ズームでバッチリ

bdcc.exblog.jp

広告Gメンのズーム

ブログトップ | ログイン

崎谷健次郎さんのライブに参上!

d0214221_00510114.jpg

雨が続いています。
今日7月5日に福山出身の崎谷健次郎さんのライブに行ってきました。
場所は横浜の赤レンガ倉庫内にある、モーションブルーヨコハマ。
目の前は海の見える港になっています。
d0214221_00551732.jpg


崎谷健次郎さんの話をすると、知らないという方が多いのですが、福山出身の著名人の1人なので、この場をお借りして、ちょいと宣伝させていただきます。
昔、夜のヒットスタジオという歌番組が放送されてましたが、たしか、この番組にも崎谷さんは歌手として出演したこともあります。シチズンのCMソングでテレビで聞いた記憶がある方もいるかもしれません。歌手に曲を作ることが多く、表に出てくることが少ないのですが、みなさんがよく見ている人気番組のメインテーマや番組内で流れている音楽を作曲する仕事をされているため、もしかしたら、普段、崎谷さんの作曲した音楽は、みなさんも聞いているかもしれませんね。
素敵な曲を作られているので、ぜひ聴いてみて下さい。
私の兄が崎谷さんの弟さんの友達だったこともあり、昔、我が家では崎谷さんのバンド時代のレコードが自宅でよく流れていました。
兄が「これ、崎谷のお兄さんのバンドのレコードなんだ」と言っていました。
VISION (ビジョン)という6人組のグループのレコードでした。
当時、高校生だった私の感想ですが、「なかなかいいサウンドの音楽を作るお兄さんたちだなぁ」
「プロなのかな?これだけの音楽を作れるのだから。」「なんてカッコイイ音楽なんだろう!」と
幼いながらにも思っておりました。
自宅で、よく兄がよく聴いていた音楽が佐野元春、YMO(イエローマジックオーケストラ)、そしてVISION (ビジョン)だったのです。
私は、この兄がかけていたVISIONの音楽が好きだったのです。レコードはビクターのステレオから流れていました。
なぜか、今でも2曲のメロディは覚えています。
「さよなら♪マ〜イラブ♪ さよなら♪マ〜イラブ♪」のメロディはよく覚えています。
ある日、母がファッション雑誌のamam を開いて、「崎谷くんのお兄さん出てるけど有名になったねぇ。」と言っていたのを思い出します。
私の記憶の中では、ほとんどが兄の友達の崎谷さんの弟さんのことと、昔、自宅で流れていたレコードのVISIONのメンバーの崎谷健次郎さんの記憶しかありませんでしたが、数年前に、中古のレコードショップに寄った際に、あいうえお順に整理された「さ」行の中から、なぜか崎谷健次郎さんのCDを探してみたのです。ファンでもないのになぜか・・・。
それが・・・なんと、あったのです。びっくりしました。
その時が本当の崎谷さんの音楽に出会う瞬間でした。
CDショップでCDを購入することのない私にとっては奇跡的に近い出来事です。
モノクロの画像入りのジャケットの「Realism」というCDです。
CDには、1988年5月31日という日付が記されていました。
d0214221_00510172.jpg

ということで、現在は崎谷さんのファンクラブに入っております。003.gif
上の写真はライブが終わった後の写真です。
崎谷さんのピアノの弾き語りとバイオリニストの須磨和声さんとベーシストの浜崎賢太さんとの息もバッチリ!流石プロの音楽と演出でした。席も真ん中で前から3列目とあり、目の前で生の音楽を楽しむことができました。
ライブの後CDを購入した人は、崎谷さんとの握手会があり、崎谷さんと少し話ができました。
お聞きすると私が通っていた福山の小学校が一緒だったようです。
崎谷さん、これからも作曲がんばってください〜。
福山の地から応援しております!
d0214221_00510129.jpg

ライブが終わったころは赤レンガ倉庫に灯りが灯ってなんとも綺麗でした。

いやぁ〜音楽っていいですね。

by ryudesign | 2015-07-05 23:06 | その他の日記