ズームでバッチリ

bdcc.exblog.jp

広告Gメンのズーム

ブログトップ | ログイン

<   2017年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

コピ・ルアックの珈琲

先日、京都の友達の店の壺中珈琲店から、稀少な珈琲の「コピ・ルアック」が届きました。
コピ・ルアックはジャコウネコが珈琲の木の実を食べ、その猫が排出する糞の中にある消化しきれずに出てきた豆をキレイに洗い焙煎した珈琲豆でインドネシアの珈琲の豆だそうです。コピはインドネシア語の珈琲のこと、ルアックはジャコウネコのこと。
私は○○年生きてきて、人生で2回目のコピ・ルアックです。
猫の糞ということから「私は死んでも飲まない!」とか「私は苦手だ!」という人もいたかと思えば、「コピを飲んだら、他のは飲めないぐらい好き」とか論議をかもし出す謎の珈琲なのです。
飲んでみないと分からないのが珈琲。
私はコピ・ルアック好きですが、その珈琲をはたして上手く淹れることができてるのかが疑問です。
d0214221_09413017.jpg
この珈琲が届いてから4回ぐらい飲んでみました。まず会社のコーヒーマシーンで。
会社のコーヒーマシーンだと4人分ぐらいで淹れると美味しく頂けるので4人分淹れました。
d0214221_09583427.jpg
香りが良く、まろやかな濃くがあり、ほどよい苦味で飲みやすい珈琲でした。
ケーキと一緒に頂いたのですが、次は甘さ控えめのチョコレートで楽しむことにしました。
2回目は友達の家で。
d0214221_10084868.jpg
ペーパーフィルターの一つ穴用で淹れました。今度は3人分淹れました。
友達の感想は炭焼き珈琲の香ばしい香りと風味が印象的だったようです。この時も、癖がなく。飲みやすい珈琲だったように感じました。酸味もあるねと友達。
d0214221_10185823.jpg
じゃ〜ん。明治の「ザ・チョコレート」
前から気になっていたチョコレートで珈琲に合うのではと、5種類買って味ききしましたが、これが意外や意外。ビター系で、珈琲に合うチョコレートだと、私は思いました。
d0214221_10244114.jpg
箱の中に3袋の小包装になっており、チョコレートの形状が4通りの形になっており、舌で感じる食感が色々楽しめれるような仕掛けになっています。
d0214221_10331744.jpg
これは福山の洋菓子店のマロンドールのオランジェット。中はオレンジの皮を甘く煮たもの、外にビターチョコ、これが美味しかった!珈琲にも合うと友達に好評でした。
だいぶ前だけど、ここの洋菓子店の奥さんにお会いした際に、「この間、マダムが東京から飛行機に乗って、このオランジェットを買いにいらっしゃったのよ」と教えて下さった。マダムが言うに「フランスで食べたオランジェットと同じ味だったわ」と言って福山駅からタクシーに乗ってこられたようです。「え〜!ホント!」友達からは、美味しかったからマロンドールさんとこで「オランジェットを5袋買ってきてね!」とリクエストがありました。中のオレンジは柔らかく煮て、外はビターチョコです。
そして、翌日、自宅でも珈琲を入れてみました。淹れ方、分量で味や香りや風味が変わるような気がしたからです。
d0214221_20215363.jpg
この時は、2人分淹れたので、あっさりとした感じでしたが、美味しく入ったのではと思います。でも、ネルドリップとかいう道具で淹れたり、豆から挽いて淹れたらもっと珈琲というものが美味しく、奥深い味わいが出るのかなぁと思ったのです。
d0214221_00454933.jpg
またまた、友達宅で4回目のコピ・ルアック試飲会。この時は、少し濃いめに淹れてみました。この時も3人分で炭焼き珈琲の香ばしい香りと苦味に加え、やはり癖がなく飲みやすい印象はありました。今度は、珈琲のお供に、あの、とらやの蒸し羊羹。甘さ控えめ、しっかり練られた生地の中の栗が、ベストマッチング!珈琲に甘さ控えめの羊羹も合うんですね。これが!
珈琲の話はひとまず、このあたりで。

もし「今回のコピ・ルアック」どうだった?との問いかけがあったとすれば、「他には無い香りで、癖がなく飲みやすい。今回の豆は、同じ豆でも、前回の購入の時に比べると後の余韻が少し違うような気がしました。よく分からないけど、収穫した豆、焙煎具合、豆の挽き具合、水、淹れる道具」それから珈琲を飲む人の味覚の体調によっても、変わるのかなぁと・・・。
私は通常、砂糖1杯とフレッシュを淹れますが、今回は全てブラックでの試飲です。あと1回分あるので、最後に砂糖とフレッシュを淹れて楽しみたいと思います。
近いうち、豆を挽く道具を探しに行くかなぁ?とか、ネルドリップのワークショップに出てみるかなぁとか。色々考えているうちに10月30日がきました。
早いもので今年もあと2ヶ月です。

先日、東京での建築家の安藤忠雄さんの企画展に行ってきました。またブログでご報告いたします。


by ryudesign | 2017-10-27 09:32 | その他の日記

備前焼きでお昼ご飯!

今日のお昼は秋の味覚、秋刀魚。
d0214221_20000115.jpg
これ全部、知り合いの備前焼き作家の神戸光昭さんの備前焼きです。
横長の皿はだし巻き玉子も合いそうですね。
当社の社長はいつも備前焼きの茶碗で昼ご飯を食べます。
d0214221_20020186.jpg
ご飯も美味しそう。
d0214221_20024761.jpg
梅干し壺。チョコレートやキャンディを入れても、粋ですね。
d0214221_20041220.jpg
湯のみ。いい味でてます。
珈琲なんかもいいんじゃない?
d0214221_20064781.jpg
なんだ?この白い足は?
d0214221_20073526.jpg
まるちゃん!
これは食べ物じゃないよ。クンクン匂ってます。
この器に美味しい物が入るってこと分かるのかなぁ?
d0214221_21045561.jpg
神戸さんとこの猫の海ちゃんです。
元気にしてるかな?
媚びないところが魅力ですね。
モフモフの毛皮着てます。
神戸さん、お山のてっぺんに住んでいらっしゃるので、周りの景色はさぞかし、紅葉で綺麗なことでしょう。
備前焼きで松茸の土瓶蒸しもいいですね。備前焼きの小皿に銀杏の黄色い実も合いますね。
私の友達の家の表札は神戸さんが焼いた表札ですが、
これがまたいい感じです。


by ryudesign | 2017-10-24 19:59 | その他の日記

小梅スライディング

皆さま、お久しぶりです。看板猫の小梅ですにゃん。
d0214221_19434316.jpg
今日は、私、小梅の技をお披露目いたしますにゃん。
d0214221_19483483.jpg
技の名前は「小梅スライディング」
初めて、ソファを見た瞬間から、何となく、寝転がって、体をスライドしたら、
すごく面白くって、何回もやってたら、ソファがボロボロになっちゃった!
d0214221_08323423.jpg
興奮のあまり、テンションが上がって、仲間の猫の金ちゃんも、変な目でみるんだけど気にしない。
d0214221_08334556.jpg
仕方なく、一番奥の部屋に猫専用ソファとして、設置しました。
d0214221_08343350.jpg
スライディングの後がなんとも痛々しい。小梅ちゃんは自分のスライドする姿を見てもらいたくて、奥の部屋に入ると駆け足でソファの下に滑り込み、左から右にスライドします。可愛いですよ!
d0214221_20023846.jpg
今回、初めて動画でネットデビュー!
YouTubeの「小梅スライディング」をご覧下さい。



by ryudesign | 2017-10-14 19:33 | 猫日記

鞆の浦に行きました

今日は、久しぶりに福山にある鞆の浦に行きました。アートイベントがあり、本当は3人で行く予定でしたが、1人は体調を崩し、2人で行くことになりました。
d0214221_20262406.jpg
せっかくだから、自分たちで制作している猫作品も連れて行きました。
d0214221_22110452.jpg
細い路地、古めかしい建物。鞆の浦は本当に古い建物が残っている町なのです。
d0214221_07552099.jpg
今日はハーレー軍団も多かった鞆の浦。
頭の先から、つま先まで、ハーレーのルックスでバッチリきめられてました。
バイクの止め方も、ほら、この通り!
d0214221_22121443.jpg
彫刻家の作品。古い建物の中や庭に作品があちこちに展示されていました。
d0214221_22130762.jpg
ピーヒョロ〜。と、鳥の鳴き声がするので、上を見上げると、トンビかな?屋根のてっぺんで鳴いてます。時代劇のオープニングの様な空気が流れてました。
d0214221_00030754.jpg
お寺の屋根。立派です。
d0214221_00140614.jpg
これは獅子かな?
太陽に照らされ勇ましく。
d0214221_00150298.jpg
尾道に似ている坂道。猫もでてきそうな感じですが。
d0214221_00170120.jpg
お気に入りの喫茶店「あずみ野」で休憩することにしました。奥に入って行き、2階に上がりました。
d0214221_00190038.jpg
今日は私たちアートユニット「ひっぱりだこ」2人が作った猫たちもいっしょ。左から2匹目が、第1号に作った猫です。
d0214221_00230602.jpg
抹茶アイスと餡子のモナカを頂きました。食べる前に「ぐっとモナカを押さえてから、お食べさください」とオーナーさん。
d0214221_08094933.jpg
記念にパチリ。「ひっぱりだこ」作のオヤジ猫。
d0214221_08121101.jpg
うにゃ!和紙を表面に貼り込んで、色つけします。1人がボディを作り、もう1人が絵付け担当。
d0214221_08150434.jpg
第1作目の猫、雪之丞。ガタガタの仕上げだけど、いい顔してるなぁ。
ひと休憩して、また鞆の浦散歩。
鞆の浦って面白い。現地の方は古いものに囲まれて生活されているんですね。
d0214221_08214893.jpg
これは・・・。昔の経理道具?ショーウィンドウに飾られてました。
最後に1ヶ所だけ作品見て帰ろうとしたとき、1人の背の高い男の方に声をかけられました。私たちが作った猫の作品を電車で会ったお婆ちゃんに見せていたところを偶然見かけたらしく、その方も鞆の浦を訪れていたのです。「実は最近猫が好きになりまして」と猫の写真を出されました。写真家の方だったのです。そして、私たちの作品を鞆の浦の海を背景に撮って下さいました。
d0214221_21425499.jpg
これは私がスマホで撮ったちょっと下手くそな画像、白い猫がイジメに遭っているようにも見えるのは気のせい?
その方の写真は、とても素敵な写真でした。著作権のこともあるので、このブログでは表示してないのですが。
機会があればまた・・・。

by ryudesign | 2017-10-08 20:24 | ひっぱりだこ活動