く用事ができたからです。

日本を代表する建築家であること、また独学の道を歩んでこられた方だったので興味はありました。元ボクサーだったんですね。時々、仕事で建築の撮影のアシスタントをするので、建築家の仕事に少しでも触れることができるのではと思っていました。
d0214221_20051578.jpg
まずは美術館の中に入り、椅子に座り、ひと休憩しました。
d0214221_20081626.jpg
近代的な建物です。
d0214221_20092285.jpg
何やら人が列になって並んでいます。
「安藤忠雄さん、こられているのかなぁ?」「サイン会?」
気になりながらも、展示会場の入口に進み、チケットを購入し、展示会場へと入っていきました。展示は建築写真、説明、模型、設計図で、紹介されており、かなりの点数でした。代表作の一つである、大阪に建てられた光の教会は、美術館の外に再現され、そこは撮影ができました。
SNSの投稿OKということでしょうか?時代の流れですね。
d0214221_22385779.jpg
光の十字架です。
d0214221_22403731.jpg
何もかも、取りはらい、十字架の光が室内に輝いています。正に祈りの空間です。
d0214221_22431323.jpg
教会の展示は4つぐらいあったかなぁ?
水の教会、森の教会など・・・。
規模の大きい展示なので、1日かけて見れたらいいのですが、帰りの新幹線があるので、最後の方は早足で会場を出ました。
安藤さんの仕事場であるオフィスの一部も会場内に、再現されてました。
作品を見終わって、最後にハガキやグッズ、写真集などを販売する部屋に入りました。赤い表紙の写真集。開くと安藤さんのサインがあり印刷の複製だけど、貼り付けてありました。
d0214221_22542920.jpg
今回の展示が、この一冊の中に収められています。赤は何かの意味でもあるのかな?どうやら、今、列に並ぶと安藤さんにサインしていただけるということで、支払いをする列にならびました。
すると「申し訳ございませんが、これでサイン会を終了させていただきます」と美術館の担当の方が、合図のお知らせをされました。
「惜しかったな。もう少し、早く出ていたら、サインしていただけたなぁ」と思いながら、美術館の出口前の、友達が座っている椅子が並んでいるところに行きました。
一緒に行っていた友達は、足が痛くなってきたので私より先に会場を出ていましたが、会場から出る際にサイン会で入ってこられた安藤さんと、すれ違う時に腕と腿が触れたらしく、友達は「なかなか安藤さんに触れんよなぁ。」と言って喜んでました。ラッキーだったな。
d0214221_22554303.jpg
代表作の住吉の長家の家。
d0214221_23262038.jpg
そして、光の教会も安藤さんの代表作の一つです。
そして、直島のプロジェクトも、展示されていたようですが、見るのをわすれてしまったみたいです。岡山で仕事をしていながら、実は直島に行ったことがない私。「直島の手前の玉野港までは行くけどフェリーで直島に渡ったことないなぁ」と私。
「今度、直島に渡ってみるかなぁ」と思いながら、安藤忠雄さんの展示に足を運ぶミッションを終え、東京駅に向かったのであります。
そう言えば、安藤さん、オリジナルのネーム入りの無地の便箋にスケッチされてされてたな。紙も風合いのあるもので。
私も作ろうかな、自分で。万年筆にも合うかっこいいやつを!
安藤さんのレポは、これにて終了。
建築に興味のある方は必見ですぞ。
それでは、また!

by ryudesign | 2017-11-07 19:52 | ZOOMお知らせ