ズームでバッチリ

bdcc.exblog.jp

広告Gメンのズーム

ブログトップ | ログイン
新年明けましておめでとうございます。
d0214221_11590627.jpg
今年は早起きして、日の出を待ちました。我が家では家の周りでイノシシが活動しているのでバッタリ遭遇しないかと心配でしたが、寒かったけれど待ちました。
青空に程よい雲が流れてきて、それは美しい日の出でした。
我が家は山の中腹にあり、裏はお寺の社があり、町内会の方が集まって、日の出が出る前に薪を焚きながら、開会式みたいなことをしているようでした。「次は町内会長の挨拶です」「次は市議会議員の〇〇氏の挨拶です」と裏山から声が聞こえてきました。その挨拶の言葉の中に
「一年の計は元旦にあり。〇〇〇〇・・・」とお話しされた方がおられました。
「一年の計は元旦にあり」なぜか気になりました。
d0214221_12131805.jpg
さて、日の出を拝んだ後は、お抹茶と和菓子で一服しました。抹茶は京都、小山園の「和光」という抹茶です。和菓子は福山駅の高架下にある小さな和菓子屋の「おもて屋」の和菓子。中に栗がまるまる入った上用饅頭です。金粉がのってます。お正月ならここの和菓子です。知る人ぞ知る和菓子屋です。多分ネット上にはあまり情報が上がってこないと思います。岡山なら、「籠もよ」の花びら餅が個人的に好きです。倉敷なら「いちむら」の上生菓子は素晴らしいです。デザインも味も
下のカラフルな小皿は、お正月用に福山のギャラリーくわみつさんで購入しました。クローバーのお菓子を頂くミニフォークのようなものも、そのお店で購入。
d0214221_12373308.jpg
初日の出の後の和菓子はまた格別。てっぺんが、ほんのりピンク色。
d0214221_12432861.jpg
中に栗がまるごと。大変美味しゅうございました。
d0214221_12485547.jpg
今日は、元旦なので、新しく購入した器にお正月の料理を盛りました。青い鳥も2羽描かれていました。えんぎものですね。何ていう作家さんだったかなぁ。友達の家に行くと、この作家のカップで珈琲淹れてくれるんですよ。彼女も好きなんですね、この方の器が。
d0214221_12530389.jpg
右から、くわい、昆布巻き、数の子、田作り、あと・・・叩きゴボウがないけど、まっいいか〜。
くわいですが、私の住む福山はくわいの産地で、出荷数が日本1なんですね。
クチナシを入れて、黄色く上手く煮えました。田作りと昆布巻きはできたものですけどね。この器、お刺身をちょこちょこと盛ったら、美味しそうに見えるのでは。
d0214221_12584995.jpg
赤カブがあったので千枚漬けのようなものも作りました。色があざやかです。黒豆の可愛い豆皿は作家さんが作ったもの。雑煮にはブリを入れて・・・。
分からないと思いますが人参は黄色と紫の変わった人参だったんですよ。
d0214221_13032015.jpg
先ほどの豆皿に、金沢の和菓子「彩霞堂」の干し柿の中に白餡が入ったお菓子を盛り、緑茶を入れ、更に一服。器は市川孝さんの湯のみと豆皿。昨年の冬に個展にもお伺いして購入しました。
1日の元旦は外出しようかとも思いましたが、手帳も新しくなったし、計画でもたてるかなぁ。年末の部屋の資料整理の続きや、読みたくて買った本がたくさんあるので読んだり、今日の元旦は自分のために使うかな。

# by ryudesign | 2018-01-01 11:57 | その他の日記

猫のGIFアニメ

3匹の猫と社長の動く画像を、ご紹介!
d0214221_20193508.gif
猫草をおねだりして、3匹とも、行儀よく、お座りしてます。
右から「まる」「金」「小梅」です。
目出たい3匹です。
今年も何とかみんな元気に仕事ができました。もうすぐ2018年になりますが、皆様よいお年を!
このブログでも、面白ネタを紹介していきたいと思います、

# by ryudesign | 2017-12-30 20:03 | 猫日記

仕事納めの28日

今日は12月28日、会社も今年最後の仕事納め日。会社のみんなも、仕事を終わらせ、各自の年賀状を作り終える予定で1日を迎えました。
そして、今日は仕事納め日、お昼何食べようかとみんなで決めたのは「一風堂」のラーメン。
d0214221_14495478.jpg
会社の近くにはラーメンやうどん、焼肉屋、和食など、食べ物屋さんがたくさんあり激戦区です。
d0214221_14532688.jpg
私は、ラーメンと唐揚げ、ご飯のセットを食べました。美味しゅうございました。
腹ごしらえも終わり、午後から来客ということで、午前中に京都から届いたばかりの自家焙煎のマンデリンの珈琲をミルで「ガリガリ」と挽き、珈琲を入れました。
d0214221_15074927.jpg
マンデリンの他には、ケニアや壺中珈琲店のブレンドも届きました。ケニアのラベルにはタイタ農園、マンデリンのラベルには「トバ湖」と表示されています。トバ湖という湖の側で栽培された珈琲なのでしょうか?会社では何かと多忙ですが、時々、友達の自家焙煎珈琲を入れてお迎えします。
d0214221_19560195.jpg
ついでにイメージ写真をパチリ。
d0214221_19571387.jpg
少しアメリカンになったかな?でも、美味しく入りました。
さてと!今年もあと3日しかありません。気が焦ります。年賀状の準備は皆さんできましたか?
おせち料理の材料の準備は?
掃除は?「まだ?」
「紅白」が始まるまでには、なんとか終わらせなければ。



# by ryudesign | 2017-12-28 13:29 | その他の日記
昨日、青春18切符で松山に日帰りで行ってきました。過去にも一度トライしたことがあるので、2回目の挑戦です。 
d0214221_21591853.jpg
青春18切符は年齢に関係なく使用でき、
切符の料金は11,850円で、春、夏、冬の3回発売され、1人で使用するなら5回使用でき1日乗り放題、仲間5人で1日乗り放題、つまりは2,370円で、東京に行こうと思えば可能なのです。
以前に、四国を2泊3日で、まわったことがあります。
福山〜岡山〜高松〜高知〜愛媛〜福山のコースで。
時刻表と切符が旅のアイテムです。
d0214221_22010473.jpg
候補になる時間帯を蛍光ペンで色つけします。紙にどこから発車で何線に乗り、どこで降り、次の乗り換えの電車まで何分あるかを紙に書き出しながら、いくつかのスケジュールを組んで行きます。
この時間に乗り遅れたら、次の電車までどのくらい待つとか、乗り換え時間が2分しか無かったら、乗った電車を降りたら、次に乗り継ぐ電車が向かいに止まって発車の準備をしてるとか、シュミレーションして計画を立てます。
d0214221_22034970.jpg
今回は倉敷から岡山、岡山から瀬戸大橋を渡り、海沿いを走る予讃線で愛媛県松山市へ向かいます。。ざっと調べたら、片道5時間はかかり、往復10時間、松山で、お昼を食べ、目的の2人に会ったら、慌ただしく帰らないといけない、ハードスケジュール。
どこかで途中下車したら、次の電車まで約1時間は待つなぁと予測しながら、帰りの四国、高松市の坂出からの瀬戸大橋線のマリンライナーに無事乗れれば、なんとかなるだろうといった感じです。
冬の青春18切符は買っておいたものの、23日の祝日でなければ、行くタイミングを逃すので、会社のカメラマンに声かけて行くことにしました。
d0214221_22594358.jpg
海岸線を走る予讃線。
時々、目の前に海が見え、なんとも、のどかな景色。
d0214221_21323920.jpg
電車の中からスマホでパチリ。
向こうは海です。
d0214221_12290428.jpg
カメラ道具一式持って。
d0214221_13574800.jpg
カメラマンは青春18切符の日帰りは、初めての旅。
d0214221_14002148.jpg
落ち着かないカメラマン。
キョロキョロするカメラマン。
プロとはいえ、初心者の鉄道カメラマンのような有様です。
d0214221_21340081.jpg
更に電車の中からパチリ。トラクターがセンターに。ベストショットの1枚!
d0214221_21352818.jpg
小さな駅があちこちに。無人駅もありました。駅のまわりにフェンスなどなく、ホームにヒョイと入り、乗れるような駅もあったりと、いつもと違うローカルの味わいがそこにはありました。
d0214221_21364545.jpg
ローカル線の運転席は、非常にコンパクトです。
2両だった電車が、そのうちに1両列車になったり、ローカル線ならではのスロー感、まったり感。
「キンコン、キンコン」と、時折聞こえる電車の音が、なんとも心地いい。
「ウィーン・・・ウィーン・・・」と走りだす起動音もローカル線ならでは。
3人のお遍路さんにも会いました。
杖を持ち、みんな1人で旅してます。
般若心経の日本手拭いを取り出し、頭に傘をかぶり、お遍路用のカバンをさげて降りていったお兄さん。
バッチリきまってるなぁ。
そして、鉄道マニアのお兄ちゃんは、運転手の近くに、なんと、ずっと立ったまま、電車の走りを体感して、時折、写真を撮り、各駅ごとをチェックしながら乗っていました。たまに座るぐらいです。
1両の電車になり、おじいちゃん、おばあちゃんが乗っていた電車に、ユニフォームを着た高校生の団体が入ってくると、電車の中は満席のローカルな雰囲気でいっぱいになりました。
なんせ、1両ですから・・・。
車ばかり乗っている人には、ぜひ体験していただきたい世界です。
d0214221_08302746.jpg
四国は大きな製紙工場があるので、プラント工場の横も通りました。
d0214221_08330559.jpg
伊予北条という駅です。
さすが、四国、今の時期、みかん畑があちこちに見えました。
青春18切符のコースでは有名な四国の「下灘駅」にも行きたかったのですが、帰れなくなるので、今回は諦めました。

d0214221_20373646.jpg
「松山駅」に着きました!
路面電車で「松山市駅」に向かいました。
「松山駅」「松山市駅」と2つあって、初めての人は「どっちがどっち?」となりそうですが、「松山駅」はJRの駅、「松山市駅」は「松山駅」から路面電車に乗り、街中の高島屋のデパート前に止まる駅です。
d0214221_21531106.jpg
松山市駅に着きました。お昼時です。
何やら店の外に並んでます。スパゲティの店のようです。
行きつけの昭和レトロな洋食屋さんに行く予定でしたが、これも旅の出会い。
初めての店に入ってみました。
店名は「デュエット」
なんだか音楽の香りがする気配。
オーナーは音楽好き?クラッシックかジャズか?
空想を巡らし、店内に入りました。
d0214221_10514511.jpg
「うわぁ。いい感じ。レトロ。」
一番奥の席に着いて、まず気になたのが。壁の造り、天井の造り、椅子、テーブル。
そして・・・。気になったのが部屋の壁に組み込まれたスピーカー。あめ色になって、音色がジャズの生っぽい音。
昔はジャズバーだったらしい。それでか!スピーカーがJBLでした。かなり古いです。
そして、注文された人のスパゲティが運ばれているのを見てビックリ。
ミートスパゲティが山盛りなんです。
思わず、口がポカンと開くぐらいたまげました。
びっくりして、ウエィトレスさんに尋ねました。
「今のは、大盛りですか?」
「いいえ、今のは当店の普通です。」と言われ、目がまん丸になりました。でも、おばちゃんも、お姉ちゃんも、山盛りスパゲティを食べているのです
注文したのは、スパゲティセットの普通と小。欲張ってグラタンも1つ注文しました。食べれるのだろうか?心配になりました。
やはり運ばれてビックリしました。でも、なんとか完食!
「しまった!写真撮るの忘れてた!」
「梅ちゃん!こんな面白いネタなのに写真を撮り忘れるとは・・・」と言われました。
恥ずかしいけど、ウエィトレスさんに頼み込み、運ばれてくるスパゲティを素早く撮らせていただくことになりました。
スマホを構え、準備する瞬間、緊張しました。
そして、スパゲティが運ばれてきました。
d0214221_11192629.jpg
緊張のあまり、イマイチの写真です。
「デュエット  松山」で画像検索したら、山盛りのミートスパゲティがたくさんでてくるので、検索してみて下さい。見てビックリしますから。
d0214221_11391343.jpg
デュエットのとなりには「みゅんへん」というビアホールもあり、こちらも気になります。
腹ごしらえしたら、目的のギャラリーのオーナーさんに会いに向かいました。
そして、2件目のギャラリーの作家さんのところに行こうとしましたが、行けば、帰れなくなる可能性がでてきたので、諦めて、帰るモードに切り替えました。ここまで来て、目的の2件目はすぐ近くなのに。
ギャラリーで時刻表を出して、帰りの乗り継ぎスケジュールを、素早く決めました。松山駅に早めに向かいました。
クッキーの美味しいカフェで休憩してから帰りの電車に乗りました。
d0214221_22243234.jpg
これから5時間はかかります。
d0214221_22331876.jpg
いくつかの電車に乗り継ぎ、駅員さんに確認しながら、電車に乗ります。
d0214221_22351581.jpg
まだまだかかります。ひたすら電車と、駅と、線路です。
d0214221_22370378.jpg
知ってますか?点字ブロックて言うのかな?岡山の方が目の見えない方の為に考え出されたものあることを・・・。
岡山が発祥の地で、世界中で使用されているのです。
そう言えば、カラオケボックスも岡山が発祥の地でしたね。
あと、日本三大名園の1つ、後楽園もありましたね。
d0214221_22412272.jpg
しかし、iPadは便利だなぁ。移動の様子がすぐわかる。スマホなんかは目がくたびれるからあまりお勧めできない。iPadは旅のお供だ!
d0214221_22431946.jpg
こうして、無事、倉敷駅に夜の11時頃着き、カメラマンと別れ、私は福山に12時ごろに着いたのです。
今回の日帰りの旅はカメラマンに「弾丸ツアー」と名前を付けられました。


# by ryudesign | 2017-12-24 21:52 | その他の日記
今、イノシシが、話題になっていますが、我が家にも出てきます。
d0214221_07471719.jpg
これ、イノシシの足跡です。
d0214221_07482168.jpg
これもです。
豚の足は、たしか先っぽが2つに分かれていたような・・・。そんな足跡です。
今年の夏あたりから、向かいの畑や、庭の土を掘り起こし、カボチャの苗の根元あたりも掘り起こし、色々土を耕してくれるのです。枯れた葉っぱや枝を積んだ下などは、ミミズや虫の幼虫などがいるので、それを食べているようです。どうやら裏山で生活しているみたいです。なのでこの秋、私の母は野菜などの秋蒔きの種まきは断念いたしました。
今までに4回、イノシシを目撃しましたが、全長は1メートル弱ある大物です。
大きいですょお。
1回目は夜中の2時30分ぐらいに、目撃しました。たまたま起きていたのですが、「カサ、カサ」と音がするので、静かに網戸を開け、草が生えたところを2階の部屋からそっと見下ろすと、大きなイノシシが動いていました。
「大きいなぁ。あんな大きなイノシシに突進されたら怪我するなぁ。
早朝の6時30分見かけたらこともあるし、夜の10時30分ぐらいに、自宅前に着いてミニ懐中電灯を当てると、裏山に逃げていきました。
2日前にも、我が家の庭の向こうの畑をそろり覗き込んだら、逃げていきました。
忙しくて、市役所や警察に届けることができてないので、お寺さんと町内の地区長さんと組長さんには報告してるのですが、また、家のまわりをイノシシが活動しているようです。
毎日、暗くなって自宅に近づく時は、ミニ懐中電灯は手放せません。
d0214221_14102249.jpg
これはイノシシが、掘り起こした後です。まわりは草が生えてますが、土を掘り起こしたところは、草が生えてません。
私が毎日歩く、1メートル先に、イノシシがウロウロしてるのです。
臆病なので、にげていくのですが。
そのイノシシに家族なんているのだろうか?出てきたらどうしょう。



# by ryudesign | 2017-12-17 14:24 | その他の日記