ズームでバッチリ

bdcc.exblog.jp

広告Gメンのズーム

ブログトップ | ログイン

夢の中へ

探し物は何ですか〜
見つけにくいものですか〜
カバンの中も机の中も探したけれど見つからないのに、まだまだ探す気ですか〜。

探し物をしている人を見かけたり、自ら探し物をする時、なぜか、この曲を思い浮かべるのは私だけでしょうか?

「夢の中へ」は井上陽水さんの名曲ですが私が幼い頃、陽水さんのレコードが、自宅でよく流れていたので、「夢の中へ」は、よく覚えています。
d0214221_08152095.jpg

80才になった母のレコードアルバムの井上陽水の16枚のコレクションの中に「陽水ライブ もどり道」の中に、この曲はあります。歌詞の印刷物も紙が黄ばんで、「陽水が好きだったんだなぁ」と思うぐらい、その印刷物は傷んでました。

昔、斉藤由貴さんも「夢の中へ」がヒットしましたね。だいぶアレンジが変わって元気ではじける感じでした。
斉藤由貴さんの曲は好きでよく聴いてましたが、斉藤由貴さん用に「夢の中へ」を編曲をされた方が、広島県の福山市出身の作曲家であり自らライブもこなす崎谷健次郎さんであったと知ったのは最近の事です。
d0214221_08152101.jpg

なんと!本日2017年7月22日の土曜の朝刊、「Be」という別冊に「もういちど流行歌」という記事に、当時流行った曲と共に斉藤由貴さんと崎谷健次郎さんのことが紹介されています。アレンジを担当された崎谷さんのコメントが紹介されていました。
崎谷さんは由貴さんの、あるアルバムでは全曲を担当されています。
昔はカセットデッキに備え付けられたラジオから流れる音楽を録音して、何度も聴いたものです。斉藤由貴さんのアルバムの曲を録音したカセットを聴きました。まったりと優しく流れる由貴さんの音楽は青春の1ページかな。

音楽って不思議ですね。こうやってシンクロすると・・・。
今日もきっと何処かで探し物をされている方が、いらっしゃるのでしょうね。

可能ならば崎谷健次郎さんの「夢の中へ」もぜひ一度聴いてみたいものです。
斉藤由貴さんとのコンビで!

崎谷健次郎さん、今年は30周年を迎えるため、9月10月に記念のライブをされます。9月には記念アルバムもリリースされます。高橋真理子さんや柴崎コウさん、クリスタルケイさん、韓国ドラマにでていたあの俳優さんなどに楽曲を提供した曲などめ含まれており、全国のファンクラブの方たちは、発売まで落ち着かないのでは。
そう。正に夢の中へ・・・。

# by ryudesign | 2017-07-22 07:34 | その他の日記

小梅ちゃんの散歩

梅雨が明けたようですね。
今日は久しぶりに昼休憩に小梅ちゃんを庭に出してやりました。
d0214221_21273047.jpg

久々の散歩で小梅ちゃんの足取りも軽く。
d0214221_21273083.jpg

くつろいでいます。
この活き活きとした表情。
d0214221_21273173.jpg

しばらくして、「小梅ちゃん、そろそろ帰ろう!」と声をかけますが、
d0214221_21273167.jpg

体をねじって嫌がります。
「いやだ。まだここにいたい!」
d0214221_21273165.jpg

座り込んで動きません。
d0214221_21273183.jpg

散歩用のハーネスが小さく、油断するとぬげます。スルッとね。
d0214221_21273284.jpg

特注で作ってもらおうかな。

# by ryudesign | 2017-07-20 21:10

箱入猫のまるちゃん

ダンボール箱の取手の穴の向こうに、何やらいます。
d0214221_07441057.jpg

猫でしょうか?
d0214221_07441091.jpg

あらら、まるちゃんです。
d0214221_07441198.jpg

しかし、まぁ、可愛い寝顔。
まるちゃん、気が向いた時には、この箱の中です。
d0214221_20335512.jpg

数日前から、会社の向かいの桃農家のおじさんが、桃の収穫を始めました。
会社は倉敷市浅原にあり、浅原と言えば、桃の産地なので、夜になると、黄色い灯りが灯ります。蛾に桃が食べられないように虫除けかな?
今年もおじさんから、桃を分けていただけるよう、スタッフのみささんが、おじさんの姿を探していました。

# by ryudesign | 2017-07-19 07:37 | 猫日記

梅雨前線と共に

大雨も降りすぎると困りものだけど。
降らなかっても困りもの。
雨は自然の恵みです。
d0214221_14255637.jpg

会社の駐車場の横にカエル君発見。
何考えているんでしょうね。
葉っぱの上に、うんちもしてるから私たちと同じだね。
d0214221_14255699.jpg

うなぎの寝床のような細い庭の植物は雨水をいっぱい受けて水々しく。
d0214221_14255628.jpg

木の根元にモグラの穴発見。
時々顔だしてるのかなぁ?
覗き込んでみるけど未だ対面なし。
d0214221_14255791.jpg

ホームセンターで買って植えた紅葉の木。料理に添えたら、きっとステキ!
d0214221_14255702.jpg

バッタ君、時々水飲みにくるのかな?
パートナーまだ見つからないの?
d0214221_14255742.jpg

料理屋さんで食べたスイカの種。
蒔いたら芽がでました。
果物の種だって生きている。
d0214221_14255754.jpg

そして、3匹の猫たちの好きな猫草も柔らかな草に育っています。食べてみたけど、クセの無い味です。

虫や草木にふれていると
出てくる詩があります。

僕らはみんな生きている、
生きているから歌うんだ〜。
僕らはみんな生きている、
生きているから悲しいんだ。
手のひらを太陽に透かしてみれば・・・

やなせたかしさんが残した有名な詩です。思い出すのは私だけでしょうか。
d0214221_14255824.jpg

大門駅の地下の階段の所のツバメたちも大きく育ちました。虫を食べ、寝て、梅雨が過ぎたら、それぞれ旅に出るのでしょうね。来年の今、またここで会えるかな?

# by ryudesign | 2017-07-08 13:47 | その他の日記

大雨で電車も止まり

大雨大丈夫でしたか?
昨日、倉敷の会社にいても台風はいつ通り過ぎたの?と言う感じで、たいしたことなく、ホッと一安心していたのですが、翌朝の5日早朝、テレビのニュースを見てビックリ、島根の特別警報のことが出ていました。「数十年に一度の・・・」「甚大な被害が出てもおかしくない・・・」と、ただ事ではない様子でした。島根の下の広島県は大丈夫なのか?自宅の福山は?気象庁の警報を見たら洪水警報みたいな表示がでていたので、慌てて家の周りの溝の確認をしました。
先日の日曜日に大雨が来る前に溝を掘ったばかりです。
d0214221_04315679.jpg

怪しげな積乱雲。
d0214221_04315699.jpg

過去に土砂が崩れた我が家の裏の溝。
土嚢「どのう」を積んで、崩れるのを防いでいます。昔、家の壁に土砂が流れて埋もれたことがあります。
床下にも、泥水が流れたこともあります。
今はU字溝も付けてあるので泥水で溝が埋まることも無くなりましが、昔は台風や大雨の度に、家の周りや畑の溝きりは、安全対策のため欠かすことができませんでした。
d0214221_04315675.jpg

向かいの畑の周りも、溝をきって流れをよくします。
家が山の中腹にあるので、上の方から雨水が流れてきます。上から流れてきた泥水は家の周りを流れて、下に流れます。
d0214221_04315777.jpg

予報通り雨が滝のように降って来ました。
警報が出ていたので、様子を見て、会社に向かうことにしました。
滝の様に降っては止み、降っては止みと、それを何回か繰り返して、雨は落ち着きました。
幸いにして、 休みながら降ってくれたので大ごとにならずに住んだかと思います。
裏の山は崩れることなく無事だったので、会社に出ることにしました。
d0214221_04315722.jpg

福山駅に向かう途中のため池は満タン。
かなり降ったことが分かります。
福山駅に着きましたが、山陽本線は止まっていました。福塩線も。
動き出して1便が出たのが12時過ぎ、安全のため、4両電車で車より遅いスピードで走るので、窓から見える景色がゆっくり見えました。大門から笠岡辺りだったと思いますが、田んぼ一面が泥水で浸かり、アマゾン川の様に湖状態になっていました。田んぼの側の小さな川が溢れて、線路横に流れているのが見えました。
考えてみれば、電車って土を盛った上に砂利を盛り、レールを乗せてあるので、地盤が緩んだら、崩れやすいのかなぁ?と思いました。
会社に着いたのが2時過ぎでした。
今度は福岡や大分あたりが警報が出て、被害がでているようで心配です。
福山市の北にある神石高原町からは救助犬2匹とレスキュー隊も現地に向かわれたようですが・・・。
大雨の度、人ごととは思えない水害。これ以上被害が広がらないことをお祈りいたします。







# by ryudesign | 2017-07-05 18:37 | その他の日記