ズームでバッチリ

bdcc.exblog.jp

広告Gメンのズーム

ブログトップ | ログイン

カテゴリ:その他の日記( 109 )

今日は京都探訪2日目の8日。昨日の1日目7日は自家焙煎珈琲をしている友達に会いに行きました。
今日夜は、京都の「都雅都雅」というライブハウスで崎谷健次郎さんの新春ライブ。明日から仕事のため、終わったら新幹線で福山に帰らなければなりません。
宿泊先のホテルで朝食をとり、午前11時前に出発しました。京都御所あたりの一般公開のお寺巡りをしようかと思いましたが。昨日会った友達から「良かったら、仕込みをしてるので、珈琲飲みにどうぞ!」とメールが届いたので、崎谷さんにも壺中珈琲店の珈琲を土産に持って行こうかな?と、豆のタイプと挽いたタイプと各100gずつ準備していただけるようメールでお知らせししました。
今日も地下鉄と歩きでお店に向かいました。途中、和菓子屋にも寄りました。
「俵屋吉富」という和菓子屋で最中など2種類の和菓子を買いました。
こんな最中です。餡が4種。可愛い最中です。
d0214221_20022363.jpg
下のお菓子は、「志ば味糖」というお菓子、癖になりそうな紫蘇味の砂糖菓子です。落雁(らくがん)との組み合わせでした。
d0214221_20075458.jpg
俵屋吉富の和菓子屋の隣に、京菓子資料館があり、非常に興味があったのですが、またの機会に行くことにしました。
「鶴屋吉信」という和菓子も近くにあるので、次回、京都に入る時は和菓子巡りと題して訪れるかな。
さて、友達の店に着きました。小学5年生の坊ちゃんが昨日も、今日も歓迎してくれて、「猫に愛された女性!」となんども言葉にしてくれました。たしかに、会社には猫3匹いて、猫には「お座り、お手」の芸を仕込んだし、立体の猫作品も作ってる、猫友や猫作家も多いし、おまけに友達の腎不全の猫の点滴を3日に1回仕事帰りに手伝いに行って、その点滴も、今年2月で3年を迎えるから、たしかにそう言っていただけるのは、大変光栄なことです。嬉しいお言葉です。猫に愛された女性かぁ。なんだか猫ねこしくて、猫みそう。
新年早々、当社社長からは「梅ちゃん!ブログに猫記事を、もっと増やすように!」とのお達しがあったばかり。
会社のブログなのに、猫の話題やお菓子の話、県外の旅日記が主で、仕事の話となると撮影の仕事の話がたまに出てくるぐらいで、これでいいのだろうかと考える私ですが・・・。
壺中珈琲店で手作りのパンとクロワッサンと珈琲を頂きました。
d0214221_21045347.jpg
もっちりとした食感の干しぶどう入りのパンとサクッとしたクロワッサン。珈琲によく合いました。ハチミツ添えて食べると、きっと合うだろうなぁ。岡山の備前の蜂蜜を土産に持って来たかったなぁ。
珈琲豆を受け取り、壺中珈琲店の皆さんとお別れし、店を出ました。珈琲の淹れ方も教えてもらったけど、会社で美味しく淹れられるかな?
店を出て、バスに乗り、ライブに行く方たちと1時30過ぎ頃にジャストタイムで合流しました!
まずは近くの「梅園」というレトロな店に合流した数人で入りました。顔なじみの方や始めてお会いする方もいて、スウィーツ女子会です。みんな崎谷健次郎さんのファンクラブの方たちなんです。職業も様々、全国から集まり、共通話題は「崎谷さん」です。
d0214221_21022417.jpg
私はわらび餅とぜんざいと珈琲のセットを注文しました。大変美味しゅうございました。わらび餅がとろけそう。ぜんざいも甘さ控えめで。
d0214221_21265597.jpg
甘味処で新年初の顔合わせです。
d0214221_19373065.jpg
着物を着こなした方もいらっしゃいました。後ろ姿もバッチリですなぁ。おまけに番傘まで用意して。素晴らしい!力が入っております。他にも着物の方がいらしてステキな装い。
d0214221_19444509.jpg
ライブの時間まで、まだまだあるので、近くの上島珈琲店に行きました。
今日は3カ所で珈琲タイム。
日本的な中庭のある雰囲気のあるカフェでした。
さて、時間がきたので、ライブ会場に向かいました。
d0214221_19482076.jpg
2018年の始まりは、崎谷健次郎さんのライブで幕開けです。
d0214221_20273998.jpg
ファンクラブの方が準備して下さった「盛り上げグッズ」を身につけて楽しみました。ミニパラソルとカチューシャと虹色に光るブレスレット。
d0214221_20341030.jpg
崎谷さんの新春ライブが終わりました。
京都駅にタクシーで乗り合わせ、ひとまず向かいました。
京都に泊まる人もいれば、明日から仕事の人もいて、みんなとお別れの前に「京ダイニング八条」という店にて、新幹線に乗る前に女子会をしました。今日は11人で。
新幹線の時間が来たので、みんなとお別れの挨拶をし、新幹線に乗りました。
d0214221_00253917.jpg
最終の新幹線で福山へ。
向かいのホームには名古屋に向かうお二人さん。
d0214221_00282681.jpg
お菓子を色々頂きました。名古屋のかえる饅頭。チョコレートの餡。
d0214221_00294093.jpg
京都の栗とくるみ。
d0214221_00313121.jpg
京都のごぼうの漬物。
バナナケーキにクッキー。
皆さん色々ありがとう。
d0214221_00320662.jpg
旅は道連れ世は情け。
仲間がいると、なお楽しい。
d0214221_00333107.jpg
帰りの新幹線で1人、しみじみ思い出す、京都の旅。
気がつけば、無事、福山の地に着いたのでありました。

by ryudesign | 2018-01-10 19:38 | その他の日記
7日、8日と京都に行ってきました。何しに行ったかと言えば、崎谷健次郎さんの新春ライブがありましたので、泊りがけで行きました。当社社長も公認の「崎ちゃんツアー!新春編」です。
d0214221_21384197.jpg
京都に着きました!シンボルの京都タワーです。
d0214221_07311965.jpg
京都駅は都会的な駅ですね。新年を京都で過ごされた海外の方も、多いいのではないかと思いますが・・・。
d0214221_07302153.jpg
駅の建物に映る京都タワー。
d0214221_21404662.jpg
さてと!まずは、腹ごしらえ。
京都駅の中にある京和食「いち藤」というとこでお昼ご飯。九条ネギのだし巻き玉子定食を食べました。京都は九条ネギの産地。ねぎとだしの絶妙なお味。唐揚げの鳥の旨味は他と違いました。ここで、また食べたいです。お味噌汁が赤だしなんてのもいいですね。
d0214221_21424583.jpg
あちらこちらに門松が。さすがお正月です。県外に行くとなぜか足を運んでしまうのが駅のお土産売り場。そしてデパートの地下のお土産売り場。お菓子のパッケージやその土地の和菓子、洋菓子を一応チェック!仕事柄、勉強兼ねて。
私の勝手な判断ですが老舗和菓子のランクが上のお店はデパートの地下にある場合が多いような気がしますので、私は両方足を運びます。
さすが京都。京都名物「八つ橋」が沢山ありました。
どこのが美味しいんだろう?
さて、次なる場所に移動。
京都駅から宿泊先のホテルに向かう道の左横に東本願寺が見えました。
立派な建物です。
d0214221_07572844.jpg
なんと風流な。サギが塀の上で羽を休めていました。
d0214221_08024312.jpg
ホテルのチェックインを済ませ、京都の自家焙煎珈琲をしている友達に会いに行きました。今日はお店はお休みだけど、夜、その一家で、お蕎麦屋さんに行くことになったので、地下鉄と歩きで向かいました。
宿泊先のホテルの近くにある地下鉄の乗り場から五条駅から今出川駅まで向かいました。
そこから歩いて、壺中珈琲店へ。
d0214221_21203751.jpg
同志社大学の建物です。立派な建物です。
さて、目的地の友達の店に着きました。
お店は小さなカウンターと、奥にお茶の間の様な、まったりとした空間があります。よその店にはない雰囲気の空間です。ガラスの電気傘からのぞいた裸電球が天井からぶら下がり部屋を照らしています。自家焙煎の機械が設置されたコンパクトなキッチンがあり、仙人が描いた蓑虫仙人の絵が飾ってありました。今風のお洒落なお店という訳ではないけど、壺中珈琲店らしい不思議な空間です。それもそのはず、一度会ったら忘れられない個性的な仙人がこの建物のどこかで不思議な絵を作り出しているのです。その仙人の奥さんが私の友達である壺中珈琲店のオーナーなんです。
今日は、この友達一家で「ゑびや」という蕎麦屋に行きました。夜7時30分には閉まるということで、急いで行きました。
珈琲店オーナーの奥さんと、絵描きの旦那さんと、小学5年生の元気な息子さんと4人で。私と奥さんはそば定食。旦那さんと息子さんは、カレーうどんの肉とエビを。そば定食が850円なんて安い!
まぐろ刺身、魚の西京焼きかな?おおきな明太子、漬物、卵焼き。お蕎麦も美味しかった〜。
d0214221_15534218.jpg
面白かったのは、店内の中央をヘルメットをかぶった出前のお兄さんが、3人前ぐらいのどんぶりが入りそうな木製の出前の入れ物を下げて、店内中央を歩き、忙しいそうに出たり入ったりしていることです。
普通、食事をしているお客様さんに邪魔にならないように、店内のはしっこを歩きそうだけど、ここの店は、テーブルと椅子が両はしに並び、真ん中に相撲の花道のように、出前のお兄さんが、忙しく出たり入ったりしているのです。それがとても印象的でおもしろかったです。
入口の扉が「ガラガラガラ〜。」そしてお兄さんが「タッタッタッタッ。」と料理を運ぶ。出前で繁盛している活気を感じました。思わず見てしまうアクションです。
西陣と看板に表示されているので、このあたりは西陣織の地区なのかな?また食べに行きたいです。メニューも豊富でした。
d0214221_15443743.jpg
蕎麦屋から店に帰って、友達が珈琲を入れてくれました。クグロフという素朴な味のパンのような手作りのケーキを添えて・・・下の本の「珈琲と文化」という本は珈琲業界の専門誌ですが、この雑誌を一冊購入させていただきました。
d0214221_16302663.jpg
普段手に入らないような珈琲業界の本です。中を開くとある本の宣伝記事が紹介されていました。どうやら1月末予定で、この壺中珈琲店の300ページの本が出るらしいのです。どんな本がでるのか手に取るまで気になります。
いつも給料日の後は、私と社長で半分づつお金を出し合って、壺中珈琲店の珈琲を宅配便で2種送っていただき、この珈琲を入れてお客様をもてなすようになりました。社長が来客時に「美味しい珈琲を一緒に飲みませんか?」とお客様に一言かけた時には私が台所に入って、珈琲を淹れることになるのです。
最近、珈琲ミルも買ったので、だんだんと珈琲にハマっている自分がいて、「壺中珈琲 倉敷店」てな感じで、制作作業の合間に珈琲を入れます。 
夜9時になったので、歩きと地下鉄で五条にある宿泊先のホテルに向かいました。
京都探訪、翌日の続きはまた。




by ryudesign | 2018-01-09 21:30 | その他の日記
新年明けましておめでとうございます。
d0214221_11590627.jpg
今年は早起きして、日の出を待ちました。我が家では家の周りでイノシシが活動しているのでバッタリ遭遇しないかと心配でしたが、寒かったけれど待ちました。
青空に程よい雲が流れてきて、それは美しい日の出でした。
我が家は山の中腹にあり、裏はお寺の社があり、町内会の方が集まって、日の出が出る前に薪を焚きながら、開会式みたいなことをしているようでした。「次は町内会長の挨拶です」「次は市議会議員の〇〇氏の挨拶です」と裏山から声が聞こえてきました。その挨拶の言葉の中に
「一年の計は元旦にあり。〇〇〇〇・・・」とお話しされた方がおられました。
「一年の計は元旦にあり」なぜか気になりました。
d0214221_12131805.jpg
さて、日の出を拝んだ後は、お抹茶と和菓子で一服しました。抹茶は京都、小山園の「和光」という抹茶です。和菓子は福山駅の高架下にある小さな和菓子屋の「おもて屋」の和菓子。中に栗がまるまる入った上用饅頭です。金粉がのってます。お正月ならここの和菓子です。知る人ぞ知る和菓子屋です。多分ネット上にはあまり情報が上がってこないと思います。岡山なら、「籠もよ」の花びら餅が個人的に好きです。倉敷なら「いちむら」の上生菓子は素晴らしいです。デザインも味も
下のカラフルな小皿は、お正月用に福山のギャラリーくわみつさんで購入しました。クローバーのお菓子を頂くミニフォークのようなものも、そのお店で購入。
d0214221_12373308.jpg
初日の出の後の和菓子はまた格別。てっぺんが、ほんのりピンク色。
d0214221_12432861.jpg
中に栗がまるごと。大変美味しゅうございました。
d0214221_12485547.jpg
今日は、元旦なので、新しく購入した器にお正月の料理を盛りました。青い鳥も2羽描かれていました。えんぎものですね。何ていう作家さんだったかなぁ。友達の家に行くと、この作家のカップで珈琲淹れてくれるんですよ。彼女も好きなんですね、この方の器が。
d0214221_12530389.jpg
右から、くわい、昆布巻き、数の子、田作り、あと・・・叩きゴボウがないけど、まっいいか〜。
くわいですが、私の住む福山はくわいの産地で、出荷数が日本1なんですね。
クチナシを入れて、黄色く上手く煮えました。田作りと昆布巻きはできたものですけどね。この器、お刺身をちょこちょこと盛ったら、美味しそうに見えるのでは。
d0214221_12584995.jpg
赤カブがあったので千枚漬けのようなものも作りました。色があざやかです。黒豆の可愛い豆皿は作家さんが作ったもの。雑煮にはブリを入れて・・・。
分からないと思いますが人参は黄色と紫の変わった人参だったんですよ。
d0214221_13032015.jpg
先ほどの豆皿に、金沢の和菓子「彩霞堂」の干し柿の中に白餡が入ったお菓子を盛り、緑茶を入れ、更に一服。器は市川孝さんの湯のみと豆皿。昨年の冬に個展にもお伺いして購入しました。
1日の元旦は外出しようかとも思いましたが、手帳も新しくなったし、計画でもたてるかなぁ。年末の部屋の資料整理の続きや、読みたくて買った本がたくさんあるので読んだり、今日の元旦は自分のために使うかな。

by ryudesign | 2018-01-01 11:57 | その他の日記

仕事納めの28日

今日は12月28日、会社も今年最後の仕事納め日。会社のみんなも、仕事を終わらせ、各自の年賀状を作り終える予定で1日を迎えました。
そして、今日は仕事納め日、お昼何食べようかとみんなで決めたのは「一風堂」のラーメン。
d0214221_14495478.jpg
会社の近くにはラーメンやうどん、焼肉屋、和食など、食べ物屋さんがたくさんあり激戦区です。
d0214221_14532688.jpg
私は、ラーメンと唐揚げ、ご飯のセットを食べました。美味しゅうございました。
腹ごしらえも終わり、午後から来客ということで、午前中に京都から届いたばかりの自家焙煎のマンデリンの珈琲をミルで「ガリガリ」と挽き、珈琲を入れました。
d0214221_15074927.jpg
マンデリンの他には、ケニアや壺中珈琲店のブレンドも届きました。ケニアのラベルにはタイタ農園、マンデリンのラベルには「トバ湖」と表示されています。トバ湖という湖の側で栽培された珈琲なのでしょうか?会社では何かと多忙ですが、時々、友達の自家焙煎珈琲を入れてお迎えします。
d0214221_19560195.jpg
ついでにイメージ写真をパチリ。
d0214221_19571387.jpg
少しアメリカンになったかな?でも、美味しく入りました。
さてと!今年もあと3日しかありません。気が焦ります。年賀状の準備は皆さんできましたか?
おせち料理の材料の準備は?
掃除は?「まだ?」
「紅白」が始まるまでには、なんとか終わらせなければ。



by ryudesign | 2017-12-28 13:29 | その他の日記
昨日、青春18切符で松山に日帰りで行ってきました。過去にも一度トライしたことがあるので、2回目の挑戦です。 
d0214221_21591853.jpg
青春18切符は年齢に関係なく使用でき、
切符の料金は11,850円で、春、夏、冬の3回発売され、1人で使用するなら5回使用でき1日乗り放題、仲間5人で1日乗り放題、つまりは2,370円で、東京に行こうと思えば可能なのです。
以前に、四国を2泊3日で、まわったことがあります。
福山〜岡山〜高松〜高知〜愛媛〜福山のコースで。
時刻表と切符が旅のアイテムです。
d0214221_22010473.jpg
候補になる時間帯を蛍光ペンで色つけします。紙にどこから発車で何線に乗り、どこで降り、次の乗り換えの電車まで何分あるかを紙に書き出しながら、いくつかのスケジュールを組んで行きます。
この時間に乗り遅れたら、次の電車までどのくらい待つとか、乗り換え時間が2分しか無かったら、乗った電車を降りたら、次に乗り継ぐ電車が向かいに止まって発車の準備をしてるとか、シュミレーションして計画を立てます。
d0214221_22034970.jpg
今回は倉敷から岡山、岡山から瀬戸大橋を渡り、海沿いを走る予讃線で愛媛県松山市へ向かいます。。ざっと調べたら、片道5時間はかかり、往復10時間、松山で、お昼を食べ、目的の2人に会ったら、慌ただしく帰らないといけない、ハードスケジュール。
どこかで途中下車したら、次の電車まで約1時間は待つなぁと予測しながら、帰りの四国、高松市の坂出からの瀬戸大橋線のマリンライナーに無事乗れれば、なんとかなるだろうといった感じです。
冬の青春18切符は買っておいたものの、23日の祝日でなければ、行くタイミングを逃すので、会社のカメラマンに声かけて行くことにしました。
d0214221_22594358.jpg
海岸線を走る予讃線。
時々、目の前に海が見え、なんとも、のどかな景色。
d0214221_21323920.jpg
電車の中からスマホでパチリ。
向こうは海です。
d0214221_12290428.jpg
カメラ道具一式持って。
d0214221_13574800.jpg
カメラマンは青春18切符の日帰りは、初めての旅。
d0214221_14002148.jpg
落ち着かないカメラマン。
キョロキョロするカメラマン。
プロとはいえ、初心者の鉄道カメラマンのような有様です。
d0214221_21340081.jpg
更に電車の中からパチリ。トラクターがセンターに。ベストショットの1枚!
d0214221_21352818.jpg
小さな駅があちこちに。無人駅もありました。駅のまわりにフェンスなどなく、ホームにヒョイと入り、乗れるような駅もあったりと、いつもと違うローカルの味わいがそこにはありました。
d0214221_21364545.jpg
ローカル線の運転席は、非常にコンパクトです。
2両だった電車が、そのうちに1両列車になったり、ローカル線ならではのスロー感、まったり感。
「キンコン、キンコン」と、時折聞こえる電車の音が、なんとも心地いい。
「ウィーン・・・ウィーン・・・」と走りだす起動音もローカル線ならでは。
3人のお遍路さんにも会いました。
杖を持ち、みんな1人で旅してます。
般若心経の日本手拭いを取り出し、頭に傘をかぶり、お遍路用のカバンをさげて降りていったお兄さん。
バッチリきまってるなぁ。
そして、鉄道マニアのお兄ちゃんは、運転手の近くに、なんと、ずっと立ったまま、電車の走りを体感して、時折、写真を撮り、各駅ごとをチェックしながら乗っていました。たまに座るぐらいです。
1両の電車になり、おじいちゃん、おばあちゃんが乗っていた電車に、ユニフォームを着た高校生の団体が入ってくると、電車の中は満席のローカルな雰囲気でいっぱいになりました。
なんせ、1両ですから・・・。
車ばかり乗っている人には、ぜひ体験していただきたい世界です。
d0214221_08302746.jpg
四国は大きな製紙工場があるので、プラント工場の横も通りました。
d0214221_08330559.jpg
伊予北条という駅です。
さすが、四国、今の時期、みかん畑があちこちに見えました。
青春18切符のコースでは有名な四国の「下灘駅」にも行きたかったのですが、帰れなくなるので、今回は諦めました。

d0214221_20373646.jpg
「松山駅」に着きました!
路面電車で「松山市駅」に向かいました。
「松山駅」「松山市駅」と2つあって、初めての人は「どっちがどっち?」となりそうですが、「松山駅」はJRの駅、「松山市駅」は「松山駅」から路面電車に乗り、街中の高島屋のデパート前に止まる駅です。
d0214221_21531106.jpg
松山市駅に着きました。お昼時です。
何やら店の外に並んでます。スパゲティの店のようです。
行きつけの昭和レトロな洋食屋さんに行く予定でしたが、これも旅の出会い。
初めての店に入ってみました。
店名は「デュエット」
なんだか音楽の香りがする気配。
オーナーは音楽好き?クラッシックかジャズか?
空想を巡らし、店内に入りました。
d0214221_10514511.jpg
「うわぁ。いい感じ。レトロ。」
一番奥の席に着いて、まず気になたのが。壁の造り、天井の造り、椅子、テーブル。
そして・・・。気になったのが部屋の壁に組み込まれたスピーカー。あめ色になって、音色がジャズの生っぽい音。
昔はジャズバーだったらしい。それでか!スピーカーがJBLでした。かなり古いです。
そして、注文された人のスパゲティが運ばれているのを見てビックリ。
ミートスパゲティが山盛りなんです。
思わず、口がポカンと開くぐらいたまげました。
びっくりして、ウエィトレスさんに尋ねました。
「今のは、大盛りですか?」
「いいえ、今のは当店の普通です。」と言われ、目がまん丸になりました。でも、おばちゃんも、お姉ちゃんも、山盛りスパゲティを食べているのです
注文したのは、スパゲティセットの普通と小。欲張ってグラタンも1つ注文しました。食べれるのだろうか?心配になりました。
やはり運ばれてビックリしました。でも、なんとか完食!
「しまった!写真撮るの忘れてた!」
「梅ちゃん!こんな面白いネタなのに写真を撮り忘れるとは・・・」と言われました。
恥ずかしいけど、ウエィトレスさんに頼み込み、運ばれてくるスパゲティを素早く撮らせていただくことになりました。
スマホを構え、準備する瞬間、緊張しました。
そして、スパゲティが運ばれてきました。
d0214221_11192629.jpg
緊張のあまり、イマイチの写真です。
「デュエット  松山」で画像検索したら、山盛りのミートスパゲティがたくさんでてくるので、検索してみて下さい。見てビックリしますから。
d0214221_11391343.jpg
デュエットのとなりには「みゅんへん」というビアホールもあり、こちらも気になります。
腹ごしらえしたら、目的のギャラリーのオーナーさんに会いに向かいました。
そして、2件目のギャラリーの作家さんのところに行こうとしましたが、行けば、帰れなくなる可能性がでてきたので、諦めて、帰るモードに切り替えました。ここまで来て、目的の2件目はすぐ近くなのに。
ギャラリーで時刻表を出して、帰りの乗り継ぎスケジュールを、素早く決めました。松山駅に早めに向かいました。
クッキーの美味しいカフェで休憩してから帰りの電車に乗りました。
d0214221_22243234.jpg
これから5時間はかかります。
d0214221_22331876.jpg
いくつかの電車に乗り継ぎ、駅員さんに確認しながら、電車に乗ります。
d0214221_22351581.jpg
まだまだかかります。ひたすら電車と、駅と、線路です。
d0214221_22370378.jpg
知ってますか?点字ブロックて言うのかな?岡山の方が目の見えない方の為に考え出されたものあることを・・・。
岡山が発祥の地で、世界中で使用されているのです。
そう言えば、カラオケボックスも岡山が発祥の地でしたね。
あと、日本三大名園の1つ、後楽園もありましたね。
d0214221_22412272.jpg
しかし、iPadは便利だなぁ。移動の様子がすぐわかる。スマホなんかは目がくたびれるからあまりお勧めできない。iPadは旅のお供だ!
d0214221_22431946.jpg
こうして、無事、倉敷駅に夜の11時頃着き、カメラマンと別れ、私は福山に12時ごろに着いたのです。
今回の日帰りの旅はカメラマンに「弾丸ツアー」と名前を付けられました。


by ryudesign | 2017-12-24 21:52 | その他の日記
今、イノシシが、話題になっていますが、我が家にも出てきます。
d0214221_07471719.jpg
これ、イノシシの足跡です。
d0214221_07482168.jpg
これもです。
豚の足は、たしか先っぽが2つに分かれていたような・・・。そんな足跡です。
今年の夏あたりから、向かいの畑や、庭の土を掘り起こし、カボチャの苗の根元あたりも掘り起こし、色々土を耕してくれるのです。枯れた葉っぱや枝を積んだ下などは、ミミズや虫の幼虫などがいるので、それを食べているようです。どうやら裏山で生活しているみたいです。なのでこの秋、私の母は野菜などの秋蒔きの種まきは断念いたしました。
今までに4回、イノシシを目撃しましたが、全長は1メートル弱ある大物です。
大きいですょお。
1回目は夜中の2時30分ぐらいに、目撃しました。たまたま起きていたのですが、「カサ、カサ」と音がするので、静かに網戸を開け、草が生えたところを2階の部屋からそっと見下ろすと、大きなイノシシが動いていました。
「大きいなぁ。あんな大きなイノシシに突進されたら怪我するなぁ。
早朝の6時30分見かけたらこともあるし、夜の10時30分ぐらいに、自宅前に着いてミニ懐中電灯を当てると、裏山に逃げていきました。
2日前にも、我が家の庭の向こうの畑をそろり覗き込んだら、逃げていきました。
忙しくて、市役所や警察に届けることができてないので、お寺さんと町内の地区長さんと組長さんには報告してるのですが、また、家のまわりをイノシシが活動しているようです。
毎日、暗くなって自宅に近づく時は、ミニ懐中電灯は手放せません。
d0214221_14102249.jpg
これはイノシシが、掘り起こした後です。まわりは草が生えてますが、土を掘り起こしたところは、草が生えてません。
私が毎日歩く、1メートル先に、イノシシがウロウロしてるのです。
臆病なので、にげていくのですが。
そのイノシシに家族なんているのだろうか?出てきたらどうしょう。



by ryudesign | 2017-12-17 14:24 | その他の日記

陽はまた登る

朝がきました。
玄関のドアを開けると大きな太陽。
d0214221_07450662.jpg
スーパームーンとやら話題になっていたけど、今日の太陽は大きかった!
坂を下りながら右の空には月。
d0214221_07470953.jpg
太陽と月が自分の水平線より上にあるということは、はてさて、地球がどんな状態なのだろうかと気になった。
天体のことが気になる時は、例えば「天体観測 2017年12月7日」と検索してみる。すると、最近の天体観測系の情報が観れる。
今月12月14日15日あたりは、細い三日月に「金星」や「土星」が接近する予定らしい。「ふたご座流星群」も楽しめるらしい。
細い三日月に大きい星が近くにあるときは決まって「天体観測 2017年○月○日」と検索してみる。そうすると「月に金星が大接近」とか「今日は月と金星と○○の星が一直線に並ぶ日」とか!自然の大きさを感じる。
会社は倉敷市にあり桃畑や田んぼや畑があるところにある。会社を出て、自転車に乗り大きな道路に出るまで、プラネタリウムのような空を眺めながら自転車に乗る。倉敷市駅から福山駅に乗って、福山駅に着き、自宅まで自転車で15分。毎日夜空を見ながらいつも走っている。


by ryudesign | 2017-12-07 07:43 | その他の日記
12月になりました。師走です。
クリスマスも近づいてきました。
d0214221_14134100.jpg
私の住む福山市の駅近くには12月に咲く桜の並木があります。今日もパチリと写真撮りました。
d0214221_14152074.jpg
そして、12月ですが、ばら公園には冬薔薇(ふゆそうび)が咲いています。冬に咲く薔薇は清楚でなんともいえません。5月の薔薇とはまた違った控えめな薔薇です。
さて、話は変わりまして、先日、京都の壺中珈琲店様から珈琲を送っていただきました。珈琲ミルを買ったので4分の1だけは、豆のままで送っていただきました。
d0214221_22515274.jpg
豆を挽いた壺中ブレンドと、若冲ワンダーブレンドは冷凍保存で保管。
冷凍すると鮮度が保てるそうです。
豆だと冬なら常温で1ヶ月は大丈夫とのこと。涼しく場所に。でも2週間ぐらいで飲みきる方がいいのかな?
d0214221_22143071.jpg
ジャーン!
珈琲ミルを買いました。
まずはお試しで小さいのを。
豆を入れる瓶も見つけてきました。
昔、自宅の我が家では、毎日珈琲豆を挽いてました。先日、会社用に仕入れてきました。カリタの珈琲ミルです。
ミルで挽くのは15年ぶりかなぁ。
d0214221_22201480.jpg
いい香り。この豆は壺中ブレンド。深煎りって言ってたかな?
d0214221_22211528.jpg
豆を入れました。中央のネジを外して、その下の歯車みたいな金具を回したら、粒の大きさが調節できるようです。
そのまま挽いたら、粒の大きさがどのぐらいなのかな?
チョイと回してみるか?
ガリガリ・・・。ガリガリ・・・。
どれどれ・・・。
d0214221_22280804.jpg
ちょっと、細かすぎるかな?
粒を荒くしてみよう。
説明書を見て、部品を回してみました。
d0214221_22282900.jpg
細かいなぁ。
いつも壺中珈琲店さんが挽いて下さるぐらいの大きさにしたいんだけど、まだ細かすぎるなぁ。回し方が違うのかなぁ?
まぁ、いいっか。珈琲マシーンで入れてみよう。4人分入れました。
3時の珈琲タイムに会社のみんなで飲んでみました。
挽きたての珈琲のお味は?部屋に珈琲の香りが漂います。
挽いた粒がいつもより細かくなったので、濃くなって苦くなるのではと心配しましたが、美味しく入ったようです。いつもより珈琲の色や味が濃く入りましたが、口の中に珈琲の余韻がいい感じに長く残る感じです。その感じが、妙に気分をリラックスするような感じです。ドリップで淹れたらどうなるのだろう?
珈琲を淹れるこれら一連の行動はとてもアナログチック。
デジタルの仕事に囲まれてるからこそ感じられる、この感覚。
「ビギナーズ梅ちゃんの珈琲体験記」
ひとまず、これにて終了!

by ryudesign | 2017-12-03 14:08 | その他の日記
先週の日曜日、福山市にある、ふくやま美術館での、マリメッコ展に行きました。展示最終日に友達2人の計3人で行ってきました。マリメッコと言えば、北欧のテキスタイルのデザイン。布をデザインをする会社です。
d0214221_08191769.jpg
ファッションからインテリアデザインまで、マグカップのプリントデザインなど、私たちの生活の中に、既に溶け込んでいて、「あの柄知ってる」という方も多いのでは!
今回の企画展には、テキスタイルデザインの展示なので帽子や服をデザインしている友達と、猫の立体作品を一緒に制作している友達を誘って行きました。
d0214221_21130199.jpg
2人ともバッチリお洒落に決めていました。上の写真の2人が着ている服は、右のグリーンの上着を着ている友達が作った服です。彼女は正に布を選び、洋服のデザインをしているので、 色々参考になったのでははいかと思います。
マリメッコの企画展は国内初。そして、福山が、巡回展の最終会場です。しかも、今日は最終日。
作品を見終わってから、美術館の喫茶で昔懐かしいクリームソーダを飲みました。
d0214221_20271744.jpg
今回の図録は売り切れだったので、鈴木マサルさんというテキスタイルデザイナーの本を記念に買いました。
d0214221_20340362.jpg
美術館を出ると、あたりは、もう薄暗くなっていました。
マリメッコのデザインが世の中に出回るまでには、様々な人物の存在、そして、報道の重要性が大きく影響していることに気がつきました。
数日後、お昼を食べにハンバーグ屋に入りました。ハンバーグが運ばれてくる前に、ふと目に入ったのがマリメッコの照明の傘のデザインでした。
d0214221_21274642.jpg
また、通勤電車では、マリメッコの手提げや傘を持っている方を見かけました。目立つし可愛いですよね。
既に、マリメッコのデザインは、私達の生活に浸透しているのかもしれませんね。

by ryudesign | 2017-11-28 06:14 | その他の日記

後楽園で家族写真

今日は、岡山市にある歯科医の先生の、ご家族の写真を撮影いたしました。場所は岡山の後楽園で。
予めカメラマンと場所を確認しておこうと、早めに現地に向かいました。
d0214221_22380927.jpg
銀杏が綺麗です。風が吹いて、黄金色の葉が舞います。
「さてと、どこで撮るかなぁ?」
d0214221_22420785.jpg
そろそろいらっしゃるかな?
「あっ!こられたようです」 
やんちゃな坊ちゃんにお嬢ちゃん。
みんなお洒落して、バッチリきまってます!
今日は下見した2箇所で撮影することをお客様に伝え、そこに移動し予定通り撮れました。
d0214221_22465501.jpg
坊ちゃんとお嬢ちゃんは、みんなでお出かけで、楽しそうに、はしゃいでいます。そして、6ヶ月の赤ちゃんもいます。家族5人の撮影も黄色い銀杏の背景でいい感じに撮影できました。
終了後、駐車場に置いたそれぞれの車に乗り、別れました。
そして、お昼ご飯の時間がきました。
「今日は何食べますか?」
「昨日、奉還町で食べた、旭軒のオムライスが食べたいなぁ!」とカメラマンが言ったので、旭軒に向かいました。
d0214221_07363372.jpg
昨日に続き、オムライスをまた、注文しました。
d0214221_07374996.jpg
カメラマンが大変気に入った、このオムライス。普通ケチャップベースですが、中のライスはソースベースのような色をしてます。 普通、玉ねぎがみじん切りで入っていると思いますが、ここのは玉ねぎの大きさが、少し大きく、オムライスを食べた時に玉ねぎの食感が感じられるような感じです。
カメラマンはオムライスと焼きそばを注文。私は唐揚げ定食を注文しました。唐揚げもカリッと揚がり、美味しかったです。
お昼を食べた後は奉還町商店街にあるカフェに入りました。
d0214221_17235245.jpg
雰囲気のあるカフェです。
店の入口では、男の方が珈琲の焙煎を行なっていました。
d0214221_17275075.jpg
本日のお勧めとショコラケーキをいただきました。珈琲は大変美味しかったです。苦味も酸味もバランス良く、飲みやすい珈琲でした。
今日は勤労感謝の日で、会社は休みの日だったので、久しぶりに奉還町商店街を散策しました。するとアート関係のアンテナショップのような所に入りました。アーティストの展示や作品集がズラリ並んでいて、カメラマンが店主に「ここは何を主にしたショップですか?」とストレートな質問をしたら、よくぞ聴いてくれましたという感じで、色々話して下さいました。話が盛り上がり、初対面で1時間30分以上は話をしたと思います。
カメラマンもプロではありますが、写真家としての本当の自分探しをしているため、その店主と話していたら色々なヒントが得られたみたいです。
とまあ、今回は奉還町商店街で美味しいオムライスの店とカフェとアートの店を見つけることもできたし、充実した勤労感謝の日でした。会社に戻る前にコメダ珈琲に寄りました。2日連日の撮影が終わり、お疲れ会の珈琲タイムです。
d0214221_18012530.jpg
珈琲カップの横の「ミニ傘」可愛いでしょう!
これ名古屋の方から頂いたライブ会場でライブを盛り上げるために使用されたグッズです。せっかくだから今回の家族写真の撮影の時にカメラマンの横でミニ傘さしたら、子ども達が喜んでくれました。「あ〜!小ちゃい傘〜!」と笑ってくれました。人物撮影の時は、何か面白いネタも披露しないといけないので、大変です。
次週も、撮影が2日続きます。がんばります。
これにて終了!


by ryudesign | 2017-11-23 21:32 | その他の日記