ズームでバッチリ

bdcc.exblog.jp

広告Gメンのズーム

ブログトップ | ログイン

世界一高い珈琲コピ・ルアック

先日、京都の友達の店の壺中珈琲店から、
世界一高価で、希少な珈琲コピ・ルアックを送ってくれました。映画「かもめ食堂」や「最高の人生の見つけ方」でも取りあげられた珈琲ということで、一度は飲んでみたい珈琲でした。なぜそんなに高いかというとジャコウネコが珈琲の木の実を食べ、その猫が排出する糞の中にある消化しきれず出てきた豆をキレイに洗い焙煎した珈琲豆なのです。
インドネシアの珈琲の豆だそうです。
コピはインドネシア語の珈琲のこと、ルアックはジャコウネコのこと。
早速、猫にまつわる珈琲なら、猫作品を一緒に作っている友達の家に寄り、試飲をしてみました。
d0214221_03014676.jpg

封を開けると煎りたてのいい香り、珈琲を入れる時はカカオのような甘い香りがしたような気がします。味は飲みやすく、程よい苦味と酸味、飲んだ後に何か余韻がまろやかに残る、そんな感じでした。まずはブラックで飲んでみました。
翌日、会社の皆んなでも飲んでみました。
こんどは、私は砂糖とフレッシュを入れてみました。ミルク、砂糖が入ると後味に、ほんのり余韻にカカオのような風味がやわらかく感じられたような気がしました。あくまで個人的な感覚ですが。
社長の感想は飲みやすく、美味しい!との感想です。

飲んだ後で、珈琲の説明をすると、猫の糞ということで、みんなビックリしましたが、とても美味しいとの評価。ジャコウネコの糞の珈琲のお味は、まずまずのところ。でも50g2200円とは、やはり最高級珈琲です。販売する店によっても違うと思いますが、壺中珈琲店さんなら、よその店よりかは安く購入できる感じです。一生に一度ぐらいは飲んでみたい珈琲です。東京で飲んだら1杯1万円ぐらいする店もあるらしいのですが・・・。あなたもいかが?
コピ・ルアック!
by ryudesign | 2016-11-05 00:22