ズームでバッチリ

bdcc.exblog.jp

ズームコーポレーション〈撮影・HP制作・デザイン・猫のいる会社〉

ブログトップ | ログイン
1966年7月17日と言えば、初代ウルトラマン第一話が放送された記念すべき日です。
ウルトラマンをめぐる人々_d0214221_07462452.jpg
昭和41年になりますが、その年はあの「ザ・ビートルズ」も日本に初来日した年なんですよね。知らなかった〜!
私は生まれてません。
ウルトラマンをめぐる人々_d0214221_07474019.jpg
なぜウルトラマンの話題になったかというと、会社で、お客様にお出ししている美味しい珈琲の豆は同級生の友達が焙煎してくれるんです。その京都にある壺中珈琲店の絵描きである旦那さんの「壺中ワンダーランド」の本の中にウルトラマンの事が出てくるのです。
オール手描きの本で原画を縮小して分厚い一冊の本にまとめられているのですが、肉眼では読めない小さな文字も沢山あります。虫眼鏡でちまちま見ると意外な事実が隠されていることを発見できるのです。今はマーカーで印を付けて読んでいます。
ウルトラマンをめぐる人々_d0214221_07543254.jpg
人の本の中にマーカーで印をつけるのは、どうかと思いましたが、気になった部分がすぐ見つけられていい感じです。
この記事の中にウルトラマン第一話のことが描かれています。
変わった本だけど、辞書のような本にも思えます。パロディがあるかと思えば、真面目な真剣さもあり、著者と一緒にルーツを探索。
よくこんなに描いたなぁと感心してしまいます。描いた本人もユニーク。
私の母は「変わった趣味だね。買う人いるの?なかなかできないよね。よく描いたね」とさらりと言って感心してました。1ページ見ても目が疲れるので少しづつ制覇してます。
さて、本の内容の一部ですが、ウルトラマンの科学特別捜隊の隊員が乗っていた小型の乗り物の「ビートル」それより大きい「ジェットビートル」という名前が表示されています。
ザ・ビートルズの来日とウルトラマンの第一話の公開の時期が重なるので、そこからビートルと名付けられたかは不明。
7月10日にはウルトラマン公開前の「前夜祭」があったそうですが前夜祭とは何?
この本の著者はウルトラマン第一話の放送日に生まれていらっしゃるんですよね。これまたびっくり!すごいご縁です。
壺中珈琲店の旦那様の影響で私も円谷英二さんに興味を持ち、色々調べていたら、こんな本に出会いました。
ウルトラセブン関連のある本です。
ウルトラマンをめぐる人々_d0214221_07523112.jpg
現場スタッフが残した日報です。ウルトラセブンを作り上げるのに沢山のスタッフが奮闘している様子が分かります。
スタッフ分のお弁当の数も、毎回、何個、いくらかかったかも記録されてます。天候に振り回されて、撮影が延期になったことも記録されてます。
ウルトラマンをめぐる人々_d0214221_07534100.jpg
そして、ここに注目!
ウルトラマンをめぐる人々_d0214221_07544200.jpg
監修に円谷英二さん
脚本に市川森一さん
音楽に冬木透さん
共通することがあります。
それはこの3人がクリスチャンであること、脚本も数人の方が参加してますが、この時は、市川森一さんでした。
昔、大河ドラマで「黄金の日々」の脚本を担当された方です。
音楽の冬木透さんはウルトラシリーズの曲を数多く作曲され、教会でよく歌われている「ガリラヤの風かおる丘で」という曲も作曲されてます。その時の作曲家名は楽譜に蒔田 尚昊(まいたしょうこう)という名前で表示されてます。
そして円谷英二さんの洗礼名はペトロ。
1968年6月2日の放送に登場した怪獣は「ペトロ」が登場しています。
ウルトラマンシリーズのウルトラマンA(エース)では、ガリラヤの丘でイエス・キリストが十字架に架けられるように、ウルトラ兄弟もガリラヤ星で十字架に架けられるシーンがあります。
物語の中には聖書に出てくる名前やシーンが所々に出てくることに気がついたのです。
ウルトラマンをめぐる人々_d0214221_07442607.jpg
そして円谷英二さんのルーツを辿っていると、円谷マサノさんという人物に辿り着きました。「特撮をめぐる人々」の本の中にインタビュー形式で、マサノさんの生の声がまとめられています。
円谷英二さんを支えた人、それが円谷マサノさんだったのです。京都・河原町の飲食店「歌舞伎」でマサノさんが働いている時に円谷英二さんと出会ったことが書いてあります。この本の中には円谷英二さんが、「子どもを教会に連れて行ってはどうかね?」と円谷さんがすすめてくれたことが記されてます。
ウルトラマンをめぐる人々_d0214221_08332201.jpg
円谷英二さんは特殊技術監督や撮影で多くの戦争映画の仕事を残されています。「ハワイ・マレー沖海戦」の戦争映画は大ヒットしたようで、円谷さんは戦争映画で特撮の第一人者として名が知られるようになったのです。今は亡き映画監督の大林宣彦さんが生まれて初めて見た映画が円谷さんのこの映画だったそうです。YouTubeで円谷英二さんの特撮の戦争映画は色々見れます。
「ウルトラマン」は円谷英二さんの平和を願う象徴としてウルトラマンシリーズが残り続けているような気がするのです。


# by ryudesign | 2020-07-24 16:45 | その他の日記



撮影の仕事の後はご褒美パフェ_d0214221_06185213.jpg

雨がよく降りますね。
先週、建築の撮影の後、
パフェが食べたくなりました。
気を使いながら集中しての撮影なので
体力も使います。
「終わったらパフェ食べませんか?」
「パフェ。ええなぁ」
グーグルで探して立ち寄ったお店が、
なんと!
ハワイの雰囲気満載のお店でした。
海の見えるカフェでした。
パフェだけでなく、
トロピカルドリンクも飲んだのでした。
足元が砂なんですね・・・。
本当です。
先日、このお店がテレビで紹介されたそうです。


# by ryudesign | 2020-07-15 06:32 | その他の日記

紫陽花の挿し木に挑戦!

雨がよく降りますね。
先日、日本画と備前焼作家さんのご夫婦の紫陽花を見にいきました。
そこには、綺麗な紫陽花たちが
たくさんありました。

紫陽花の挿し木に挑戦!_d0214221_13452725.jpg

一部ですが、ご紹介いたしますね。
白にピンク。優しい色彩です。

紫陽花の挿し木に挑戦!_d0214221_14331996.jpg

鮮やかな紫。
花びらが5枚あります。

紫陽花の挿し木に挑戦!_d0214221_14331406.jpg

これは、おたふくの様な花びらなので
紫陽花の名前は
「おたふく紫陽花」
可愛い花びらですね。

紫陽花の挿し木に挑戦!_d0214221_14332432.jpg

色んな紫陽花をいただきました。
とりあえず、バケツに入れて、
水を入れておきました。

紫陽花の挿し木に挑戦!_d0214221_14334192.jpg

そして、先日、紫陽花の挿し木を
初めてしました。
挿し木のやり方を
奥様に教えていただいていたので、
念のため、YouTubeでも
おさらいしてから、実行しました。
1時間水あげして、ホームセンターで購入した挿し木をする時にいい
鹿沼砂に植えました。
さて、紫陽花の根は無事に
でてくるのでしょうか?
挿し木の根が出てくるのを
「発根」というそうです。

紫陽花の挿し木に挑戦!_d0214221_14334900.jpg

# by ryudesign | 2020-07-14 14:34 | 庭仕事

今年の梅仕事

蒸し蒸ししますね。
梅雨です。梅雨と言えば梅。
梅と言えば梅干し、そして梅シロップでしょうか?
梅シロップは、蜂蜜がいいですねぇ。
ちょっとだけお金を奮発しなければいけませんが・・・。
1ヶ月前に梅を収穫して、蜂蜜で漬けた紅梅の梅蜂蜜シロップが、いい感じに漬かりました。
梅の実とシロップを別々にして、シロップは殺菌と発酵を防ぐため沸騰しないように軽く加熱します。アクがシロップの上に上がってくるので、アクをすくい取ります。
アク抜きのために、水につける方法があるのですが、私たちは、木にぶら下がっているのを収穫して洗って、すぐ漬け、加熱する時にアクを取る感じです。
今年の梅仕事_d0214221_19424410.jpg
瓶を熱湯消毒して梅シロップを詰めました。瓶を並べてうれしそうにしていると友達に「お店やっとるみたい〜」と言われました。
琥珀色に漬かった梅シロップは、色も美しく、味もまろやか。
蜂蜜は備前市の吉村養蜂場さんの採れたての百花蜂蜜の晩春の蜂蜜を3kg購入して漬けました。
国産なので、安く売っている蜂蜜と違いそれなりの金額はしますが、砂糖の代わりに蜂蜜を日頃から使用している友達は、吉村さんとこの蜂蜜は美味しい。蜂蜜のエグミが無く、すっきりとして甘味が強いと言ってました。
梅は今は亡き友達のお爺さんが植えた紅梅の梅の実です。昨年より、収穫量を600g多く収穫できたのも、度々梅の出来具合を眺めていた私の姿を天国から見ていたお爺さんが「どれ、ちょっとだけ、梅の量を増やしてやるかな」とサービスしてくれたのでしょうか?
夏の体がだるい時に、梅蜂蜜ドリンクを飲むと、体がスーと楽になると友達は
言ってました。
今年の梅仕事_d0214221_21242129.jpg
ついでに完熟梅を2kg買ってきて、梅ジャムも作りました。こちらも蜂蜜で作りました。
梅ジャムでパイを焼いたら、これがまた美味い!
今日はひとまずこのあたりで。





# by ryudesign | 2020-06-30 21:41 | その他の日記

本日のネコ日記_No.20

久々のネコ日記。

まるちゃんのウォーキング。

本日のネコ日記_No.20_d0214221_22093753.jpg
何でそんなに歩くの?
テーブルの周りを、まるちゃんウォーキング。
本日のネコ日記_No.20_d0214221_22100086.jpg
毎日の日課、ウォーキング。
健康維持に、ウォーキング。
本日のネコ日記_No.20_d0214221_22104344.jpg
人間だって歩けば、健康にはいいから、きっと猫にもいいよね。
でも、そのこと猫にも分かるの?
まるちゃん、歩くときっと調子いいんだろうね?
新陳代謝も高まるだろうしね。
仲間の金ちゃん、小梅ちゃんは、なぜしないんだろう?不思議だね。
本日のネコ日記_No.20_d0214221_22112193.jpg
気分によって、テーブルぐるり1周コースが半周コースあり。
本日のネコ日記_No.20_d0214221_22130348.jpg
そして、アイスコーヒーの美味しい季節となりました。
本日のネコ日記_No.20_d0214221_22145844.gif
喉越良く、ゴクゴク飲めて程よい苦み。
京都の壺中珈琲店さんの直焙煎珈琲。
本日のネコ日記_No.20_d0214221_23304483.jpg
お手を覚えて、調子者の金ちゃん。
今度は輪の中をジャンプでくぐる練習しようか。ご褒美はいりこかな?
本日のネコ日記_No.20_d0214221_23342019.jpg
これから雨の季節。
皆さんお気をつけて!


# by ryudesign | 2020-06-25 05:44 | 会社ネコの日常