ズームでバッチリ

bdcc.exblog.jp

広告Gメンのズーム

ブログトップ | ログイン

チャーリー梅子のチョコレート日記

明日はバレンタインデーですね。
先日、こんなものを見つけました。
d0214221_07585214.jpg
何コレ?どういうこと?
カカオ豆から作るの???
1200円ぐらいしたかな。
カルディという、外国のお菓子や食品が売られているお店で購入しました。
d0214221_08001299.jpg
どれどれ・・・。説明文はあるな。
d0214221_08013294.jpg
へぇ〜。これがカカオ豆なんだぁ。
生まれて初めて見た!
箱の説明には殻をむくのに40分。結構かかるなぁ。
d0214221_08032626.jpg
てんさい糖。砂糖にこだわってるんだぁ。
d0214221_07462386.jpg
型も2枚付いてます。
〈1日目〉
早速、自宅でチョコレート作り。
まずは殻むき。親指と人差し指で、豆を強く押さえると、「パカ」っと割れ目ができます。皮をそろりとむきます。
d0214221_00090280.jpg
結構皮むくの難しい。中身が崩れそう。
d0214221_00103102.jpg
これはカカオの外の殻をむいた後の殻。
d0214221_00115623.jpg
中身のカカオ。ローストカカオと箱に表示があったので、珈琲豆のように焙煎した豆のようです。
d0214221_00133039.jpg
こんなんできました!
チョコレートの香りがプンプンします。
初日は、まずは殻むき。
〈2日目〉
すり鉢でカカオをつぶします。
d0214221_00044050.jpg
胡麻すりは何度もあるけど、カカオは初めて。ザクザクと押してつぶしながら、砕いていきます。
d0214221_00435615.jpg
ザクザク。ひたすらザクザク。
d0214221_00454219.jpg
大まかに砕いてから、これから、少量づつ粉に挽いていきます。
d0214221_00482414.jpg
だいぶ細かくなってきました。
オリンピック見ながらしたので60分ぐらいはかかったかな。
d0214221_00493704.jpg
湯せんにかけ、ひたすら円をかくようにすりこぎでカカオを挽きます。
肩がこってきました。粉にしたカカオがゆっくりとしめってきました。台所で湯煎して、居間に移動して、行ったり来たり。
d0214221_06204665.jpg
畳の部屋は、あぐらをかいて、力を入れて練りながら、すり鉢の中で棒を回します。「チョコレートって粉にするの大変なんだなぁ」「昔はどうやって粉にしていたのだろう?石かなぁ?」としみじみ思いながら、ぐるぐるまわし、チョコがかたまってくるのでまた湯煎。
d0214221_00513363.jpg
チョコレートっぽくなってきました。
d0214221_06284691.jpg
キッドについた型に流しこんで、買ってきたナッツやアラザンっていうのかな?銀の粒の飾り用の砂糖菓子も添えてみました。
ここまでくるのに長い道のりでした。チョコレートをつくるのは力仕事であることを体験できた人生初の体験でした。
この体験から、チョコレートの歴史を知りたくなり、ある1冊の本を買いました。
d0214221_06472303.jpg
大きくて、分厚い本です。重いです。今はチョコレートを簡単に食べれているけど、その裏では、カカオの生産地の子どもの過酷な労働があることを何かで知ったことがあったので何となく気になっていました。そのなんとなくをカカオをつぶしながら色々考えて、出会った1冊がチョコレートの歴史の本でした。
明日はバレンタインです。なのに頭の中はカカオでいっぱいです。

by ryudesign | 2018-02-13 22:57 | その他の日記