ズームでバッチリ

bdcc.exblog.jp

広告Gメンのズーム

ブログトップ | ログイン

<   2015年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

英文タイプ

d0214221_18481498.jpg


会社にあるタイプライター。
ちゃんと打てるようです。
印字のリボンも付いていますが、とりあえず、玄関に飾っています。
ROYALというロゴが入っています。
カチカチ入力するとなんだか気分はニューヨークのオフィスレディー!
しかし英語ができないと使用できないこのタイプライター。
さあ、今日も1日が終わりました。
by ryudesign | 2015-05-29 18:39 | その他の日記

ばらジャムで

会社の朝の掃除が終わり、ホッとひと段落。
屋根から落ちたスズメの雛も何とか親鳥から餌を与えてもらいながら、少し大きくなったようです。
夜は、車の車体に潜り込んで寝ている可能性が高いので、飛べるようになるまで要注意です。

はりきって掃除をしたため、お腹がペコペコ、仕事前に、一昨日、ばらジャムのイメージ写真の撮影に使用したスコーンがあったので、ばらジャムとヨーグルトでばらジャムをトッピングしたモーニングを珈琲と一緒にいただきました。

d0214221_14261316.jpg


スコーンは会社に入る前に近くのパン屋さんに、特別にプレーンなスコーンを焼いていただきました。
美味しかった!
d0214221_14261464.jpg


猫の小梅ちゃんはヨーグルトが大好き!


d0214221_14261408.jpg


満足して、 手のお手入れをしてました。
by ryudesign | 2015-05-28 12:01 | 猫日記

スズメの子育て

昨日、会社の玄関を開けたら、
なんと、びっくり。
スズメの雛が駐車場のコンクリートの上にうずくまっているのを発見!
慌ててスタッフの一人を呼び、小さなダンボールに入れてやりました。
周りを見渡すと、屋根の軒下に巣を作っているようでした。
近所の方や郵便局のお兄さんが、
「触ると、親鳥が近づかなるようになるから何もしない方がいいよ」と言うことで
そっと見守ることにした。

d0214221_11015783.jpg


辺りを見渡すと、スズメが2羽ぐらいが
塀の上に近ずいたり、屋根の上からから見下ろしたり、様子を見ていた。
巣から落ちても、餌を運んでいるようだった。
d0214221_11015771.jpg


2羽かと思えば、3羽集まってきたり、
ご近所同士の仲間で巣から落ちた雛を
保護しているようだった。
d0214221_11015763.jpg


翌日、会社に着くと、昨日よりも
雛は元気そうで、
このまま、無事、親鳥の餌やりが続き、飛べるようになればと思う。
会社の猫3 匹は外にださないので、
まず、大丈夫だけど、よその猫に食べられたらおしまいだ。
会社の屋根の上を見ると、他にも巣を作っているみたいで、同じ屋根の下で猫とスズメの共同生活は、もうしばらく続きそうです。
制作室の中までスズメの親子のやりとりの会話が聞こえてきます。

by ryudesign | 2015-05-27 10:31 | ZOOMお知らせ
d0214221_11512164.jpg


待ちに待った、葉加瀬太郎さんのコンサートです。デビュー25周年を機に19年ぶりの奇跡の再結成が実現!全国ツアー!
中四国では、広島県福山市の音楽ホールのリーデンローズで5月24 日の日曜日にありました。
幕が上がった初めから、感動的な舞台映像に、迫力のあるサウンド。待ちに待った、葉加瀬太郎さんのコンサートです。
3人だけの演奏かと思えば、背後に4人の若手の音楽アーティストを加え7人でのライブが始まりました。
さすが、一流の音楽会とあり、会場は満席のようでした。
葉加瀬さんのトークも最高。
共演者のキーボードとベースの方とのセッションも最高でした。
映像もまた感動的で、一流とはこうなんだ!と思いながら楽しみました。
途中から3人だけの演奏になり、
7人での演奏とまた違った感じで、とにかく飽きさせないライブでした。
背後にいた4人の1人はコンピューター担当の方でした。
このツアーの最後は6月9日の日本武道館の
ラストステージでWOWOWで生中継だそうですよ!
ちなみに、今年の10月12日にも倉敷のライブが予定されているようです。こちらはクライスラー&カンパニーでなく、葉加瀬太郎さん自身のコンサートです。
生きている間に、いいライブはできるだけ体験したいものです。

by ryudesign | 2015-05-24 23:50 | その他の日記

作家のおやつ

d0214221_20122809.jpg


最近読んだお気に入りの本をご紹介いたします。
コロナブックスが出している
「作家のおやつ」
以前に「作家の猫」を読んだことがありますが、結構面白くて、猫好きのお客様に好評で、おやつバージョンも買って読んでみました。作家のおやつも面白かったですよ。作家も、おやつ好きだったんですね。

d0214221_22023735.jpg


このページは漫画家の手塚治虫のページ。
明治の板チョコが写真の中に出てきます。
岡山の文豪作家と言えば、内田百閒。
百閒先生のおやつも紹介されてました。
さすが岡山人!大手饅頭を好んでおやつにされていたんですね。
三島由紀夫に市川崑、中には、果物をおやつにしていた作家もいました。
世の中からおやつが無くなったら、なんて寂しい世の中でしょうか?
でも、食べる量もほどほどが一番。
でも、やめられないですね。
もちろん、今晩の食後のおやつも食べますよ!
お気に入りのおやつ、ありますか?

by ryudesign | 2015-05-11 20:04 | その他の日記

梅田発明研究所

d0214221_1205639.jpg


今日、夜テレビを見ていたら、
テプラと言うテープに文字を出力するシールをヒットさせた「キングジム」という会社が紹介されていました。
色々な事務用品を生み出し、商品化していく様子が紹介されていました。
見ているとヒット商品を生み出すのは
「発明」と同じだなと思いました。
私の祖父は発明家を目指し、自宅の玄関に「梅田発明研究所」という看板まで取り付けて、色々なものを考えては、実用新案など自分で登録していたそうです。
また、祖父はカメラに興味を持ち、趣味が高じて写真館も建てたり、竹で尺八を作ったり、茶杓も自分で作ったりしたそうです。
能を鑑賞するかと思えば、パチンコもたしなみ、バイオリンも弾いたりと器用なおじいちゃんでした。045.gif
でもガンで早く他界したため、会ったことがありません。
きっと悔いを残して世を去ったのかもしれません。
こうして、今の会社にいて、何かを生み出す仕事をしていると
祖父の「発明」という文字がムクムクと自分の中に出てきます。
ヒット商品かぁ。生み出したいなぁ。038.gif
発明家になりきれなかった祖父の孫として一旗上げれたらいいのですが・・・

by ryudesign | 2015-05-08 01:20 | ZOOMお知らせ

泉屋のクッキー

d0214221_172136100.jpg

最近、パッケージのデザインの相談が増えているので、デパートの地下や地元のお土産売り場に入ることが増えてきました。
先日、色んなパッケージを集める際に、あるお菓子に出会いました。
それは、幼い頃に食べたことのあるクッキー。大人になった今、なぜか、クッキーと言えばあるクッキーを思い出します。
それは、リングの形で赤、黄、緑色の粒が4つのったクッキーです。缶入りで色々入っているのですが、私にとってはこのリング型のクッキーが妙に子どもの頃、とても印象に残っていたのです。
なんと、日本で初めてクッキーを作り販売した泉屋という会社のクッキーでした。今も変わらぬ風味のクッキーとして健在でした。
味は昔懐かしい味で歯ごたえがあって美味しかったです。
ネットで調べると創業者が女性のクリスチャンで、ある宣教師の婦人からクッキー作りを学んだのがきっかけで、家庭で愛情を込めて作るホームメイドクッキーにこだわりながら旦那様の協力を得て作り始めたのがスタートだったそうです。また障害者の方たちに無償でクッキーをプレゼントされるなど印象に残る物語をこのクッキーから知ることができました。
by ryudesign | 2015-05-03 17:21 | その他の日記