ズームでバッチリ

bdcc.exblog.jp

広告Gメンのズーム

ブログトップ | ログイン
皆さまこんにちは!
看板猫の金です。みんなから金ちゃんと呼ばれています。
丸い玉があるんだけど、これが、気になるんだねぇ。
d0214221_07253813.jpg
だれが丸めたか分からないけど、つい、転がしたくなるんだねぇ。
梅ちゃんか?
d0214221_20493189.jpg
コロコロ転がるまるい玉。
ちょいと動画を作ってみました。
d0214221_20514897.gif
今日はもうおしまい。
じゃあね!

# by ryudesign | 2018-01-15 20:49 | 猫日記
今日は京都探訪2日目の8日。昨日の1日目7日は自家焙煎珈琲をしている友達に会いに行きました。
今日夜は、京都の「都雅都雅」というライブハウスで崎谷健次郎さんの新春ライブ。明日から仕事のため、終わったら新幹線で福山に帰らなければなりません。
宿泊先のホテルで朝食をとり、午前11時前に出発しました。京都御所あたりの一般公開のお寺巡りをしようかと思いましたが。昨日会った友達から「良かったら、仕込みをしてるので、珈琲飲みにどうぞ!」とメールが届いたので、崎谷さんにも壺中珈琲店の珈琲を土産に持って行こうかな?と、豆のタイプと挽いたタイプと各100gずつ準備していただけるようメールでお知らせししました。
今日も地下鉄と歩きでお店に向かいました。途中、和菓子屋にも寄りました。
「俵屋吉富」という和菓子屋で最中など2種類の和菓子を買いました。
こんな最中です。餡が4種。可愛い最中です。
d0214221_20022363.jpg
下のお菓子は、「志ば味糖」というお菓子、癖になりそうな紫蘇味の砂糖菓子です。落雁(らくがん)との組み合わせでした。
d0214221_20075458.jpg
俵屋吉富の和菓子屋の隣に、京菓子資料館があり、非常に興味があったのですが、またの機会に行くことにしました。
「鶴屋吉信」という和菓子も近くにあるので、次回、京都に入る時は和菓子巡りと題して訪れるかな。
さて、友達の店に着きました。小学5年生の坊ちゃんが昨日も、今日も歓迎してくれて、「猫に愛された女性!」となんども言葉にしてくれました。たしかに、会社には猫3匹いて、猫には「お座り、お手」の芸を仕込んだし、立体の猫作品も作ってる、猫友や猫作家も多いし、おまけに友達の腎不全の猫の点滴を3日に1回仕事帰りに手伝いに行って、その点滴も、今年2月で3年を迎えるから、たしかにそう言っていただけるのは、大変光栄なことです。嬉しいお言葉です。猫に愛された女性かぁ。なんだか猫ねこしくて、猫みそう。
新年早々、当社社長からは「梅ちゃん!ブログに猫記事を、もっと増やすように!」とのお達しがあったばかり。
会社のブログなのに、猫の話題やお菓子の話、県外の旅日記が主で、仕事の話となると撮影の仕事の話がたまに出てくるぐらいで、これでいいのだろうかと考える私ですが・・・。
壺中珈琲店で手作りのパンとクロワッサンと珈琲を頂きました。
d0214221_21045347.jpg
もっちりとした食感の干しぶどう入りのパンとサクッとしたクロワッサン。珈琲によく合いました。ハチミツ添えて食べると、きっと合うだろうなぁ。岡山の備前の蜂蜜を土産に持って来たかったなぁ。
珈琲豆を受け取り、壺中珈琲店の皆さんとお別れし、店を出ました。珈琲の淹れ方も教えてもらったけど、会社で美味しく淹れられるかな?
店を出て、バスに乗り、ライブに行く方たちと1時30過ぎ頃にジャストタイムで合流しました!
まずは近くの「梅園」というレトロな店に合流した数人で入りました。顔なじみの方や始めてお会いする方もいて、スウィーツ女子会です。みんな崎谷健次郎さんのファンクラブの方たちなんです。職業も様々、全国から集まり、共通話題は「崎谷さん」です。
d0214221_21022417.jpg
私はわらび餅とぜんざいと珈琲のセットを注文しました。大変美味しゅうございました。わらび餅がとろけそう。ぜんざいも甘さ控えめで。
d0214221_21265597.jpg
甘味処で新年初の顔合わせです。
d0214221_19373065.jpg
着物を着こなした方もいらっしゃいました。後ろ姿もバッチリですなぁ。おまけに番傘まで用意して。素晴らしい!力が入っております。他にも着物の方がいらしてステキな装い。
d0214221_19444509.jpg
ライブの時間まで、まだまだあるので、近くの上島珈琲店に行きました。
今日は3カ所で珈琲タイム。
日本的な中庭のある雰囲気のあるカフェでした。
さて、時間がきたので、ライブ会場に向かいました。
d0214221_19482076.jpg
2018年の始まりは、崎谷健次郎さんのライブで幕開けです。
d0214221_20273998.jpg
ファンクラブの方が準備して下さった「盛り上げグッズ」を身につけて楽しみました。ミニパラソルとカチューシャと虹色に光るブレスレット。
d0214221_20341030.jpg
崎谷さんの新春ライブが終わりました。
京都駅にタクシーで乗り合わせ、ひとまず向かいました。
京都に泊まる人もいれば、明日から仕事の人もいて、みんなとお別れの前に「京ダイニング八条」という店にて、新幹線に乗る前に女子会をしました。今日は11人で。
新幹線の時間が来たので、みんなとお別れの挨拶をし、新幹線に乗りました。
d0214221_00253917.jpg
最終の新幹線で福山へ。
向かいのホームには名古屋に向かうお二人さん。
d0214221_00282681.jpg
お菓子を色々頂きました。名古屋のかえる饅頭。チョコレートの餡。
d0214221_00294093.jpg
京都の栗とくるみ。
d0214221_00313121.jpg
京都のごぼうの漬物。
バナナケーキにクッキー。
皆さん色々ありがとう。
d0214221_00320662.jpg
旅は道連れ世は情け。
仲間がいると、なお楽しい。
d0214221_00333107.jpg
帰りの新幹線で1人、しみじみ思い出す、京都の旅。
気がつけば、無事、福山の地に着いたのでありました。

# by ryudesign | 2018-01-10 19:38 | その他の日記
7日、8日と京都に行ってきました。何しに行ったかと言えば、崎谷健次郎さんの新春ライブがありましたので、泊りがけで行きました。当社社長も公認の「崎ちゃんツアー!新春編」です。
d0214221_21384197.jpg
京都に着きました!シンボルの京都タワーです。
d0214221_07311965.jpg
京都駅は都会的な駅ですね。新年を京都で過ごされた海外の方も、多いいのではないかと思いますが・・・。
d0214221_07302153.jpg
駅の建物に映る京都タワー。
d0214221_21404662.jpg
さてと!まずは、腹ごしらえ。
京都駅の中にある京和食「いち藤」というとこでお昼ご飯。九条ネギのだし巻き玉子定食を食べました。京都は九条ネギの産地。ねぎとだしの絶妙なお味。唐揚げの鳥の旨味は他と違いました。ここで、また食べたいです。お味噌汁が赤だしなんてのもいいですね。
d0214221_21424583.jpg
あちらこちらに門松が。さすがお正月です。県外に行くとなぜか足を運んでしまうのが駅のお土産売り場。そしてデパートの地下のお土産売り場。お菓子のパッケージやその土地の和菓子、洋菓子を一応チェック!仕事柄、勉強兼ねて。
私の勝手な判断ですが老舗和菓子のランクが上のお店はデパートの地下にある場合が多いような気がしますので、私は両方足を運びます。
さすが京都。京都名物「八つ橋」が沢山ありました。
どこのが美味しいんだろう?
さて、次なる場所に移動。
京都駅から宿泊先のホテルに向かう道の左横に東本願寺が見えました。
立派な建物です。
d0214221_07572844.jpg
なんと風流な。サギが塀の上で羽を休めていました。
d0214221_08024312.jpg
ホテルのチェックインを済ませ、京都の自家焙煎珈琲をしている友達に会いに行きました。今日はお店はお休みだけど、夜、その一家で、お蕎麦屋さんに行くことになったので、地下鉄と歩きで向かいました。
宿泊先のホテルの近くにある地下鉄の乗り場から五条駅から今出川駅まで向かいました。
そこから歩いて、壺中珈琲店へ。
d0214221_21203751.jpg
同志社大学の建物です。立派な建物です。
さて、目的地の友達の店に着きました。
お店は小さなカウンターと、奥にお茶の間の様な、まったりとした空間があります。よその店にはない雰囲気の空間です。ガラスの電気傘からのぞいた裸電球が天井からぶら下がり部屋を照らしています。自家焙煎の機械が設置されたコンパクトなキッチンがあり、仙人が描いた蓑虫仙人の絵が飾ってありました。今風のお洒落なお店という訳ではないけど、壺中珈琲店らしい不思議な空間です。それもそのはず、一度会ったら忘れられない個性的な仙人がこの建物のどこかで不思議な絵を作り出しているのです。その仙人の奥さんが私の友達である壺中珈琲店のオーナーなんです。
今日は、この友達一家で「ゑびや」という蕎麦屋に行きました。夜7時30分には閉まるということで、急いで行きました。
珈琲店オーナーの奥さんと、絵描きの旦那さんと、小学5年生の元気な息子さんと4人で。私と奥さんはそば定食。旦那さんと息子さんは、カレーうどんの肉とエビを。そば定食が850円なんて安い!
まぐろ刺身、魚の西京焼きかな?おおきな明太子、漬物、卵焼き。お蕎麦も美味しかった〜。
d0214221_15534218.jpg
面白かったのは、店内の中央をヘルメットをかぶった出前のお兄さんが、3人前ぐらいのどんぶりが入りそうな木製の出前の入れ物を下げて、店内中央を歩き、忙しいそうに出たり入ったりしていることです。
普通、食事をしているお客様さんに邪魔にならないように、店内のはしっこを歩きそうだけど、ここの店は、テーブルと椅子が両はしに並び、真ん中に相撲の花道のように、出前のお兄さんが、忙しく出たり入ったりしているのです。それがとても印象的でおもしろかったです。
入口の扉が「ガラガラガラ〜。」そしてお兄さんが「タッタッタッタッ。」と料理を運ぶ。出前で繁盛している活気を感じました。思わず見てしまうアクションです。
西陣と看板に表示されているので、このあたりは西陣織の地区なのかな?また食べに行きたいです。メニューも豊富でした。
d0214221_15443743.jpg
蕎麦屋から店に帰って、友達が珈琲を入れてくれました。クグロフという素朴な味のパンのような手作りのケーキを添えて・・・下の本の「珈琲と文化」という本は珈琲業界の専門誌ですが、この雑誌を一冊購入させていただきました。
d0214221_16302663.jpg
普段手に入らないような珈琲業界の本です。中を開くとある本の宣伝記事が紹介されていました。どうやら1月末予定で、この壺中珈琲店の300ページの本が出るらしいのです。どんな本がでるのか手に取るまで気になります。
いつも給料日の後は、私と社長で半分づつお金を出し合って、壺中珈琲店の珈琲を宅配便で2種送っていただき、この珈琲を入れてお客様をもてなすようになりました。社長が来客時に「美味しい珈琲を一緒に飲みませんか?」とお客様に一言かけた時には私が台所に入って、珈琲を淹れることになるのです。
最近、珈琲ミルも買ったので、だんだんと珈琲にハマっている自分がいて、「壺中珈琲 倉敷店」てな感じで、制作作業の合間に珈琲を入れます。 
夜9時になったので、歩きと地下鉄で五条にある宿泊先のホテルに向かいました。
京都探訪、翌日の続きはまた。




# by ryudesign | 2018-01-09 21:30 | その他の日記

新年の初参り

仕事始めの5日に、会社のみんなで、新年の初参りに行きました。
d0214221_08174533.jpg
いつも、岡山にある、吉備津彦神社に参ります。
d0214221_08183632.jpg
岡山には「吉備津神社」と「吉備津彦神社」と「彦」が付くか付かないかの2つの神社があります。私たちは「彦」の付く方に行きます。
d0214221_08220130.jpg
ここの獅子は「備前焼」でできています。岡山と言えば備前焼ですね。
d0214221_08234261.jpg
後ろの方に新しい建物ができていました。
d0214221_21041620.jpg
森に囲まれて、荘厳な感じです。
d0214221_21094703.jpg
絵馬に願い事を書きました。社長には、もうちょっと大きな夢を書けと言われましたが。現実的な目標なので。
おみくじは私は吉と出ました。社長は大吉、営業くんも大吉でした。
お参りに行った後は、岡山の「桜楽」で食事をしました。
d0214221_21130647.jpg
お店をオープンされる前からのお世話になっている日本料理の店です。
d0214221_21331698.jpg
胡麻豆腐。羽子板をあしらった植物です。きれいですね。
d0214221_21354083.jpg
まあるい器がでてきました。
d0214221_21361448.jpg
蓮根餅です。みんなこの料理が大好き。
d0214221_21372682.jpg
陶器のお重がでてきました。
d0214221_21381405.jpg
お重を並べてみました。
新年のお昼を食べて、会社に戻り、各自、仕事モードに切り替えて、ウォーミングアップです。
会社の猫たちはみんな勢ぞろいでうれしそう。走り回ってテンション上がってます。昨年はバタバタで、会社の大掃除が出来なかったのですが、庭はなんとか年末に私が庭木を剪定しました。なぜか私は草刈りと庭木の剪定は母に仕込まれて自己流だけど得意です。プロとはいきませんが・・・。
5日、6日会社出て、7日、8日、京都探訪に行ってきます。
8日に崎谷健次郎さんの新春ライブがあります。7日に京都入りです。

# by ryudesign | 2018-01-05 20:16 | ZOOMお知らせ

猫作品の初制作

今日4日は今年初の猫作品の制作日でした。アートユニット「ひっぱりだこ」の
制作が始まりました!
d0214221_23533089.jpg
1月10日からの倉敷での「おめでとう展」のグループ展用の作品を制作しました。
今回は三宝(鏡餅を入れる入れ物)を使用しての作品です。
d0214221_23585395.jpg
白い猫に尻尾をつかまれ、もがいているネズミ君。干支の由来の中で猫と鼠のいくつかの物語がありますが、私たちが作った作品は、その後の物語を自分たちで作ってみました。
白いねこを鏡餅に見立て、三宝の上で物語は始まります。
d0214221_00020929.jpg
三宝は金と赤に色つけしました。
年末、自家焙煎珈琲を取り寄せた際に包んでくれた赤と金のリバーシブルのシワ加工の味のある紙があったので、三宝の中に敷きました。
d0214221_00070689.jpg
頭にミカンをのせて。
d0214221_00082276.jpg
作品作りでは、いつもボディは友達が作り、私が色つけをするのですが、今日は友達が色つけにチャレンジ!初め、オレンジの色が強かったので、「猫とネズミが主役だから、ミカンが目立ちすぎてもダメ。もう少し、ミカンの色を抑えては」と提案したら、ちょうど良い色になりました。
d0214221_01211883.jpg
鈴も5つ付けました。
なんとか、作品が完成しました。
明日から、仕事初めです。
あっという間に休みが終わってしまったお正月。慌ただしくも終わってしまったお正月。
青春18切符が、あと3回使用できたから、高松市か丸亀市に行きたかったけど、多忙正月のため、使用せず残りは、友達に寄付しました。
今年のお正月は天気に恵まれて気持ちのいいお正月でした。
今年もブログがんばります。
7日8日は京都探訪の予定です。

# by ryudesign | 2018-01-04 23:51 | ひっぱりだこ活動