ズームでバッチリ

bdcc.exblog.jp

広告Gメンのズーム

ブログトップ | ログイン

2018年 01月 01日 ( 1 )

新年明けましておめでとうございます。
d0214221_11590627.jpg
今年は早起きして、日の出を待ちました。我が家では家の周りでイノシシが活動しているのでバッタリ遭遇しないかと心配でしたが、寒かったけれど待ちました。
青空に程よい雲が流れてきて、それは美しい日の出でした。
我が家は山の中腹にあり、裏はお寺の社があり、町内会の方が集まって、日の出が出る前に薪を焚きながら、開会式みたいなことをしているようでした。「次は町内会長の挨拶です」「次は市議会議員の〇〇氏の挨拶です」と裏山から声が聞こえてきました。その挨拶の言葉の中に
「一年の計は元旦にあり。〇〇〇〇・・・」とお話しされた方がおられました。
「一年の計は元旦にあり」なぜか気になりました。
d0214221_12131805.jpg
さて、日の出を拝んだ後は、お抹茶と和菓子で一服しました。抹茶は京都、小山園の「和光」という抹茶です。和菓子は福山駅の高架下にある小さな和菓子屋の「おもて屋」の和菓子。中に栗がまるまる入った上用饅頭です。金粉がのってます。お正月ならここの和菓子です。知る人ぞ知る和菓子屋です。多分ネット上にはあまり情報が上がってこないと思います。岡山なら、「籠もよ」の花びら餅が個人的に好きです。倉敷なら「いちむら」の上生菓子は素晴らしいです。デザインも味も
右のカラフルな小皿は、お正月用に福山のギャラリーくわみつさんで購入しました。クローバーのお菓子を頂くミニフォークのようなものも、そのお店で購入。
d0214221_12373308.jpg
初日の出の後の和菓子はまた格別。てっぺんが、ほんのりピンク色。
d0214221_12432861.jpg
中に栗がまるごと。大変美味しゅうございました。
d0214221_12485547.jpg
今日は、元旦なので、新しく購入した器にお正月の料理を盛りました。青い鳥も2羽描かれていました。えんぎものですね。何ていう作家さんだったかなぁ。友達の家に行くと、この作家のカップで珈琲淹れてくれるんですよ。彼女も好きなんですね、この方の器が。
d0214221_12530389.jpg
右から、くわい、昆布巻き、数の子、田作り、あと・・・叩きゴボウがないけど、まっいいか〜。
くわいですが、私の住む福山はくわいの産地で、出荷数が日本1なんですね。
クチナシを入れて、黄色く上手く煮えました。田作りと昆布巻きはできたものですけどね。この器、お刺身をちょこちょこと盛ったら、美味しそうに見えるのでは。
d0214221_12584995.jpg
赤カブがあったので千枚漬けのようなものも作りました。色があざやかです。黒豆の可愛い豆皿は作家さんが作ったもの。雑煮にはブリを入れて・・・。
分からないと思いますが人参は黄色と紫の変わった人参だったんですよ。
d0214221_13032015.jpg
先ほどの豆皿に、金沢の和菓子「彩霞堂」の干し柿の中に白餡が入ったお菓子を盛り、緑茶を入れ、更に一服。器は市川孝さんの湯のみと豆皿。昨年の冬に個展にもお伺いして購入しました。
1日の元旦は外出しようかとも思いましたが、手帳も新しくなったし、計画でもたてるかなぁ。年末の部屋の資料整理の続きや、読みたくて買った本がたくさんあるので読んだり、今日の元旦は自分のために使うかな。

by ryudesign | 2018-01-01 11:57 | その他の日記