ズームでバッチリ

bdcc.exblog.jp

広告Gメンのズーム

ブログトップ | ログイン

<   2016年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

6月29日の50年前、ザ・ビートルズが日本に来日しました。
私はまだ生まれていません。
昨日、名古屋の知人から、「これからビートルズのカバーコンサートに行って来ます。スキマスイッチ や charも出演します。」とメールが入ってきました。
ニュースでもビートルズの紹介がされていましたね。
そこで、自宅にあったビートルズのレコードを取り出しました。
d0214221_03160175.jpg

おそらく、私の母の持ち物だろうとは思うのですが、昔から、家にあったレコードです。
d0214221_03160102.jpg

裏には、赤い林檎。
d0214221_03160139.jpg

ジャケットを開くとレコーディングの様子でしょうか?
d0214221_03160176.jpg

レコードには青林檎の絵。
d0214221_03160171.jpg

レット・イッド・ビーの歌詞。
多くの音楽アーティストが影響を受けたと言われてますが、たまたま、その隣にあった井上陽水のアルバムも、何となく眺めておりました。
d0214221_03160197.jpg

井上陽水は母が好きなアーティストです。
昔、よく「私が死んだら、葬式はしないで井上陽水の音楽をかけてね」といつも言われていました。
私が幼い頃、いつも井上陽水の音楽が流れてました。
d0214221_03160160.jpg

レコードジャケットなのに、手書きで、自身の年表のようなものが、見開きいっぱいに印刷されています。
ところどころに、ペンで、書き間違えたところをぐちゃぐちゃと、文字の上から書き消して、直したものをそのまま印刷しているところが陽水らしい。
その年表には、昭和38年にはビートルズをラジオで知り、一日中、レコードを聞く。同時に高校受験に不安を感じる。と表示されている。
昭和42年には大学受験失敗の原因の一つにビートルズが記されている。翌年も受験に失敗した原因の一つとしてビートルズであることを自らでアルバムジャケットに公開している。
井上陽水は、ビートルズが自分の人生にかなり影響があったことがうかがえる。

レコードには東芝音楽工業株式会社の社名が表示されています。
アルバムのタイトルは「LET IT BE」レット イット ビー。

名古屋で開催された「ザ・ビートルズ来日50周年記念コンサート」はこちらをクリック



by ryudesign | 2016-06-29 01:01 | その他の日記

空前の猫ブーム

世の中、空前の猫ブームと呼ばれています。
「会社に猫3匹います」と言うと、
「いい会社ですね!」と言われます。
猫3匹いると、掃除が大変です。
毎朝の掃除機かけ、椅子のコロコロがけ、テーブル拭きに猫のトイレ掃除から、朝の1日が始まります。
猫アレルギーの方も、結構いらっしゃるので、毎日の掃除は欠かせません。
d0214221_21330045.jpg

まるちゃんです。
d0214221_21330173.jpg

気持ちよさそうに寝ています。
d0214221_21330179.jpg

呼びかけると、
手がムニュ、ムニュっと動きます。
d0214221_21330188.jpg

なんか変な顔の、まるちゃん。
d0214221_21330119.jpg

ブサ可愛いまるちゃん。あはっ。
d0214221_21330184.jpg

もう、こうなったら、
まるちゃんの大サービスです。

ここで、まるちゃんの胸元を「フゥ〜」と息を吹きかけると、面白いように、
すごくもだえます。

まるちゃんは、あなたの心にも・・・。

by ryudesign | 2016-06-28 20:47 | 猫日記

西日本、大雨も過ぎて

昨日も雨がよく降りましたね。
d0214221_08020175.jpg

梅雨はカエルたちの出番。
d0214221_08020185.jpg

この時期、カタツムリやキノコや苔も活動いたします。
d0214221_08020128.jpg

無事カエル。今日も気をつけて。
いってらっしゃい。


by ryudesign | 2016-06-26 00:48 | その他の日記

福山の大雨警戒中!

昨日の雨、すごかったですね。皆さんは大丈夫でしたか?
昨日は、山陽本線の電車で倉敷から福山の帰宅中にスマホから緊急速報のアラームが2度も鳴りました。小学校や中学校の避難場所を知らせる表示がでてきたので、今回の大雨は要注意かなと思い、どこかに避難も考えましたが、昨夜は自宅で待機することにしました。

大雨になると、我が家では、山の中腹に自宅があるため、家の周りの溝を鍬で掘って、床下に泥水が入ってこないように山からのドロ水が、スムーズに流れるよう溝を掘ります。かなり昔ですが、裏山の斜面が、自宅の壁の高さ1mmぐらいの高さまで土砂が崩れてきたことがあり、我が家では大雨と長雨は要注意です。

昨夜も、自宅に着くと直ぐに濡れていい服に着替え、ビショビショになりながら、家の周りの溝に溜まったドロをすくって、溝を深く掘る処置をいたしました。
その後、晩ご飯を食べ、くたびれたのか、そのまま爆睡。気がつけば、朝の6時。自宅から西にある芦田川方面から消防車のサイレンが、度々なっていたり、呼びかけのアナウンスが流れていたので、芦田川あたりが浸かったのかと思いました。テレビのニュースに「山陽本線運転見合わせ」と出ていたので、スマホで山陽本線の運行状況を見ると、午前9時まで運転見合わせと表示されていました。
「今日打ち合わせがあるのに、どうしょうかなぁ」と思いましたが、とりあえず、家をでました。
d0214221_08154880.jpg

自宅から福山駅に向かう途中、ため池の水かさが、かなり上がってました。
福山駅に着き、改札にいくと、運転再開は9時からとのこと。「どうしょうかなぁ」と思いましたが、新幹線は走っていたので、定期券との併用で、新幹線で行くことにしました。この日、実際には、在来線の
電車は10時から走り出しました。
d0214221_08154899.jpg

福山駅の新幹線ホーム。
d0214221_08154924.jpg

自由席に乗りましたが、新幹線に乗る時は、いつも3号車の横の4号車の指定席に並びます。そうすると、早く車両に入れて、3号車の列の人が入る前に、先に自由席の車両に入れます。「ずるいかなぁ?」と思いながら、ある人から教えてもらった「ずるい知恵?」を今日も実行!
でもね、お年寄りの方には、進んで席をゆずるように心がけています。

後からニュースを見て、福山市が全国放送で紹介されていて、ビックリ!
明日も福山市に洪水警報が出ているのが心配です。我が家の裏が崩れないことを祈るしかないです。

by ryudesign | 2016-06-23 20:39 | その他の日記
梅雨に入りました。
連日雨が続いています。撮影の仕事の日は、雨はNG。特に建物の外観の撮影は上空の空の色が雲っていると気持ちのいい写真がとれません。お天道様が私達にみかたしてくれたのでしょうか?今日は快晴!
予定していた温泉宿に向かいました、行き先は岡山県の奥津温泉の旅館。
d0214221_23122835.jpg

旅館の側には、川が流れ、カジカガエルの鳴き声と共に、水の音が聞こえてきます。
d0214221_22434431.jpg

街中では見かけない、綺麗なトンボが、岩のあちこちで姿をみせます。
旅館の室内の撮影に入る前に、ロケーションである。自然、水、空、樹々などのイメージを撮影していきました。
旅館のお客様がチェックアウトを済ませ、部屋の掃除が完了してから、残りの部屋を撮影していきました。
d0214221_22434413.jpg

ここは棟方志功が愛した、奥津の宿。
大きな樹々がそびえ立つ、自然の豊かな宿です。
d0214221_23020990.jpg

2つの離れのお部屋の間から、大木の銀杏の木がそびえ立つ様は、荘厳な空気を感じさせます。午前、午後の撮影を済ませ、
6時30分に夜の撮影の前に食事をしました。
d0214221_10112077.jpg

ここの名物の炊き込みおこわ
ムカゴやシメジ、銀杏、ワラビなどの
山の幸がのっかって。贅沢な一品!
d0214221_10112131.jpg

薯用蒸し(じょうようむし)、山芋のとろり感と絶妙な味付け、木のスプーンですくっていくと穴子などが姿を見せ、お口のなかで、とろけます。
d0214221_10112149.jpg

山魚であるヤマメ。
どれも、素材の味を活かした味付け、
よそでは食べれない料理など、
ブログには一部ですが、ご紹介。
d0214221_23021010.jpg

夕景の撮影です。ファインダーを覗くカメラマンの表情は真剣。
d0214221_23021067.jpg

撮影した画像を厳しい目でチェックします。
今日はこの後、近くの川に蛍が沢山舞う場所があり、蛍の撮影も予定していたので旅館の社長さんに案内してただき、現地に向かいました。
辺りには、既に山から降りてきた蛍が光り始めていました。山から、ふわりふわりとおしりに灯りをともした蛍が目の前の葦のような草が生えた川に集まってきました。
幻想的な光景と生まれて初めてみる情景に見入っていました。
スマホで1点だけ、お尻の光った蛍の画像が撮れました。
d0214221_23021096.jpg

社長さんは「まだ明るいかなぁ。」「僕は蛍を見たいお客さんを連れて、また戻ってきますので撮っていて下さい」と言われた。
私はカメラマンに「蛍、撮影したことあるんですか」と尋ねると「ない!初めてだ!どんな感じに撮れるか、やってみないと、わからんなぁ・・・」
蛍が目の前にゆっくり飛びながら活動をはじめました。
5秒ぐらいかなぁ、蛍のお尻がフワッと光って、消えるのが。
光っては消えを繰り返し、あっちでもこっちでも蛍の光が灯りはじめました。
三脚を立て、長時間露光の撮影方法でまず1回目のシャッターをきってみました。
何度も何度もシャッターをきります。
夜は深まるのに、なぜか空が明るくなってきたことに気がつきました。月夜の晩だからでしょうか?月の満ち欠けの明るさにより、写真の蛍の映り具合に影響することが、その時に分かりました。
蛍の光が多く飛んでいるところに移動してカメラを構え、そこで撮影を開始しますが、シャッターをきる間、後ろを見ると、なぜか移動する前の場所に光が集まり始めるので、あっちに行ってはセットして、こっちに来てはセットして「僕らが移動したら、わざと光らんようにするんかなぁ」「なんか、私たち、蛍にもて遊ばれてないですか?
撮影中、蛍たちが、いっせいに光りだし、休んだりするので、不思議だなぁと思い、蛍の生態を調べるとやはり周りの蛍に同調して、光ったり、休んだりすると表示されていました。不思議な生き物です。8時から撮影を始めて、気がつけば10時ぐらいになりました。蛍に夢中になって撮影していたら、夜中の12時になっていたかもしれません。旅館に帰り、温泉に浸かり仕事の疲れを癒しました。重たいカメラバックをかついで、カメラマンに着いてあるくので、足のももあたりは筋肉痛です。明日の撮影に備え、一休みひとやすみ。気がついたら、爆睡しておりました。川の流れとカジカガエルの鳴き声を聞きながら・・・


by ryudesign | 2016-06-17 21:46 | ZOOMお知らせ
今日は当社のお客さんである、岡山の草野歯科医院に3ヶ月に1回の歯のクリーニングに行きました。歯のクリーニングのお知らせをハガキで送って下さったのですが、忙しくて案内が届いてから更に2ヶ月以上過ぎてしまいました。忙しくて平日には行けないので、会社の休みの土曜日の10時に予約を入れました。社長にも「歯のメンテナンスをしましょう!行くなら今です!」と声をかけて、一緒に歯医者に行くことになりました。
d0214221_21350698.jpg

草野歯科医院は岡山駅の近くにあります。
医院の入口には四季を感じさせる草木が植えられています。
d0214221_21350699.jpg

紫陽花。きれいですね。
d0214221_21350753.jpg

これは何の草花だろう。
d0214221_21350721.jpg

階段上がって、
d0214221_21350706.jpg

玄関で、スリッパに履き替え、
中に入ってみましょう。
d0214221_21350705.jpg

待合室には、子どもさんが喜びそうな、ぬいぐるみが置いてありました。
d0214221_21350786.jpg

雰囲気のある洗面所。
うがいをして、トイレを済まして、スタンバイOK!
d0214221_21350730.jpg

「中にどうぞ」と声をかけていただき椅子に座り、女性の歯科衛生士さんかな、丁寧に対応して下さいました。
まず、全部の歯のグラつきをチェック。歯茎の健康チェックかな?
そして、歯石を専用の道具で、取っていきました。更に特殊な機械のブラシで磨き、
丁寧に、一つひとつ、クリーニングしていただきました。最後に、先生の厳しいチェックで「OK」で、歯にフッ素かな?何かクリーニングした歯の上に着けて下さいました。
d0214221_21350773.jpg

おや〜、私が制作したカレンダーだ。
カメラマンの撮影した画像を使用して年末年始の挨拶様に作りました。
飾って下さっているんだぁ。ちょっぴり照れくさいなぁ。
ある旅館の露天風呂の写真です。紫陽花が咲いている写真です。

草野歯科医院の先生はとても優しい先生で「大丈夫ですか?」「痛かったら言ってくださいね」と気遣いながら治療を進めて下さるので、安心です。
d0214221_21350779.jpg

帰りに、歯の健康に必要な事柄をまとめた冊子をいただきました。
歯が痛くなって、治すのと、日頃からケアしているのとでは、治療費も歯にかかる負担やダメージ、損失とも、大きく違うそうです。損失とは大事な歯が、2度と戻ってこないという損失です。
草野先生は、入れ歯のない健康な歯でいれるように、日頃からのケアを推奨されています。
たまたま今日、友達の猫が歯周病の手術で歯を5本抜いたそうです。歯が溶けかけている歯もあり、抜けれる歯は抜いた方がいいということで、可哀想ですが・・・人間は入れ歯を作ることができるけど、猫は歯周病になると、抜いた後、人間のように入れ歯をつくることができません。
お金がかかるようですし。
猫と一緒にするなと言われそうですが、猫も人間も歯が丈夫でなくては食べることが困難となります。
歯周病があると、糖尿病や心臓病、脳卒中、ガン、認知症などの病気になりやすくなるそうです。昔、医者に行くより歯医者でまず治療を!という話を聞いたことがあります。草野先生のこの冊子を読んでいると、なるほど!とうなずけます。歯のクリーニングは1回3000円以内ですが、クリーニングしだして、虫歯になる率が非常に減りました。冊子には「健康で美しい歯は一生の財産」と表示されていました。
皆様、歯を大事に!


by ryudesign | 2016-06-11 20:22 | その他の日記
福山市は市政施行100周年を7月1日に迎えようとしています。
5月に開催された、ばら祭もいつもより、力の入った内容でしたが、次はある映画により、福山が沢山の方に知っていただけるきっかけになりそうです。
d0214221_20074688.jpg

それは「星籠の海」です
6月4日から100周年を記念して、福山を舞台にした映画の上映が全国で始まりました。
福山出身のミステリー作家の島田荘司さんの小説ですが、主演者は玉木宏さんを中心とする、なかなかの豪華メンバー。鞆の浦や美術館、博物館、病院、駅など、普段歩いたり、自転車で走っている場所がロケ地になっているので、福山市民としては、早く見に行きたいところです。
d0214221_20074633.jpg

この写真はロケ地にもなった場所です。左に広島県立歴史博物館、奥には、ふくやま美術館、右手には福山の天守閣があります。
私が幼いころは、この美術館と博物館の広場は、ある高校の運動場でした。体操服を着たお兄さん、お姉さんがクラブ活動に励んでいました。右上の石垣の上からよく眺めていました。福山城の周りが私の遊び場だったので、石垣の上から夕焼けを眺めながら「ボォ〜」とするのが癒しの時間でした。
「夕やけ」と言えば、

ぎんぎんぎらぎら 夕日が沈む
ぎんぎんぎらぎら 日が沈む
まっかっかっか 空の雲
みんなのお顔も まっかっか
ぎんぎんぎらぎら 日が沈む

この歌は福山市神辺町出身の教育者であり、童謡詩人である「葛原しげる」の詩ですが、この詩の生まれ故郷は福山なのです。
d0214221_23312772.jpg

私は毎日、電車に乗るためこの石垣の横を通り福山駅校内に入ります。
d0214221_23312710.jpg

私が毎日利用している自転車置き場の高架下にも、石垣があります。福山駅の下には城壁のお堀が広がっていることになります。
考えればとてもミステリアスなことです。
d0214221_23312783.jpg

今日は、福山駅で、面白いものを見つけました。
d0214221_23312713.jpg

見上げると傘がいっぱい!
きれいだなぁ。
だれのアイディアかなぁ。
昔、福山に住んでいた、アメリカ人の男性のバレイダンサーが、福山のことを「文化の砂漠」と言っていた。周りのみんなも、福山って何もないって言っていたのを思い出します。ふくやま美術館ができて、博物館ができて、鞆の浦の地名が知られて・・・。少しづつだけど文化的になったかなぁと思います。
宮崎駿監督のアニメ映画「崖の上のポニョ」からかな。福山の鞆の浦の知名度が上がったのは。
分からないもんだなぁ。歴史の流れって。
これから、福山をぼちぼち紹介もしていこうかな。


by ryudesign | 2016-06-08 07:22 | その他の日記
昨日は雨がよく降りました。
今日は日曜日、倉敷でのカフェギャラリーバード2006の猫展の搬出日。
作品を一緒に制作している友達と福山から倉敷へと山陽本線の電車で向かいました。
d0214221_01133274.jpg

倉敷駅に着きました!
倉敷駅前のアンデルセンのカラクリ時計がある噴水のところには睡蓮でしょうか?
白と赤の花が咲いていました。
きれいだなぁ。すぐ側には、人魚姫の像が水辺に見えました。
さて、倉敷、美観地区に向かいましょう。
d0214221_01133277.jpg

今日は倉敷の美観地区の紹介をいたします。ここは、本通りという通りです。
写真は蔵が見えますが、これは「なまこ壁」といい、この様な壁が、あちこちにあります。
倉敷特有の風情ある景観です。
d0214221_01133358.jpg

忍者が出てきそうですね。
d0214221_01133331.jpg

ありゃ。猫ちゃんじゃあ〜りませんか。
d0214221_01133364.jpg

ちょっと寄り道して、はしまや呉服店に入ってみましょう。
ここはには歴史を刻んだ多くの著名人が訪れています。
バーナードリーチ、ロックフェラー夫妻、柳宗悦、浜田庄司、ボーボワール、サルトル、司馬遼太郎、その他にも・・・。
6月3日から始まった「さつき展」が開催され、家庭画報にも紹介されたことがある、はしまや呉服店の中庭です。貴重なさつきが拝見できる中庭の公開日なんです。公開は6日の月曜日までです。
d0214221_01133375.jpg

樹齢約250年のさつきは、それは見事でした。
d0214221_01133387.jpg

外には灯りが灯され、なんとも風流な。
さてと、はしまや呉服店のさつき展を後にして、カフェギャラリーのバード2006へ向かいました。まずはアイスコーヒーで、ひと休憩。自分達の作った猫を眺めて、出来具合いをチェック!
d0214221_01133330.jpg

猫展の搬出なので、カフェギャラリーの会場にこられた作家さんは、猫好きさんが多く、我が家の猫自慢の話題に花が咲いておりました。
猫展に参加された一部の作家さんが4名帰られた後、番傘の作家さんが、和のファッションで現れました。
d0214221_01133370.jpg

話題は猫の話題から番傘の話に。
d0214221_01133306.jpg

帽子作家の早苗さん。自分でデザイン、製作した服で番傘をさして、なんともお洒落な情景。
今日もアーティステックな休日でした。








by ryudesign | 2016-06-05 22:33 | その他の日記

バード2006の猫展

先日、日曜日に東京まで行ってきました。実は、日曜日は倉敷でのカフェギャラリーの猫展の搬入日でした。
早めに仕上げて土曜日に搬入を済ませ、東京に向かう予定でした。
一緒に制作している相棒には
「間に合わなかったら猫2匹も東京に連れていくから」と伝えると「ええっ!連れて行くの?大きいから荷物になるなぁ」「寝んといけんよ。向こうで調子が悪くなってもいけんから」と、心配な様子。
しかし、出発の前日になっても完成せず、徹夜で早朝まで制作は続きました。
進み具合を見て、あっさり決心した私は、水色の旅行バックに、大きな猫とチビ猫とアクリルガッシュ、ふで、パレット、和紙、のり、ハサミ、猫のひげ、鈴、その他一式を、カバンに詰め込みました。
「いいじゃん!バックに入ったし、あまり重くないし、バッチリ!」
と思いながら、新幹線に乗ったのです。
その日、東京に着き、用事を済ませ、晩御飯も済ませました。
ホテルで、手元を明るくするためのスタンドを借り、制作のスタンバイ完了!
d0214221_22362766.jpg

「しかし、大きな猫だなぁ」
「どうして、こんなに大きな作品にしたんだろうなぁ。塗るのがちょっと大変だなぁ。」と愚痴っぽく、呟きながら、相棒を傷つけないように、作業に入りました。
色付けが大変だと思いながら
「色付けが大変だなぁ」と言うと
相棒は「大きいのがつくりたいの!」と主張。「ボディを作るの大変だったんだからぁ」と想いを込めて語りました。
私は、色付けと、仕上げ担当ですが、本体であるボディ作りは、相棒が担当。
約80%はボディ作り。
約20%は色付け、顔の目、鼻、ひげ付け、ほお紅つけなどなどですが、
ボディ作りは、ちまちまと和紙を貼る作業なので、忍耐がいる作業です。
その作業を 昼間、仕事で忙しくしているわたしの代わりに相棒がしてくれているのです。
私は制作の中でも、一番楽しい部分の色付けですが、失敗は許されません。できるだけ、可愛く仕上げないと、相棒をがっかりさせてしまいます。
大きいボディほど、大変だっただろうから、私が失敗すると相棒にとっては、きっとがっかりするのではと思うのです。
早くもホテルのベットで気持ちよさそうに寝ている相棒をチラッと眺め、制作に入りました。
まだ、色付けが20%しか進んでいません。
「眠いなぁ。でも、寝るわけにはいかないなぁ。」
d0214221_22362778.jpg

「小説家は、こうやってホテルに泊まり込んで、執筆作業に追われるのかなぁ」
まぁ、「ひっぱりだこ」って言うユニットだから、忙しくてもしょうがないかな。

さて、結果的には、展示初日に間に合わず、本日、バード2006に搬入しました。
d0214221_23013920.jpg

親子の猫が野球観戦しているストーリーです。毎回、作品には物語の文章も付きます。ひっぱりだこを結成して3年目ですが、だんだんと完成度も高くなったような気がします。
最終的な欲と言えば、映像と歌詞と音楽を組み合わせて動画まで挑戦したいなぁと
夢膨らませているのですが、
仕事に追われ、なかなかです。
d0214221_23013901.jpg

大きい猫には本物のひげを付けるのが、
ひっぱりだこ流!
会社の猫の、まる、きん、小梅のひげです。毎朝、会社の掃除をする時に、ねこヒゲを見つけたら、大事にあつめています。
ほう紅も付けました!
大きめの金の鈴も付けました!
肉球も付けました!
完成に近づくたび、
「可愛いにゃん!」「うひょ!」
だっこしてみたり、机の上に置いて眺めてみたり・・・
生みの苦しみから完成に近づく前の至福の喜びです。まぁ自己満足の世界ですね。
d0214221_23013908.jpg

チビ猫です。メガホン持ってます。
今週日曜日までバード2006で展示してます。詳しくはバード2006で検索!
県外の作家さんも、ぜひバード2006のグループ展に参加してみて下さい。毎回、色んなテーマで、グループを企画してますので。倉敷の美観地区に遊びにいらしたら、お茶でも飲みに!

当社社長ですが、今年9月に倉敷の2会場で愛媛県の画家さんと2人展を開催することになりました。仕事もこなしながら、これから忙しくなりそうです。
忙しいのだにゃん!
ひっぱりだこにゃん!
儲からないけどね。



by ryudesign | 2016-06-01 21:21 | ひっぱりだこ活動